FAIRY TAIL エルザとジェラールの関係性は?伏線考察最新!!

      2016/11/10

~FAIRY TAIL エルザとジェラールの関係について徹底考察一覧まとめ~

FAIRY TAIL強さランキングはこちら

 

エルザは「FAIRY TAIL」のS級魔道士としてギルド・フェアリーテイルを支えている。
幼いころに奴隷を経験していたこともあって、かなりメンタルが強い女性で、魔力や身体能力の高さも人一倍長けています。

 

エルザ・スカーレット

ztvq_02p

幼少期には奴隷時代も!基本的なプロフィール

エルザ・スカーレットは「妖精女王」の異名を持つS級魔道士で、は赤髪で長髪がトレードマークな女性キャラクターです。
妖精の尻尾(フェアリーテイル)というギルドに所属しており、フェアリーテイルの中でも上位クラスの力を持っています。

彼女は戦闘能力の高さから妖精女王(ティターニア)と呼ばれているフェアリーテイルが誇るS級魔導士ゆえ、並の魔導士や兵士程度であれば、どんな数が束になってかかっても、勝つことはできません。

エルザの魔法の能力は鎧を自由自在に付け替えられるというもので、魔法空間にいろんな種類の鎧を収納しており、そのから鎧を敵との相性を考えて取り出してきて、それを装備することにより、戦闘を有利に進めていくことができます。
鎧を最大限に活用できるのは、エルザの身体能力と魔力もの高さを象徴しているといえます!

フェアリーテイルの風紀委員的な立ち位置で、いつも争いを起こすナツやグレイの教育係です。現在はナツやグレイを教育しつつ、フェアリーテイルに来る依頼をこなしたりと、充実した日々を過ごしていますが、エルザは昔ひどい扱いを受けてきました。

それはなんと幼少期に奴隷として生活していたのです。楽園の塔を建設するための奴隷として、朝から晩まで働かされてきました。そのときに右目をつぶされており、今では義眼となっています。

 

 

エルザとジェラールのもどかしい恋愛事情

20140608222737abe

奴隷時代を共に過ごした幼馴染

エルザには気になっている存在がいます。それはジェラールという男性で、エルザはジェラールに恋をしています。
エルザがジェラールに出会うきっかけや恋心を抱くようになったきっかけなど、エルザとジェラールの恋愛事情についてご紹介していきます。

エルザとジェラールの最初の出会いは幼いころの奴隷時代でのことで、エルザと同様、ジェラールも同時期に楽園の塔で奴隷として暮らしていました。エルザやジェラールのほかにも同世代の奴隷がたくさんおり、共同生活を送っていたのです。

そんな同世代の中でもジェラールはエルザにとって特別な存在でした。ジェラールはみんなのリーダーとして、子供たちの中心的な存在でしたが特に非常にカッコいい男の子としてエルザの目に写っていたのです。すでにこのときから、エルザはジェラールに対して恋心を抱いていました。

 

 

wtbx4_wl

エルザにスカーレットの名前を付けたのはジェラール

小さい時に周りに両親がおらず、ずっと寂しい思いをしていたエルザの心の隙間を癒してくれたのがジェラールでした。
エルザはジェラールと一緒にいる時は寂しさが和らぎました。

幼いころ名前しかなく、苗字がなかったはエルザにスカーレットという苗字をつけたのが他でもないジェラールでした。
エルザだけではかわいそうだというジェラールの優しさからスカーレットという苗字をつけたのです。スカーレットという苗字はエルザの髪の毛の色から付けられました。

ジェラールはエルザの赤い髪の毛が好きだったのです。それをずっと大切にしてほしいという願いを込めてスカーレットという苗字をつけたのです。このころからジェラールもエルザのことが好きだったのだと思います。

 

 

ft451-1

 

ゼレフの洗脳もあり楽園の塔に残るジェラール

楽園の塔で奴隷として生活していたジェラールやエルザ達にはどんどん不満が溜まってきて、こんな生活から逃れたいと思うようになってきました。そんな不満が爆発して、奴隷たちがついに反乱を起こすことになったのですが大人相手にはなす術がなく鎮圧されてしまいます。。

その後反乱の首謀者としてエルザが連れていかれて拷問される事態になりました。
そんなエルザを救出すべくジェラールたちは作戦を決行。見事エルザを救出するも今度はジェラールが捕まってしまう結果に!

