銀魂 607話 ネタバレ 【おかえり山崎(ザキヤマ)】最新確定

      2016/10/05

今井信女についての考察はこちら

 

銀魂ネタバレ最新話情報です☆

 

~607話 銀魂 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料~

 

~前回のハイライト~

土方
「新真選組の力」

沖田
「とくとしるがいい」

敵に向かって行く土方 沖田

新八
「ちょっとォ!!
結局あの人達何も変わってないよ!!」

銀時
「むしろ後退してるな」

その銀時の背後から何者かの声がする


「そりゃそうですよ旦那
人間なんてそう簡単には
変わりませんから」

その男が戦車ロボに向かって
バズーカ砲を放つ


「つまり江戸を護ろうとする
俺達の心も変わらないって事です」

銀時が振り向くとそこには
ロン毛でサングラスの男

銀時
「えーと・・・
おたく誰?
新キャラ?」

サングラスを取る男

山崎
「何言ってんですか
山崎(ザキヤマ)ですよ」

e98a80e9ad8220e3838de382bfe38390e383ac20606e8a9b1607e8a9b120e69c80e696b0-6

銀時
「オメーが一番
変わってんだろーが!!」

 

ネタバレ 銀魂 607話『TシャツのTは魂のT』

戦車をバズーカ砲で撃破した山崎

山崎
「旦那 この通りです
俺達は何も変わっちゃいない

江戸を護らんとする
その魂も志も

そのままに帰ってきた
ただの真選組です」

銀時
「いやお前だけまるで
別人だろーが!!」

新八
「山崎さんんん!!
一体何があったんですか!!

何で一人だけベトナム戦争帰り
みたいな顔してんですか!!」

山崎
「え?そんなに変わってますか俺」

新八
「変わったも何も・・・!!」

━━━━━━━━━━━━━━━

その時 山崎の元へ
真選組の隊士が駆け寄ってくる

隊士達
「さすがっス!!
山崎(ザキヤマ))さん!!

副長も沖田隊長も
手こずってた敵をたった1発で

山崎(ザキヤマ)さんがいれば
解放軍なんて目じゃねェッス!!」

銀時
「オイオイなんか力関係も
ちょっと変化してんぞ!!

あのジミーが隊の
要になってんぞ!!

どういう事なんだよ!!

どいつもこいつもロクに
成長してなかったのに」

近藤
”モザイクやめた”

土方
”タバコやめた”

沖田
”土方いじめるのを
やめるのをやめた”

山崎
”山崎やめた”

銀時
「なんでコイツだけ伸びしろ
突き破って成長してんだよ!!」

山崎
「自分じゃよく解らないスけど

しいていうなら俺も
自分を解放したっていうか

あれから自分の非力さを痛感して
どうなったら強くなれるか考えて

自分に枷をつけて特訓する
局長に習ってみたんです

でも俺は非力だから
枷の重みに耐えられなくて
全然特訓も長続きしなくて・・・

ある時 気付いたんです

なんか何も背負ってないのに
身体が重い事に

もしかして俺は既に枷を
背負ってるんじゃないかって

で思い切って枷を捨てたら
こうなりました」

地面には倒れている山崎本体

e98a80e9ad8220e3838de382bfe38390e383ac20607e8a9b1608e8a9b120e69c80e696b0-2

銀時
「枷っていうか!!
それ前本体ィィ!!

どーいう事だァ!!
山崎のケツから山崎(ザキヤマ)が・・・

いや山崎(ザキヤマ)のケツから
山崎か!?

一体お前は何なんだ!?
一体アイツは何なんだ!」

ランボー(=山崎魂)
「アレは悟空が脱いだ
重いTシャツみたいなもんです

どうやら俺は生まれながらに
山崎退という重いTシャツを着て
生きていたようです」

銀時
「いやひでー言われようだけど
ジミー!!」

ランボー
「それを捨てようやく
自分を解放できた

今迄が嘘のように
身体が軽くて・・・

たまに軽すぎて天に
昇りそうになるんですが」

銀時
「いやそれ多分捨てたら
ダメな魂(やつ)!!」

 

 

 

その時 倒れている近藤が言う

近藤
「たいしたもんだ山崎

その通り この枷を負う
鍛錬の真意とは

自分という最も重き枷を
はずす事

つまりは自らをも捨てる
”無恥の境地”

お前もまさかたどりついて
いようとは・・・」

ランボー
「局長!!まさか局長も?」

近藤
「オイオイそっちじゃない
局長はこっちだろ」

近藤の本体からはゴリラが出ていた

e98a80e9ad8220e3838de382bfe38390e383ac20607e8a9b1608e8a9b120e69c80e696b0-3

銀時
「無恥の境地どころか局長
跡形もなくなってんだろーが!!

