進撃の巨人 78話 ネタバレ 確定79話の展開は?最新 別冊少年マガジン 2016年3月号

      2016/04/06

別冊少年マガジン 2016年3月号進撃の巨人最新話ネタバレの情報です。

人間キャラ強さランキングはコチラ

78話 進撃の巨人 ネタバレ 画バレ 79話 別冊少年マガジン 2016年3月号最新話 確定別冊少年マガジン 2016年4月号7879

『光臨』

この戦い、仲間の死を
振り返ってはいられない

 

進撃の巨人78話ネタバレ 最新あらすじ

エルヴィン
「クッ・・・やられた」

空を見つめているエルヴィン

エルヴィンの視界の先を飛んでいくのはベルトルトが入った樽

 

エレンたち

鎧の巨人の所にいるエレン達

ハンジ
「クソッ!!
全員【鎧の巨人】から離れろ!!」

【超大型巨人】が!!
ここに落ちてくるぞ!!」

進撃の巨人 ネタバレ 78話79話

アルミン
(まずい!!
この距離じゃもう・・・!!)

 

ベルトルト

ベルトルトが樽の穴から外を見る

ベルトルト
(地面の距離・・・今だ!!
まずはここいらを吹き飛ばす!!)

だがその時、ベルトルトが樽の穴からうなだれている鎧の巨人と、うなじからむき出しとなった無残なライナーを見る

ベルトルト
(ライナー!?)

樽の蓋を開けて空中に飛び出していくベルトルト

ベルトルト
「ライナアアア!!!」

その声に振り返るエレン達

ベルトルトがアンカーを建物の屋根に刺し、立体機動でライナーの元へ駆けつける

ベルトルト
「ライナー!!」

ベルトルトはライナーの頭部が無いのを見て絶句

進撃の巨人 ネタバレ 78話79話

 

ライナーの心臓部に手を当てるベルトルト

するとライナーの心臓が動いていることを確認

ベルトルト
「生きてる・・・
これは・・・
全身の神経網に意識を移す事に
成功したのか?

・・・そうだ、神経網を通じて
巨人の脳を利用すれば
記憶を失わずにすむ

でもこれは最終手段だ
まさか本当にやるなんて・・・

君がここまで追い詰められるなんてな・・・
ライナー・・・
一つ頼みがある

もしできるなら少しだけ
体を動かしてくれ

できなかったら・・・
すまない
覚悟を決めてくれ

終わらせてくる」

巨人エレン、アルミン達の方に目をやるベルトルト

そしてベルトルトの方を見ているエレン達

進撃の巨人 ネタバレ 78話79話

ハンジ
「ひとまずは助かった・・・

ベルトルトがライナーの状態に気付いて
攻撃を中断したんだ

ふー・・・

好都合だと言っていいだろう」

しかしその時、ベルトルトがエレン達の方へと接近してくる

モブ兵団
「!!目標前方より接近!!
ベルトルトです!!

ハンジ
「作戦以下の通り!!
リヴァイ班はアルミン指揮の下
エレンを守れ!!

その他の者は全員で目標二体を仕留める!!
鎧に止めを刺せ!!

【超大型巨人】は作戦通り!!
力を使わせて消耗させろ!!」

ベルトルトに近づいていくハンジ、モブ兵団

その時、アルミンが立体機動でハンジの前に飛び出していく

アルミン
「待ってください!!」

ハンジ
「アルミン何を!?」

アルミン
「これが最後の交渉
チャンスなんです!!」

ハンジ
「・・・!」

アルミンが屋根の上に降りる

アルミン
「ベルトルト!!

そこで止まれ!!」

進撃の巨人 ネタバレ 78話79話

それを聞いたベルトルトが少し離れた屋根の上に降りる

エレン
(アルミン・・・

そりゃ一体・・・

何のマネだ?)

アルミン
「ベルトルト!!

話をしよう!!」

ベルトルト
「話をしたら!!

全員死んでくれるか!?」

青ざめるアルミン

ベルトルト
「僕達の要求は わずか二つ!!
エレンの引き渡しと!!
壁中人類の死滅!!
これが嘘偽りの無い現実だアルミン!!
もうすべて決まったことだ!!」

アルミン
「だ、誰が!!

そんなことを決めた!?」

ベルトルト
「・・・僕だ」

アルミン
「何だって!?」

ベルトルト
「僕が決めた!!
君達の人生はここで終わりだ!!」

アルミン
「それは残念だよ!!

僕はもう!!
アニの悲鳴は聞きたくなかっていうのに!!」

ベルトルト
「!?」

アルミン
「アニを残虐非道な憲兵から
解放させてあげられるのは

もう君しかいなかったんだよ!?
このままじゃアニは家畜のエサに・・・」

ベルトルト
「すればいい」

冷酷な眼差しでそう答えたベルトルトは立体機動でアルミンの所まで移動し始める

ミカサ
「アルミン!!」

動いたベルトルトを見てアルミンの元へと向かうミカサ

 

ベルトルト
「ブタのエサにでもすればいい!!
本当に捕まえているのなら!!」

アルミン
「クッ・・・」

危険を察知したアルミンはその場から離れようとするがベルトルトが先回りして着地

アルミン
「ッ!!」

ベルトルト
「どこへ行くアルミン?
話をするんだろ?」

屋根の上で互いにブレードを構えるベルトルトとアルミン

進撃の巨人 ネタバレ 78話79話

ベルトルト
「アニの話を出せば
また僕が取り乱すと思ったか?