代わりにジェラールが監禁され、拷問される事態になりました。
この時にジェラールの中に不満や怒りがふつふつと湧いていき、爆発寸前になった際にゼレフという実態がない悪魔導士に体を乗っ取られる事態になってしまったのです。

ゼレフに取りつかれたジェラールは奴隷仲間を拷問し始めます。もちろんその中にエルザも含まれています。しかし、ジェラールは何とか乗っ取られまいと自分の意識を振り絞り、エルザを楽園の塔から解放するという選択をしました。

ジェラールはエルザのことが好きであり、せめてエルザだけは助けたい、その一心でエルザを楽園の塔から解放したのでしょう。エルザを解放したのち、ジェラールの体は完全にゼレフに乗っ取られてしまいました。

 

 

302bbed0-bdb8-4558-9c0c-72addd68720f

ゼレフを復活させるためにエルザを生贄に

ジェラールの体に取りついたゼレフの目的はゼレフとしての肉体を復活させることです。もともと不老不死を得ていたゼレフは、精神が死ぬことはありませんが、人の体ではなく自分の体を欲していました。そのために作り始めたのが楽園の塔であり、その塔の建設にエルザやジェラールなどの子供たちを集めていたのです。

ジェラールの体を乗っ取ったゼレフですが、自身の復活のために長い年月を欠けて塔を建設し、ついに完成しました。楽園の塔は「一人の生贄と大きなエネルギーがあれば、別の誰かが復活できる」という塔であり、ゼレフに取りつかれたジェラールは生贄としてエルザを選びました。

ジェラールとエルザは両想いでつながっていましたが、その関係をゼレフによって邪魔され、ジェラールとしては全く本心でない状態で洗脳されていたために生贄としてエルザを選んだのです。

 

 

fxcam_1350899386356

ナツに敗北後、エルザ以外の記憶を失う

ジェラール(ゼレフ)がエルザの命を奪う寸前に、フェアリーテイルの仲間たちがエルザ奪還のために楽園の塔に到着。ナツがジェラールと戦うことになりました。戦闘能力ではジェラールが勝るので、終始苦しい戦いとなったナツでしたが、何とかジェラールに勝つことができました。

ナツに敗れたジェラールは瀕死のダメージを負いますが、ギリギリのところで回復しゼレフの洗脳もなくなりました。しかし、回復したジェラールには記憶喪失という大きな後遺症が残りました。これまでの記憶がすっかりなくなってしまったのです。

しかし、なぜかエルザのことは覚えていました。

ジェラールにとってエルザは特別な存在であり、記憶以上の潜在意識としてエルザを愛しており、大切な存在だと記憶していたのです。それがどんなに記憶がなくなったとしても、エルザのことは忘れないということにつながったのでした。

 

 

a334e84c6f03e426e121397bf5e7e314

記憶を取り戻した後はエルザに協力する

一時は記憶を失ったジェラールでしたが、賢明なリハビリをすることによって記憶が復活。とともに、自分が行ってきたひどいことを知ることにもなりました。一度はエルザを生贄にしようとしたことも思い出しました。しかし、どんなに悔いても過去が帰ってくることはありません。

いくら自我ではないとは言え、一度犯してしまった過ちがある以上これからの生き方が大切になってきます。エルザに対してお詫びの気持ちもあり、エルザに協力するようになります。自らがギルドを立ち上げて、そのギルドがフェアリーテイルを助けるというスタンスです。

エルザとジェラールはともに過去の奴隷という忌々しい過去から解放されましたが、二人が生活を共にし、恋人関係になることはありませんでした。お互いを尊敬しあう仲間としての関係を続けることになったのです。

 

 

まとめ

エルザはとにかく強くてカッコいい女の子です。そして、ときには弱い一面も見せますが、仲間想いで、仲間との絆を大切にする優しさを持っています。過去の悲惨な状況を乗り越え現在を全力で生き抜いています。
ジェラールとの恋が今後どのように進展していくのかにも注目です今後もエルザから目が離せません。

 

以上、エルザという女性とジェラールとの関係についてでした♪

 



~次回考察へ続く~



スポンサード リンク

その他の関連記事一覧↓

登場キャラクター強さランキングはこちら

 - FAIRY TAIL, 週刊少年マガジン