なんでTシャツ脱いだら
イキナリゴリラ!?

ゴリラの糞みたいに
なってんだろーが!!」

ゴリラ(=近藤魂)
「どうやら俺は生まれながらに
ゴリラのTシャツを着た
ゴリラらしい

これでゴリラから
ようやく解放されたぜ」

銀時
「解放されてねェよ!
より純度の高いゴリラだよ!!」

━━━━━━━━━━━━━━━

敵の戦車から砲撃は来る

ゴリラ
「新手か!!ゆくぞ山崎!!
Tシャツを脱いだ俺達の力を
見せてやれェ!!」

ランボー
「はい!!」

銀時
「オイオイオイ!!
Tシャツ絡まってるぅぅ!!」

近藤と山崎の本体が
絡まってしまう

本体が引きずられて
電柱に激突する

銀時
「Tシャツひっかかってる!!」

涙を流している近藤の本体

銀時
「Tシャツ泣いてる!!」

電柱に引っかかる本体を気にせず
ゴリラ ランボーが進もうとする
ミシミシいう近藤と山崎の本体

新八
「ちょっとォォォ!!
タンマタンマ!!

Tシャツちぎれる!!

脱ぐならちゃんと
脱いでください!!」

ゴリラ&ランボー
「ほどいてくれェェ!!
敵が迫ってる!!」

電柱に挟まる近藤本体を
沖田が斬りつける

沖田
「こうですか」

新八
「いやほどき方ァアアア!!」

山崎の本体の頭に
刀を刺す土方

土方
「こうだな」

新八
「いやほどくつもり
ねェしィィィ!!

腹立ってた!?
やっぱ腹立ってた!?」

e98a80e9ad8220e3838de382bfe38390e383ac20607e8a9b1608e8a9b120e69c80e696b0-4

本体が倒された事により
ゴリラとランボーが倒れる

新八
「オイぃぃぃゴリラとランボーも
ぶっ倒れたぞ」

真選組がTシャツを着せようと
近藤の本体まで走る

隊士達
「やっぱアレは捨てちゃ
ダメなTシャツだったんだ!!
早くTシャツを着せ直せェェ!!」

爆風で近藤の本体(魂)が
ヒラヒラと飛ばされていく

隊士達
「爆風でゴリラの
Tシャツがァァァ!!

つかまえろォォォ!!

アレ無くしたらゴリラは
昇天だぞォ!!

安心しろ とりあえず
ゴリラには代わりに
アホダスのTシャツ着せといた」

ドリブルを始めるゴリラ

ゴリラ
「ゆくぞォォォ!!
まだ試合は終わっちゃいねェ!!
明日に向かってシュートだァ!!」

新八
「オイ アホダスに身体
乗っ取られたぞォォ」

e98a80e9ad8220e3838de382bfe38390e383ac20607e8a9b1608e8a9b120e69c80e696b0-10-1513f

━━━━━━━━━━━━━━━

ゴリラを追いかける新八達

新八
「なんでTシャツに
人格支配されてんの
どんな構造してんのあの人!?」

ゴリラ
「いやむしろ前よりマシだ
続けェ!!
ゴールを目指せェ!!」

新八
「ゴールってどこだァァァ!!」

銀時
「てめーら一体
何しに帰ってきたんだ
この税金泥棒ども!!」

土方
「うるせェ!
給料なんて
しばらくもらってねェわ!!