大人しくて気の弱いベルトルトなら
言いくるめて隙をつけると思ったのか?」

 

巨人エレンが向かおうとするがエレンの肩に乗っているジャンが言う

ジャン
「下がれエレン、分かってんだろ?
お前と超大型じゃ分が悪いって・・・
お前の出る幕じゃねぇぞ」

エレン
(クソ・・・

アルミン・・・

何で!?)

 

ベルトルト
「その実、本命はどちらでもない
ただの時間稼ぎだ

僕の周りを兵士で囲い
別の兵士にライナーを
殺しに行かせるための無駄話」

アルミンの持つブレードが震えている

ベルトルト
「僕にはわかる
そうやって震えているうちは
何もできやしないって」

アルミン
「・・・そこまで見えていて
何で話に乗ったの?」

ベルトルト
「確認したかった」

ベルトルトがマルコの言葉を思い返す

マルコ
【話をしていないじゃないか!!】

また第49話のエレンを背負いながら、鎧の巨人の中で泣き叫ぶ自身を思い返す

ベルトルト
「君たちを前にした途端に
また泣き言を繰り出し
許しを請うんじゃないかってね

でも・・・

もう大丈夫みたいだ、うん

君達は大切な仲間だし
ちゃんと殺そうと思ってる」

アルミン
「それは・・・
僕達が・・・【悪魔の末裔】だから?」

ベルトルト
「いいや、君達は誰も悪くないし
悪魔なんかじゃないよ
でも全員死ななきゃいけない
もうダメなんだ」

進撃の巨人 ネタバレ 78話79話

 

そしてそこへミカサが到着!

443背後からベルトルトを切りつけるミカサ。

3443

ミカサの攻撃を間一髪回避したものの、かわしきれずに右耳を切り落とされたベルトルト。

しかし負けじとベルトルトも反撃。

534

ミカサの顔面めがけてキック!

456

屋根の上から蹴り落とされてしまうミカサ。

アルミン
「ミカサ!!」

ベルトルトがアルミンに向かう

アルミン
「ッ!! ウッ!!」

その時、落ちていくミカサがブレードの刃をベルトルトに向けて投げる

ベルトルトがブレードでそれを弾いて回避

進撃の巨人 ネタバレ 78話79話

すぐさまミカサが体勢を立て直しベルトルトの方へ向かってくる

それを見たベルトルトは屋根の上から飛び降り退散

追おうとするアルミンを静止するミカサ

ミカサ
「追わないでアルミン!!」

そのまま立体機動で逃げていくベルトルト

ミカサ
「ライナーを助けに行った
彼がいつ巨人になるかわからない

距離を取らないとまた
あの爆風に巻き込まれる」

アルミン
「それがベルトルトは・・・
あの爆風を起こす気は無いらしい

瀕死のライナーが剥き出しのままじゃ
自分で止めを刺す事になるから・・・

今ならライナーを人質にして
白刃戦に挑める」

ミカサ
「・・・そのハズなんだけど
彼には・・・何か考えがあるように見えた・・・

というか・・・

あれが本当にベルトルトなの?
私には まるで別人に見えた」

アルミン
「・・・僕もだ」

鎧の巨人とハンジ班

鎧の巨人に止めを刺そうとハンジ班が近づいていく

ハンジ班
「急げ!!

鎧は虫の息だ!!
早く止めを・・・!?」

鎧の巨人に到着し驚くハンジ班
鎧の巨人の体勢が仰向けに変わっていた

進撃の巨人 ネタバレ 78話79話

ハンジ班
「なっ・・・!?

仰向けになってる・・・!?
これじゃ止めが・・・」

鎧の巨人のうなじが地面に接している為、ライナーにトドメを刺せない兵団達

さらに鎧の巨人のうなじの部分ではライナーの頭部が再生中

進撃の巨人 ネタバレ 78話79話

ベルトルト

ベルトルト
(すごく変な気分だ・・・

恐怖もあまり感じていないし
周りがよく・・・

見える・・・

きっと・・・

どんな結果になっても
受け入れられる気がする

そうだ・・・

誰も悪くない・・・
全部仕方なかった

だって世界はこんなにも
残酷じゃないか)

大きく上空へと跳躍するベルトルト

その下の方を立体機動で移動しているハンジとモブリット

ハンジ
「飛び上がったぞ・・・

まさか!?」

モブリット
「しかしライナーはすぐ近くですよ!?」

ハンジ
「一旦離れろ!!」

その時、ベルトルトの方から眩しい光が辺りを照らしていく

モブリット
「ハンジさ―!!」

ハンジ
「!!」

次の瞬間、爆音とともに巨大なキノコ雲が上がり周囲の建物が崩壊

65634

ジャン&コニー&サシャ
「うわあああああ!!」

巨人化エレンが左腕で3人を爆風から守る
ミカサ、アルミンは建物の影に避難

リヴァイ、エルヴィンがその光景を見ている
ハンジ、モブリットの生死は不明

爆風が収まり辺りを見回すエレン達

ジャン
「お前ら生きてるか!?」

コニー
「わかんねぇよ!!
お前は!?」

サシャ
「ま・・・
まだ何とか・・・
ゲホゲホ」

立体機動でエレン達の所にやってきたアルミンとミカサ

ジャン
「ミカサ!!
アルミン!!
無事か、お前ら!?」

ミカサ
「大丈夫」

ジャン
「ハンジ班は!?」

ミカサ
「・・・」

アルミン
「ベルトルトの近くにいた・・・」

ジャン
「まさか・・・
生き残ったのは・・・
俺達だけか・・・?」

爆発した方向を見るとそこには超大型巨人の姿が

453

人間キャラ強さランキングはコチラ

 - 進撃の巨人