神さまの言うとおり弐 163話 ネタバレ 【約束だからねー】最新164話

      2016/07/13

 

神さまの言うとおり弐ネタバレ最新話情報です。

 

【163話 神さまの言うとおり弐 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ】

 

明石
(このままじゃ―――――・・・!!?
あれ・・・!?待て待て・・・オスメスは「7見える」持ってて・・・
丑三が「7」持ってんだよな・・・?
だったらこの手札で・・・いけんのか・・・!!?
だってこうなって・・・こうなったら・・・アレを使って・・・こうなるから―――――・・・)

丑三
「・・・!明石・・・?」

3895d5399c74dcc2dd4995a7142a60b9-7

明石
「勇敢なる牛(ビーフ)となれ・・・」

 

明石が何かを閃いた!?

 

 

神さまの言うとおり弐163話ネタバレ

■未だ無敵のオスメス!!勝利はすでに手中にある!?

 

オスメス
(早く引けよ肥料(ゴミ)共!!俺が神になる為の”糧”!!さっさと俺を上がらせて神にしろ!!!)

1

オスメス
「残りの手札はあと3枚・・・!!
必要なのは"Q"!!」
("Q"を引ければ2ペアで完成で”勝利”(あがり)!!!
”人間看破で神(ビンゴボンゴバンゴ)となる”!!)
「8」は2枚あって捨てられるが・・・そのうちの1枚が「7見える」カードだからまだ捨てるワケにはいかない・・・
JOKERを失った今、これが俺の最後の切り札!!「7見える」がある限り「引いたら死」は引かない・・・!!俺の無敵は揺るがない!!
そして全ての流れは今、俺にある・・・!!!さぁ、俺に魅き寄せられろQ・・・!!世界は今俺の為に回ってる・・・!!)

350997911cae4f88a3c68c2b9df0f889-1

この間にかみまろからハンナがカードを引き、次巡はハンナ→明石。明石はハンナからカードを引いてしばらく沈黙する。

2

丑三
「どう明石!?
”キス”引いた!?
引いた!?」

明石
「・・・・・・」

丑三
「もうそろそろ来たでしょ!?」

明石
「うっせぇな、もう!!まだだよ・・・待ってろって言ったろ!?」

丑三
「はぁーい、待ってる(わくわく)」

明石
「・・・てかさぁ、『引かれたらその相手にキス』なんだからさぁ・・・引いてたら俺とハンナがキスしてるハズだろ!?」

丑三
「あ、そっか!」

明石
「それぐらい考えりゃわかるだろバーカ!」

3

丑三
「ん?
ん・・・・?
あれ?そういえばあれから誰もキスしてないな・・・
最後に”キス”カード引いたのは・・・
天馬(アイツ)か・・・!!
確か天馬(アイツ)が死んで公開(オープン)されたのは
あの3枚(♣6、♡Q、♦10)で・・・
あ そっか!
そのうち1枚は・・・俺が受け取ったから覚えてるし・・・もう1枚はメルトが揃って捨ててたから・・・あ。ガッデム・・・俺としたことが・・・
明石と『キス』する事ばっか考えて・・・どこに『キス』カードがあるか考えてなかった・・・あの時再分配された『キス』カードは・・・」

4

丑三
「明石ぃ・・・
お前がずっと持ってるなぁ?」

明石
「!?・・・だ・・・
だとしたらなんだよ・・・」

オスメス
(お!?
え・・・ちょっと待て待て・・・
”キス”カードの数字は確か―――――・・・
「Q」!!!)

350997911cae4f88a3c68c2b9df0f889-3

丑三
「嘘ついてたってことだな・・・?
引いたら渡すって約束してたのに・・・?
俺に期待だけさせといて嘘つき(ライアー)・・・!?」

明石
「な・・・なんだよ!?ああそうだよ!!お前がうるさいから黙らす為にな!!こっちは真剣に『生きる』か『死ぬ』か考えてんだよ、黙ってろよ!!」

丑三
「だから言ってんだろ!?もう死ぬかもしれないんだぞ、俺達!?こんな機会(チャンス)もうないんだぞ!?」

瞬(しゃくれ)
「おい・・・ちょ、お前ら・・・」

秋元
「まーた始まった・・・」

明石
「いい加減にしろよ!!みんな迷惑してんだよ、バカ!!」

丑三
「だからってついていい嘘(ライアー)と駄目な嘘(ライアー)がある!!!」

明石
「いいだろこんなどうでもいいこと!!面倒臭ぇなあ!!!」

 

5

丑三
「ああもういいよ!!
お前はもう明石じゃない!!」

明石
「なっ・・・」

オスメス
「・・・・・・」
(おーいおいおい!!
諦めんなよ!!
引けよQ!!
頑張れよぉ!!!)

明石
「・・・は?
フザけんなよ お前・・・
勝手に理想押しつけて
勝手にガッカリしてんじゃねぇよ・・・!?」

 

丑三
「もういい・・・嫌い・・・
どうでもいいんだろ?
俺の事なんて・・・?」

明石
「だからそういうところが面倒臭いんだって・・・」

丑三
「俺の中で・・・明石靖人は死にました・・・ちゃんちゃん・・・」

明石
「だぁぁもぉ!!!わかったよ、じゃあ引けよオラァ!!!」

オスメス
「お・・・!?おお!!?」

350997911cae4f88a3c68c2b9df0f889-5

丑三
「え・・・いいの?」

オスメス
(引け!!いいんだよ!!引けホラ、引け引け!!)

明石
「べ・・・別にお前とキスしたいわけじゃないからな・・・!!お前に言われっぱなしがムカつくから―――――・・・」

丑三
「約束だからねー」

オスメス
(そうだ引けっ!!引けぇ!!!引けっ!!!)

6

丑三
「明石・・・
これ・・・」

7

 

350997911cae4f88a3c68c2b9df0f889-8

 

350997911cae4f88a3c68c2b9df0f889-9

 

8

オスメス
(勝ったああ!!)

 

次号、そいつは不可能だな

 

随時追加更新


スポンサード リンク

~神さまの言うとおり弐 164話 ネタバレ 確定165話の展開は?に続く~

 - 神さまの言うとおり弐