神様の言う通り弐 「地獄変」の好きなキャラクターランキング最新版2016!

   

~神様の言う通り弐 好きなキャラ強さランキング一覧まとめ~

 

本作品、『神さまの言うとおり弐』とは 「神様の言うとおり」の第弍部にあたる作品。

日本古来の遊びや事柄を基にして次から次へと殺人ゲームが行われていくストーリー。
非常に簡単ななルールとなっていて、高校生たちが不条理にどんどん簡単に死んでいってしまう冷酷で非常さのコントラストが特徴的となっています。
現時点でもすでに多くのキャラクターが死んでいますが、ここでは「地獄変」の主要キャラを紹介しながら、キャラクターの個性や行動などをもとに好きなキャラクターとしてランキング付けしてみました。

 

地獄変とは・・・?

image

これまでに数多の試練を乗り越えてきた明石たちは、世界中の神の子と共に行う1200対1200対1200という人数で行われる『三国ドロケイ』の試練を与えられた。
それは「太陽の国」・「星の国」・「月の国」に分かれ、各国の王を捕まえるというゲームとなっており、捕まった仲間は一旦捕虜となり、6時間後に処刑されるという仕組み。

明石は重要な役割の王であるにもかかわらず、あっさり捕まってしまった!

 

まずは10位から5位までの発表!

10位 超狙撃手・メルト・カルカヴァン

266x184xa78ffe260b6678eb034c1ff6

「月の国」に所属する外国人の少年で、星の国の王ファトマ・カルカヴァンの兄。

天才占い師の妹がいるせいで幼少期から付属品的なの扱いをされて育ち、妹を強く憎んでいる上に、みんなから必要とされる明石に対してジェラシーを持っている。

運動能力は高く役職は狙撃手で、実験で味方を狙撃するなど非情な一面を持っている。
明石とともに囚われて牢屋に収容されている。

神罰ババ抜きで因縁のオスメスに引かれたら死を引かれ、死亡している。

 

 

9位 月の国の主戦力・ハンナ・フェリックス

400x294xe42d5b99fa210668bb996338

外国人の少女で「月の国」の主戦力となっている月の国の戦士。
役職は鍵使い。サーカス団「ミルク・ドゥ・サーカス」にて主役(ヒロイン)を務めている。

ナツメグともに明石を助けに行き、見た目に似合わぬ怪力の持ち主で、明石を担いだまま軽々と空中に待った上10mほど上に投げ飛ばすなど。

因みに穿いているのは縞々模様。

神罰ババ抜きで話したらいけないカードを持っている状態で、夢を語るカードを引いてしまいそのまま話してしまうこととなり、死亡している。

 

 

8位 異常なまでの悪運・紫村 影丸

image%ef%bd%84%ef%bd%84%ef%bd%84

異常なまでの悪運の持ち主。

自ら「光導者(シャイナー)」と名乗り、自分を信じるものをよみがえらせることができると偽り、「いすとり」チームの生き残りメンバーを支配していたが、実は愛甲の催眠術によって操られていただけで、実際はヘタレで気弱な少年です。

圧倒的に騙されやすく、今まで幾度に渡り洗脳されていますが、なぜか天才的なヘタレと悪運のみでにより生き残り明石やマナに評価されていましたが、神罰ババ抜きで引いたら死を引いて死亡しています。

 

 

7位 太陽の国の王・リリィ

252x257x21f738bc04e7c4cd085729f5

外国人の少年で「太陽の国」の王に任命されている。

マナから与えられたニックネームは「ガチムチの絶対皇帝」という自身のかわいい名前からはまったく似つかわしくない名前である。
高校生とは思えないほどの強靭な肉体を誇り、六糞野郎(サノヴァ・シックス)という精鋭部隊を作るなど統率力は高い。

リキイシ共和国に拉致されて、常に死と隣り合わせな戦場の中にもかかわらず、その中を勝ち抜いてきた男であり、戦争が終結した時に大人に殺され、神を呪ったときに、ランプが現れ、選別に参加する。

戦闘能力で言うと、選別に参加している高校生の中で一番強いのではないでしょうか。

 

 

6位 星の国の王・ファトマ・カルカヴァン

image%ef%bd%86%ef%bd%86%ef%bd%86

外国人の少女「星の国」の王・ファトマ カルカヴァン。
マナから与えられたニックネームは「スピリチュアル天然娘」

心が成長をしなかったため、コミニュケーション能力が著しく低い反面、幸せの絵を描く一族の末裔であり有名な占い師で予知絵を描くことができる。
また、自身が窮地に追い込まれている状況でもよく寝てしまう。

このファトマの予知絵は従うと死をもたらす死の予知絵であると言われているが、星の国の兵士達はそれを知るよしもなく次々と実行してしまう。

オスメスにタッチされ、処刑されて死亡している。

 

 

次からは5位から1位の発表です!!

