進撃の巨人 人気キャラクター強さランキングまとめ 最新

      2016/06/02

人間キャラ強さランキングはコチラ
巨人キャラ強さランキングはコチラ

 

進撃の巨人に登場するキャラクターの人気順を考察しまとめました。

カウントダウン形式で発表します!

 

10位 ベルトルト・フーバー

maxresdefault

年齢:16歳
身長:192cm
体重:81kg
誕生日:12月30日
声優:橋詰知久

ウォール・ローゼ南区第104期訓練兵団を3番で卒業。
どの分野の活動でもそつなくこなす事ができ、能力的には優秀だが、主体性に欠ける受身な性格。
その為か、影が薄いことと名前が覚えづらいことからよくネタにされる。
しかし、キース教官からは「高い潜在性を持っている」と称されている。
ライナーとは同郷の間柄で、日頃からよく行動を共にしている。
少しでも生き残る可能性を求めて憲兵団を目指していたが調査兵団への入団を宣言。
調査兵団へ入団してからは兵士として目覚しい成長を見せ始めることになる。
巨人化能力の持ち主で「超大型巨人」の正体。

 

9位 ジャン・キルシュタイン

0a71439b9c7ee2238acd895109041f3b

年齢:15歳
身長:175cm
体重:65kg
誕生日:4月7日
声優:谷山紀章

ウォール・ローゼ南端のトロスト区出身。
第104期訓練兵団を6番で卒業。
エレンのライバル的存在で、ミカサに好意を寄せている模様。
憲兵団を志望していたが、調査兵団に入団することになる。
自分に正直な性格と現状を認識する能力の高さから、ややニヒルで斜に構えた発言が目立ち、訓練兵団の入団当初から仲間や上官の前でさえも憲兵団への志願理由を一切飾り立てることなく、特権を得ることと言い切っていた。

 

8位 ハンジ・ゾエ

29486392

身長:170cm
体重:60kg
誕生日:9月5日
声優:朴璐美

調査兵団分隊長。
任務中はゴーグルを、平時では眼鏡をかけている。
冷静で優れた観察眼の持ち主で、主に計略方面で活躍。
優しく気さくな物腰で、気配りも欠かさない利発な性格。
ある時から巨人の体の構造に疑問を持ち、それ以来巨人の実験に心血を注いでいるが、その情熱の過剰さゆえに巨人に頭をかじられかけたりと命の危機に度々直面しており、部下たち(とりわけモブリット)から案じられて止まないが改める気配は無い。
巨人の話を始めると不眠不休で延々と話し続けるため、調査兵団の間では巨人の実験についてハンジに質問しないという暗黙の了解がある。

 

7位 アニ・レオンハート

iWgQWbRq

年齢:16歳
身長:153cm
体重:54kg
誕生日:3月22日
声優:嶋村侑

常に冷静沈着で寡黙な性格。
出身地は不明。
第104期訓練兵団を4番で卒業。
立体機動でも無駄のない動きで巨人の弱点に深い斬撃を加えることができる。
また、父親から教えられたという対人格闘術は秀逸で、蹴り技を得意としている。
普段から連帯性に難のある性格から同期の中では孤立気味だったが、エレンのまっすぐな性格に動かされ、己の格闘術を伝授した。
小柄な体格ではあるがライナーやエレンを圧倒するほどの実力。
同期の数少ない友人達が揃って調査兵団に入団する中、憲兵団に入団。
巨人化能力の持ち主で「女型の巨人」の正体。

 

6位 アルミン・アルレルト

a556f64f

年齢:15歳
身長:163cm
体重:55kg
誕生日:11月3日
声優:井上麻里奈

シガンシナ区出身。
エレンとミカサの幼馴染であり、特にエレンとはミカサと知り合う以前からの数少ない親友でもある。
理知的で感受性や探究心に富んでおり、「人類はいずれ外の世界へ行くべき」という考えを持つ。
その性格と思想ゆえか(この世界において「壁の外」を求めることは禁忌とする風潮がある)町の不良達によくいじめられ、エレンとミカサに助けられることが昔から多かった。
エレンやミカサのように強さに憧れていて自分の強さを自覚出来ていなかったが危機的な状況でこそ的確な判断や知略を利かせられる資質があり、それをエレンに指摘されてからは芯の強さが表に出せるようになった。
体格は小柄で体力に乏しく、身体能力も他の人物と比べても低い。
卒業戦闘模擬試験の合格は「奇跡」と本人も認めているほどだったが、明晰な頭脳と高い記憶力、豊富な知識で座学はトップの成績を修めている。
エレンからは技巧部門に進むべきと薦められたが、エレンと同じ調査兵団への入団を決断。

5位 エルヴィン・スミス

エルヴィン

身長:188cm
体重:92kg
誕生日:10月14日
声優:小野大輔

調査兵団第13代団長。
王都のゴロツキとして名高かったリヴァイを調査兵団に参加させ、エレン・イェーガーの能力を知った上で周囲の反対を説得し入団させるなど、状況に応じた柔軟な思考を持つ。
作品で話が進んでいくほど格好良さがにじみ出てくるキャラクター。
目的のためなら仲間の命や自分の命ですら容赦なく切り捨てる覚悟を持っている。
5年前は団長ではなく、壁外調査で第12代団長のキースの指揮に従い戦う姿が描かれている。

