神さまの言うとおり弐 157話 ネタバレ 【オスメスが上がり放棄!】

      2016/06/01

 

神さまの言うとおり弐ネタバレ最新話情報です。

157話 神さまの言うとおり弐 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ

 

天馬
「あーあ・・・
次 生き返ったら
もっと可愛い服いっぱい着たいなぁー」

0819e256b9bdba31fd3235db76a72876-8

「もっとプリクラとか撮ってー、もっと友達作ってー、パジャマパーティーとかしたりしてー」

明石
「・・・?さっきから・・・何言ってんの!?」

天馬
「あ・・・今度はカラダも女の子にしてくれてもいいんですよ?そしたら私・・・」

明石と天馬が話している間に、ババ抜きは天谷・リリィ・秋元の順番に進んでいく。
そして、秋元がリリィからカードを抜くと同時に天馬のカラダには神罰のエフェクトが発生し始める。

天馬
「明石さんに告っちゃいますから」

0819e256b9bdba31fd3235db76a72876-9

明石
「天馬ちゃん!!?」

 

神さまの言うとおり弐157話ネタバレ

『吠えてろ!』

昨日の友は明日の神!新世紀の神になるのは誰だ!

明石
「天馬ちゃん!!?」

 

順番じゃないのに死亡(アウト)!?残る神さま候補は11人!!

 

アルフ
「な・・・
何が起こった!?」

秋元(しゃくれ)
「何もしてないのに・・・!?」

丑三
「カードのやり取りとは無関係のところで死亡(ジャッジメント)・・・!?
何故(ホワイ)・・・!?」

明石
「天馬・・・ちゃん」

1

明石
(!?時限爆弾・・・!?)

地蔵
「時限爆弾カウントが30に戻るぞぇ」

瞬(しゃくれ)
「・・・!?30・・・!?」

2

秋元(しゃくれ)
「23・・・24・・・25、ましゃか・・・そうか!?
カウントダウンがターン毎にひとつずつ減っていく・・・
0になったら死ぬ神罰(ばちゅ)だったの・・・!?」

アルフ
「マジかよ・・・こんなんもあんのか!?
でも・・・じゃあさっさと隣の明石に渡せばよかったんじゃ・・・!?」

明石
「・・・」
(違う・・・!!天馬ちゃんは・・・
”0”で死ぬ事をわかってて俺に渡さなかったんだ・・・!!
だからあんな言葉を・・・俺に・・・
なのに・・・俺は・・・
気付いてあげられなかった・・・!)

b95024c8faf7068f524ca8fc2abb88c0-1

明石
「天馬ちゃん・・・」

地蔵
「手札再分配だぁ」

天馬の持っていた3枚の手札が明石・丑三・メルトに配られる。

明石
(くっ・・・再分配で俺のところに来たのは―――――
・・・『♡Q ”キス”のカード!!』)

メルト
「今ので揃ったぜ・・・」

 

♡6と♣6のカードがテーブルに捨てられる。

 

明石
(え・・・!?てことは「時限爆弾」は・・・
丑三のところに・・・!?
30ターン以内に他の人に渡さなきゃ・・・
丑三が死ぬ・・・!!?)

3

地蔵
「再開する前に神罰発動だぁ」

明石
「!」

地蔵
「さっきのターン、リリィから秋元いちかが引いたカードで」b95024c8faf7068f524ca8fc2abb88c0-3

 

アルフ
「おいおい・・・何種類 神罰が混じってんだよぉ!?」

明石
(・・・・・・引く順番が逆回りになった・・・!?
てことはこのまま行けば丑三から俺がカードを引ける・・・!?
時限爆弾を受け取れば丑三を助けられる・・・!!)

