BLEACH 673話 ネタバレ 【ユーハバッハと一護】最新674話

   

BLEACHネタバレ最新話情報です。

 

一護と織姫

大きな扉の前にいるふたり。

一護
「・・・感じるか、井上」

織姫
「・・・うん」

一護
「あの扉の向こうだ」

織姫
「・・・うん」

一護
「・・・2対1で卑怯かも知れねえけど
防御は任せた
頼むぞ井上」

織姫
「・・・はい!」

今までの色んな戦いの事が思い浮かぶ織姫
(やっとだ やっと やっと・・・
やっと黒崎くんを護って戦える・・・)

bl672-4

扉を開けて中に入った2人。

bl672-5

ユーハバッハ
「・・・よく来た
待ち詫びたぞ
我が闇の子よ」

 

【673話 BLEACH ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ】

 

BLEACH672話ネタバレ

お二人さんの身に―――――・・・

日番谷らのところへ現れる恋次とルキア。
と同時に落ちて来る無数の光に襲われる2人。

恋次
「うおおおおおッ!?」

ルキア
「な・・・・・・・・・・・・何だあれは・・・!?」

何がっーー!?

そこには姿の変わり果てた巨大なジェラルド。

bl673-1

日番谷
「生きてたか 朽木!
阿散井!!
こいつはお前等が戦ってた敵の成れの果てだ!!
化け物だぞ!
気をつけろ!!」

日番谷の姿に固まる恋次。

恋次
「・・・・・・だ・・・・・・・・・ッ
誰だ・・・・・・・・・!?」

ルキア
「たわけ!
声でわからぬか!!
恐らく日番谷隊長の兄上だ!」

恋次
「なるほど! はじめまして!!」

日番谷
「ああそうだ!
初めまして!」

白哉
(投げたか・・・・・・)

201605121425195f1

とそこで何かの気配に気付くルキアと恋次。

2人
「!!」

さらに石田もその気配に気付く。
真世界城を見上げる恋次たち。

ルキア
「一護―――――!」

一護たち

視線の先に―――――

ユーハバッハ
「抜かぬのか
随分と無防備な事だ
――――――と言いたい所だが
どうやら無防備な訳ではないな」

ユーハバッハは一護のまとう力強い霊圧を感じ取っている。

20160512142406ff2

ユーハバッハ
「漲る霊圧が形となって見える様だ
強くなったな・・・――――――いや
それこそが本来のお前の力だ
さあ来い 右から来るか 左から来るか 楽しみに待とう」

一護
「何言ってんだよ 俺がどう斬りかかるかなんて視えるんだろ」

ユーハバッハ
「力は使わぬ 久しぶりの父子(おやこ)の会話を愉しみたい」

一護
「俺の親はあんたじゃねえよ」

ユーハバッハ
「黒崎一心か あれは仮初(かりそめ)の父親に過ぎぬ
お前は既に聞いた筈だ 自身の力の根源について」

一護
「聞いたさ それが何だ
あんたは俺の親じゃねえ
俺の親を殺した男だ!」

ユーハバッハ
「母の事か 女々しいぞ一護!」

刀を抜く一護。
一気にユーハバッハの方へ飛び出していく。

一護
「月牙 天衝!!!!」

渾身の一撃を放つが、あの黒いオーラのようなもので防ぎきるユーハバッハ。

2016051214240297a

さらにカウンターを放ち、一護の方へ黒いもやもやを向けていく。

しかしギリギリで織姫の三天結盾がガード。

一護はいったん距離を取り、襲い掛かる黒いもやもやを斬りおとしてユーハの元へ。
しかしユーハを目前に、またしても黒いもやもやに腕を取られて固まる一護。

お互い顔を突きつけたまま、口を開いたのはユーハバッハだった。

ユーハバッハ
「―――――何を悲しむ事がある
奴は死すべくして死んだのだ
お前を産み我が糧となる為に生きた
何が不満だ
これ以上の幸福があるか!!」

20160512142403211

その一言で一護の怒りは最高潮に。

しかしユーハバッハが一護を壁に投げつける。

織姫
「黒崎くん!!」

ユーハバッハ
「―――――話は終わりだ 愉しかったぞ」

立ち上がるユーハ。
霊王の目がさらに大きく、不気味な霊圧を放っていた。

ユーハ
「さあ 戦おうか 一護」

2016051214240535f

帝王立つー!!

 

以下嘘バレ

日番谷たちとジェラルド

復活し、変形していくジェラルド

日番谷
「・・・まだ復活しやがるのかよ」

ジェラルド
「【絶望の巨神兵(デイダラボッチ)】
これが我が完聖体!!

貴様らはよくやった・・・
だが我の奇跡(ミラクル)の前では
絶望するだけだ!!

貴様らの絶望、
しかと受け取った!!」

そこへ千本の刃が集まり
巨大な剣となりジェラルドに向かう白哉

白哉
「【終景・白帝剣】」

しかしジェラルドがその刃の剣を
希望の剣で一蹴

更にジェラルドが口を開く
空に向かって咆哮を放つジェラルド

すると無数の光の矢が降り注ぐ

ジェラルド
「【希望の矢(ワンダーレイン)】!!」

大きな土埃が舞っていく
土埃が晴れると倒れている日番谷、白哉

ジェラルドがトドメを刺そうと
拳を放つが、何故か違う場所を攻撃

平子が逆撫を発動していた

平子がジェラルドに能力を話した後、卍解を披露

随時追加更新


スポンサード リンク

~BLEACH 674話 ネタバレ 確定675話の展開は?に続く~

 - BLEACH