神さまの言うとおり弐 153話 ネタバレ 【次号に人間看破(ビンゴ)!】

      2016/04/27

神さまの言うとおり弐ネタバレ最新話情報です。

153話 神さまの言うとおり弐 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ

 

丑三
「さぁ明石、お前の番だ」

f7b22eecbdef54e2692793b852f76a42-7

丑三
「俺まで回せ(キスミー)」

 

神さまの言うとおり弐153話ネタバレ

『人間看破』

明石にキスカードを引けと促す丑三。

明石
「いい加減にしろよバカ!!
人が真剣に考えてるときに邪魔すんなって!!」

丑三
「・・・心外(ハートブレイク)だな
俺だって真剣だ」

明石
「くっ・・・」

丑三
「・・・」

そしてカードを引く明石。

天馬
「ごめんなさい・・・」

明石
「!?」

涙目の天馬
「”その”カード・・・
これ以上持ってるのが辛くてぇ・・・」

明石
「は?へ?」ざわ・・・
(嘘でしょ・・・
もしかして―――――・・・?)

明石がその引いたカードを確認すると、”ハイテンションにならなければ死”のカードだった。

速攻ハイテンションになる明石。

3

丑三は明石を助けるためハイテンションになるカードを引こうとするが、明石が勧めたカードはセーフカード。

丑三
「おい 明石・・・
お前これ違っ・・・」

明石
「大丈夫
”まだ”いける!
キツくなったら渡すから!
その時は頼りにしてるぜ
丑三(うしみ)っちゃん!」ドヤ顔

丑三
「・・・ああ
わかった」
(明石が俺のこと頼りにしてる・・・
俺のこと”丑三(うしみ)っちゃん”って言った!)照

そして、手持ちのカードが3枚になった丑三。
5

デコピンカードを勧めた丑三。

6

カードを引く順番はメルト→イパネマ→オスメス。

明石たちにとってはリリィ、かみまろ、オスメスは天敵。

助け合いは考えられないオスメスに対し、信じることはできないと言い放つイパネマ。

それに対し、オスメスはしばし無言。

7

そしてオスメスは、唐突にイパネマを指差しながら威圧。

オスメス
「私の最も得意とするものは
尋問(インテロゲイション)
戦場で捕えた捕虜から情報を聞き出す仕事です
捕虜は簡単に口を割りませんから
私はその嘘を見破る術を身に着けた
私の前で隠し事は通用しませんよ」

冷や汗を垂らしながら超ビビるイパネマ。

そしてイパネマは、オスメスに引かれてはいけないカードを引かれてしまう。

”引かれたら死”

9
イパネマ死亡。

オスメス
「人間看破(ビンゴ)
神になるのはリリィです」

次号に、人間看破(ビンゴ)。

 

担当・T屋です!
相手の心を暴く尋問(インテロゲイション)、恐ろしい技です!
僕は尋問(インテロゲイション)せずとも人の心を読めます!
全世界の女の子達は僕に愛されたがっていて
男共は僕に嫉妬してる!はい、女心看破(ビンゴ)!!

次号『ハッタリだろ?』

~神さまの言うとおり弐 154話 ネタバレ 確定155話の展開は?に続く~

随時追加更新


スポンサード リンク

 - 神さまの言うとおり弐