 

4位 サシャ・ブラウス

944b0af7892a040087ffed8f0a1e497b

年齢:16歳
身長:168cm
体重:55kg
誕生日:7月26日
声優:小林ゆう

ウォール・ローゼ南区ダウパー村出身。
第104期訓練兵団を9番で卒業した実力に併せ、出身一族が狩猟を伝統としていたこともあり、非常に野生的。
入団時には、上官の厳しい扱きに新人一同が震えあがる中、ただ一人、直立不動の敬礼に近い姿で居つつ、調理場から盗んだ蒸かし芋をモグムシャと食べ続けていた。
それ故、あだ名は「芋女」。
型破りで天衣無縫な性格で芋女と呼ばれるように並外れて食い意地が張っており、兵団の厨房や倉庫から食糧を盗み出してつまみ食いすることもしばしば・・・。
仲間からは『バカ』という認識を持たれている。
兵団に入った理由に「おいしい物が食べられるから」と友人に話しており、将来の領土回復で食糧供給が増えることを期待している。

 

3位 ミカサ・アッカーマン

2014-05-03-13.28.41

年齢:15歳
身長:170cm
体重:68kg
誕生日:2月10日
声優:石川由依

本作のヒロイン。
エレンの幼馴染で常に彼と行動を共にしている。
過去の経験からか極めて冷静で、感情を表に出すことは殆ど無い寡黙な性格であるがエレンの事になると冷静さをなくし行動してしまう事も多いぐらいエレンの事を家族同様大事な人物だと感じている。
作品中ではほぼ絶滅した東洋人の血を引いており、ミカサの母が最後の純血の東洋人とされていた。
そのため、幼少時に母親によって一族が受け継ぐ刻印を右手首に付けられている希少な血筋ということで三人組の強盗に目をつけられて両親を殺されてしまい、助けに現れたエレンと共に強盗たちを殺害した後、イェーガー家に引き取られた。
その際、エレンからマフラーをもらい、以後そのマフラーを暑い時以外肌身離さず身につけている。
エレンやアルミンと共に入団した第104期「訓練兵団」を首席で卒業し、その後の初陣では駐屯兵団精鋭部隊に編入され、単独で巨人数体を倒し「1人で100人の平凡な兵士に匹敵する」と称された。

 

2位 エレン・イェーガー

670531

年齢:15歳
身長:170cm体重63kg
誕生日:3月30日
声優:梶裕貴

本作の主人公。
ウォール・マリア南端より突出したシガンシナ区出身。
第104期「訓練兵団」を5番で卒業。
ぶっきらぼうで無鉄砲な性格であるが、強靭な精神力と非凡な行動力を持ち、壁の外の世界に人一倍憧れを持つ。
10歳の時から堕落した駐屯兵団を糾弾し、友人のアルミンが町の少年にいじめられているのをいつもミカサと助けに向かうなど、正義感が人一倍強い。
その純粋過ぎる正義感は「死に急ぎ野郎」と同期から呼ばれる程の危うさも内包している。
巨人侵攻によって家と家族を失ったことで巨人を激しく憎んでおり、全ての巨人の駆逐を心に誓っている。
ウォール・ローゼ南部のトロスト区防衛戦の際、それまで本人も知ることのなかった巨人化能力を覚醒させた。

 

1位 リヴァイ・アッカーマン

5698GrZX

身長:160cm
体重:65kg
誕生日:12月25日
声優:神谷浩史

調査兵団の兵士長。
小柄であるが、「人類最強の兵士」と呼ばれ、民衆は1人で一個旅団相当(約4000人)の戦力があるとも噂している。
一瞬で巨人を2体倒すなどその実力はミカサ・アッカーマンを上回るレベル。
かつては都の地下街で有名なゴロツキで、エルヴィン・スミスに下る形で調査兵団に入団。
性格は冷静かつ粗野で無愛想であり、一貫して現実主義的で口調も辛辣だが、取り決められた規律、序列は遵守する。
局面によっては極端な手段も辞さず、常に的確に現状を把握して行動でき、バランスの取れた思考性も持っている。
かなりの潔癖症だが、志半ばで死んでいく部下の最期を看取る際には、自分の手に部下の血がつくのをためらわず、その手を握って労いながら巨人殲滅を誓うなど、仲間思いな面を持っている。
完全に感情を制御し、それを戦闘力や機知に転化させることが出来る強靭な精神力の持ち主でもある。

 



~次回考察へ続く~



スポンサード リンク

その他の関連記事一覧↓

以上、進撃の巨人 人気キャラクターランキングまとめでした!

人間キャラ強さランキングはコチラ
巨人キャラ強さランキングはコチラ

 - 進撃の巨人 ,