無償で世間を救おうとしてんだぞ
少しは多めに見ろや」

銀時
「こんな体たらくじゃ
もう江戸は滅亡決定だわ!!」

沖田
「まぁまぁ土方さん
カリカリしすぎですよ
どうぞ」

タバコを差し出す沖田

土方
「あっワリィ・・・って何禁煙
阻止しようとしてんだ!!」

神楽
「世界滅亡しそうな時に
てめェだけ長生きしようと
してんじゃねーぞコルぁ!!」

沖田
「そうでさぁ どうせ滅亡すんなら
まず土方さんの肺から
滅亡してください」

土方
「なんで俺の肺に全責任が
かかってんだよ!」

一人血を流して倒れている山崎

新八
「ちょっとォォォ!!
一足先に山崎さん
滅亡しようとしてます!!」

銀時
「大体てめーらが江戸を
ガラあきにしなければ
こんな事には」

土方
「江戸ほったらかしてたのは
てめーらだろ!

世界滅亡させたのは
てめーらだろ!」

銀時
「ふざけろ!!
半分はお前らの責任!!
もう半分はお前の肺の責任だろ!」

土方
「全部俺の責任だろーが」

そのやり取りに微笑む隊士達

土方
「オイ何笑ってやがんだ!
今どんな状況か解ってんのか」

前方の敵戦車達に
バズーカを放つ隊士

隊士達
「はい副長!

状況確認終わりました
江戸は何の異常もありません

ターミナルは折れ
街も破壊されましたが

この街は傷一つ
ついておりません

我等の愛した江戸は
ここにあります」

背景には万事屋と真撰組が
一斉に突っ込んでいく描写

━━━━━━━━━━━━━━━

”江戸城”

松平率いる旧幕府軍が迎え撃つ

解放軍
「旧幕府軍だと
今さら国と心中しようと
のこのこ戻ってきたとでも

ならば望み通りにしてやろう
全艦撃ち方用意

いかなる迎撃兵器を
もちあわせていようよ
我等全てをさばき切れるものか

撃てェェェェェ!!」

だが艦隊が発射した瞬間
全艦の砲門が暴発して爆発する

解放軍
「なんだこの黒い霧は・・・!?」

その様子を見ている松平

松平
「火霧 高熱に反応し爆発する
火器封じの煙幕

そうか この国は
侍のものだけじゃねェ

てめェらの国でもあったな」

━━━━━━━━━━━━━━━

街の至る所で狼煙をあげている忍の姿

どこかのビルの上で
片膝をつく猿飛

猿飛
「爆撃前に市民の
避難誘導は済ませた
準備は整ったわよ 頭」

膝をつく忍達の前に立つ全蔵

e98a80e9ad8220e3838de382bfe38390e383ac20607e8a9b1608e8a9b120e69c80e696b0-11

全蔵
「そうか これで存分に
暴れられるな

俺達忍は影として
生きるのが運命

だが主君という光を失った今
その必要もなくなった

磨き上げたその技
陽の下で存分に振るえ

この国に忍がある事を
解放軍(やつら)の記憶に
刻み込んでやれ

影の中でではない
己を照らす陽の下で

存分に生きて死ね」

猿飛
「それがアンタの答えってワケ」

全蔵
「・・・答えなんぞありゃしねェさ

だが俺が茂々の友として
姫を護ろうとしたように

姫が茂々の妹として
戦おうってんなら
俺はそれを止める事はできねェ

ならば まるごと全部
護るしかねェだろ

茂々の妹も この国も
死んでいった仲間の思いも
今を生きる仲間の思いも

それが今の俺を照らす
陽(ひかり)だ」

ビルの下の戦車群を見下ろしている全蔵達

全蔵
「御庭番衆 参る」

一斉にビルを駆け下りていく全蔵達

e98a80e9ad8220e3838de382bfe38390e383ac20607e8a9b1608e8a9b120e69c80e696b0-12

 

誇りを賭けて!!

 

ジャンプ45号掲載順

歪のアマルガム ※新連載
ヒロアカ
ワンピ
ハイキュー ※Cカラー
ブラクロ
銀魂
左門 ※Cカラー
火ノ丸
ソーマ
ネバラン ※Cカラー
ゆらぎ
鬼滅
レッスプ
ダンス
斉木
ラブラ
トリガー
トリコ
磯部衛

46号
巻頭:青春兵器ナンバーワン※新連載
Cカラー:アマルガム 火ノ丸

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

今井信女についての考察はこちら

~銀魂 608話 ネタバレ 確定609話の展開は?に続く~

 - 銀魂