 

【次巡 秋元いちか→リリィ 順番リバースで再開】

秋元
「・・・・・・うっ・・・」

リリィ
「どうした?
引かれたくないカードがあるなら先に言え」

b95024c8faf7068f524ca8fc2abb88c0-4

「俺はお前を殺すつもりは無い」

秋元(しゃくれ)
「え!」

明石
「なっ・・・!?」

瞬(しゃくれ)
「ダメだ、秋元!!
信じるな・・・リリィはきっとそう言って騙して一番危険なカードを引く気だ!!」

秋元(しゃくれ)
「う・・・うん!」

リリィ
「そうか・・・
そうだな
今までお前らの仲間を殺してきた俺を信じろなんて・・・
そんな身勝手許されるハズないな・・・」

b95024c8faf7068f524ca8fc2abb88c0-5

「わかった、じゃあこうしよう・・・」

 

そう言って自分の左手を秋元の方へ差し出すリリィ。

 

リリィ
「引かせたいカードをこの手に触れさせろ
そうすれば俺はそれを引くしかない
これが今俺に出来る最大の誠意だ」

秋元(しゃくれ)
「・・・・・・」

明石
(どういうつもりだ・・・!?リリィ・・・!?)

秋元(しゃくれ)
「わかったわ
それなら・・・」

 

秋元はリリィの言葉に従いカードを1枚、差し出された左手に当てる。
リリィはそのカードを無言で確認。

 

リリィ
「よし、次だ」

 

次巡(ネクストターン)

b95024c8faf7068f524ca8fc2abb88c0-6

 

リリィから一枚引いた天谷は♦Kと♥Kのペアを作って残り3枚。

 

オスメス
「殺せばいいものを・・・腑抜けが・・・
本当に変わってしまったのか・・・!?
リリィ、あなたはもう”世界を変える”という六糞野郎(サノヴァ・シックス)の誓いすら忘れたのか?
ならば私は何を取り戻す為に戦えばいい?
何を希望に?」

 

オスメスが話しているが、放っておいてアルフが天谷からカードを一枚引く。

b95024c8faf7068f524ca8fc2abb88c0-7

【アルフ・E→オス・メス】

アルフの手札から1枚、ぶんどるようにして選ぶオスメス。

 

アルフ
「あ!それ・・・」

オスメス
「・・・・・・
ほ・・・ほほ・・・
ほーう」

b95024c8faf7068f524ca8fc2abb88c0-8

「なるほどなるほど、コイツは良いカードを引きましたねぇ」

天谷
「おい、何だよ?」

アルフ
「そいつが引いたのは”7”見えるカードだ・・・!!」

明石
「!?」

アルフ
「あのカードには”7”のカードが透視出来るスコープが付いてる・・・
サーモグラフィで光って見えるんだ。”7”は”引いたら死”の神罰を持つ即死のカード・・・
つまりアレを持ってるプレイヤーに”引いたら死”を引かせる事は出来ない」

オスメス
「つまりは最強の防御カード・・・
加えて諸君には・・・良い事を教えてやろう
私は今 手札のペアになっているカードを捨てれば
”上がれる”んですよねぇ」

b95024c8faf7068f524ca8fc2abb88c0-9

 

明石
「!?」

オスメス
「でも上がりません!
1ターンでもこの場に多く残り、一人でも多く殺す為に!!
それが私の使命処刑(ジャッジメント)!!!
私が見たいのは神になった自分自身ではなく!!
リリィという神が世界を変える姿だから!!
この命はリリィを神にする!!
最後の欠片(ラストピース)です!!!」

メルト
「吠えてろ!!
次のターン、お前は俺に殺されるんだオスメス!!
お前の持ってる5枚の内の1枚に―――――
・・・イパネマの血が付いたのを俺は見逃さなかった!!

9

あの時の返り値・・・つまりあのカードは十中八九・・・イパネマが死んだ『引かれたら死』のカード・・・!!
そいつを引けばオスメス(お前)を殺せる
ファトマの仇は俺が討つ!!」

b95024c8faf7068f524ca8fc2abb88c0-10

 

そいつを次号に引けば、お前を殺せる!!次号、地獄で償え!!

 

担当・T屋です!
漫画本編も激アツですが、
皆さんババ抜き動画も見てくれましたか?
モーニング娘。'16さんが出演してくれています!
僕が担当者だから出てくれたんですよ!(笑)

※T屋は顔出しNGの為、動画には出演しておりません。
何卒ご了承ください。

 

 

随時追加更新


スポンサード リンク

~神さまの言うとおり弐 158話 ネタバレ 確定159話の展開は?に続く~

 - 神さまの言うとおり弐