神さまの言うとおり弐 166話 ネタバレ 【一人目の神さま誕生?】最新167話

      2016/08/03

 

神さまの言うとおり弐ネタバレ最新話情報です。

 

【166話 神さまの言うとおり弐 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ】

 

天谷
「平和?なに言ってんだよ―――――
『世界平和』も人間(てめぇ)のエゴだろ?
子どもの夢だろうが大人の理想だろうが
『壊したきゃ壊せ』『愛したきゃ愛せ』
それが『生きる』だろ?
俺は勝つぜ
俺の生命(いのち)の
神(ルール)は俺だ」

0fb842490a14e263cff038ef439c63fa-8

 

神さまの言うとおり弐166話ネタバレ

『友達に・・・』

■天谷残り1枚!!一人目の神さま誕生!?

天谷
「あー、あっがるぅ♪」

e6468955f0a8bbfe37c70ef14f9eac9a

天谷
「あー
はっずれぃ♪」

アルフ
「なんだよお!!?ビビらすなよ!!!」

天谷
「『あがる』と思ったんだけどなぁ」

アルフ
「やめろよ、そういうのー!」

天谷
「てかお前らのも教えろよな♪
『神になったら何するか?』」

明石
「!・・・確かにいいかもな、それ!
皆それぞれやりたいことあるだろうし!」

秋元
「そうだね・・・
聞いときたいかも!
カード引く順番で言ってこうよ!」

アルフ
「・・・聞いてれば仮に自分が神になれなくても誰かに託せるかもしれない・・・」

明石
「うん!俺達がこうやってここにいるのもきっと何かの縁だ!
どんな世界を創るかはもちろん
神になった奴の自由だけど・・・」

e6468955f0a8bbfe37c70ef14f9eac9a-1

瞬(しゃくれ)
「・・・言ってこうぜ!」

秋元
「私も言う!」

アルフ
「俺もOK!」

天谷
「アンタはどうなの?
リリィさん?」

【次巡 天谷 武→リリィ】

リリィ
「・・・俺は・・・
わからない・・・
明石・・・お前が望むような
答えはまだ俺の中では出ていない・・・」

明石
「・・・それでもいい
聞かせて欲しいんだ!」

リリィ
「・・・わかった
それなら俺は・・・
今までこの手で殺めてきた者達と共に戦ってきた仲間達の為に―――――・・・
償いたい
この生命でやりたい事はそれだけだ」

e6468955f0a8bbfe37c70ef14f9eac9a-3

明石
「・・・ありがとうリリィ」

 

【次巡 リリィ→秋元いちか】

秋元
「私は瞬と一緒にかみまろを殺したい」

瞬(しゃくれ)
「!?・・・秋元・・・」

秋元
「それで世界を元に戻して
いつか・・・
瞬と原宿でデートしたい
その為に私は神になるの!」

e6468955f0a8bbfe37c70ef14f9eac9a-4


「それ

それって・・・」

秋元
「次、いくよ!はい、瞬の番!」

瞬(しゃくれ)
「お・・・おう」

【次巡 秋元 いちか→高畑 瞬】

瞬(しゃくれ)
「俺は・・・・・・ずっと退屈だった
毎日学校行って同じ日常を生きて、『こんなつまんねー世界創りやがって』って神さまを恨んでた
だからかみまろ
俺はお前に感謝してる」

かみまろ
「!?」

瞬(しゃくれ)
「俺の退屈をブッ壊してくれてありがとう
『だるま』が来て、世界が変わって
色んな人と出逢って、別れて
その経験は俺に・・・
大事な事を気づかせてくれたんだ・・・
退屈だったのは世界じゃなく
俺自身だったって事」

e6468955f0a8bbfe37c70ef14f9eac9a-5

天谷
「ふひ♪」

天谷は股間を触り、にぎにぎと握り始める。

瞬(しゃくれ)
「そんな簡単な事に死に直面しなきゃわかんなかった
大事な仲間がいて、好きな人がいて
それだけで退屈なんてブッ壊せる
いつだって世界を変えるのは神さまじゃなく俺なんだ
だから俺が創る世界に―――――・・・
神なんていらない
俺はこの選別に勝って、人として『生きる』!!」

e6468955f0a8bbfe37c70ef14f9eac9a-6

天谷
「あーーー♪
瞬、最高、イキそ♪」

アルフ
「お前さっきから何やってんだ!?」

【次巡 高畑 瞬→かみまろ】

かみまろ
「高畑 瞬、俺達はやっぱり似てるよ・・・
俺も『生きる』のが退屈だったんだ
ただ、俺は自分を諦める方を選んで
お前は自分に期待する方を選んだ
それだけだ
俺達の違いは一つだけだと思うんだ
それはその限られた生命の時間の中で―――――・・・
大切な仲間に出逢えたかどうかだ
好きな人も、嫌いな奴も
そいつらと過ごす一秒一秒がお前に『生きる』をくれたんだろう?
それが俺にはいなかっただけさ・・・」

瞬(しゃくれ)
「いるだろここに
俺がいる」

e6468955f0a8bbfe37c70ef14f9eac9a-7

かみまろ
「あ?」

瞬(しゃくれ)
「安心しろ、1人になんかさせるかよ
俺が一緒に地獄まで連れてってやる」

かみまろ
「・・・うふふ
友達になってくれるのかい?
高畑 瞬」

e6468955f0a8bbfe37c70ef14f9eac9a-8

■次号に友達になってくれるのかい。

次号 末永くよろしく。

 

随時追加更新


スポンサード リンク

~神さまの言うとおり弐 167話 ネタバレ 確定168話の展開は?に続く~

 - 神さまの言うとおり弐