 

5位 極度のマイペース・真田 ユキオ

296x379x416af013b13c602ff513b95f

第壱部から登場している真田 ユキオ。
双子の兄がいたが試練の途中で亡くした。

地獄変では星の国に配属されていて、身体能力は驚異的でアナウンスで星の国を指揮しながら太陽の国・ダンデライオンを一撃で倒すほど。

恐ろしくマイペースな性格で、生きることへの執着心が極端に薄く、この命懸けのゲームの最中でもどこか緊張感に欠けている。
デスゲームとはいえども、敵のチームを死に追いやったり、自分の嫌いな人が死んでも悲しくないなど非情な一面を持っていて、内心兄を嫌っていたらしく、兄の死にもノーリアクションだった。

弐部で明石と青山と「天邪鬼迷宮」に参戦し、共に生き残り、三国ドロケイでは星組に所属し、星組の王のファトマが処刑されたため、死亡している。

 

 

4位 先が読めない人・丑三 清志郎

600x571x1ca98be10adb7c291f5a8399

「神の力」を欲する自称「くだらない人間」丑三 清志郎 。
実際は頭も切れるし、天谷程ではないが、かなり身体能力は高いよう。
試練を積極的に挑んで、主人公の明石を気に入っている描写あるが、決してホモではない。

しかし、かつては「ウジ三」と言われいじめられていたが、六手と出会いで変わり、充実な生活を送っていたが、
六手の死後、彼の生き様を侮辱したクラスメイトに怒りを爆発させる。

「生命は散り際が最も美しく輝く」と、死を前にした人間の行動に価値を見出すようになり、「まめまき」で明石のファインプレーを見て以降、彼の虜になっていく。

後に明石と離れ離れになり、天谷と瞬と共に明石に会いに行く描写がある。

今後本作品のストーリを動かしていく重要人物になるかも?

 

 

3位 明石の親友・青山 仙一

image%ef%bd%87%ef%bd%87%ef%bd%87

明石の親友・青山 仙一 。
明石とは小学校時代からの親友同士でサッカー部のストライカーを務める。

見事に第41の箱から生還するが、クリア時のショックで記憶喪失になり、度重なる試練により精神が崩壊し人格が冷徹に変わってしまった青山。
しかし、天邪鬼迷宮で明石と合流により、「釈迦蜘蛛の部屋」終了後に心を取り戻し、明石とようやく和解することに成功するも追加の「狸鍵危機一髪」で大当たりを引き、死亡している。

 

 

2位 作中のヒロイン・夏川 めぐ / ナツメグ

image

弐部のヒロイン・夏川 めぐ / ナツメグ

性格が災いして初めは完璧人間を目指す高慢な合理主義的なな態度を取っていたが、次第に女の子らしい表情を取り戻していく。 当初は自分の生存確率を上げる為に明石を見殺しにしようとするなど協調性の無い場面があったが、明石がチームのために死のうとする時に号泣するなど、決して冷血な性格ではない。

明石達と行動していくうちに次第に心を開き、明石のことが好きなる。
三国ドロケイでは太陽の国に所属しており、明石を守るためにリリィに捕まり、処刑時間までの救出が間に合わず処刑されし死亡している。

なぜかスカートがあんなに短いのにパンツを履いていない。。。

 

 

1位 神様の言うとおり弐の主人公・明石 靖人

599x530x9f360c5ab7736510df54c882

弐における主人公・明石 靖人
東京都播磨生高校の3年生でサッカー部に所属しており、親友の青山と喧嘩をして学校を飛び出したため欠席者の扱いとなり「ごみ箱学苑」へ収容される。
サッカーで培った驚異的な動体視力に加え、命をかけれる覚悟も持っており数々の試練を乗り越えてきた。
地獄変では月の国の王ですが、あっさりで敵国に捕まり牢屋に収容されている

仲間思いな性格で、ある程度の優しさ・正義感、仲間のために自らの命をかけられる覚悟も持っている。
涙、芽衣、ナツメグ、丑三などにモテている。

本人は死んだ涙のことが忘れられないでいる。

 

以上、神様の言う通り弐 好きなキャラクターランキング最新版2016でした♪

 



~次回考察へ続く~



スポンサード リンク

その他の関連記事一覧↓

 - 神さまの言うとおり弐, 週刊少年マガジン ,