監獄学園 プリズンスクール 234話 ネタバレ 【終わりの始まり的なケイトの最終兵器】最新確定

      2016/11/07

花はいつからキヨシに惹かれ始めたのか考察前編はこちら
花はいつからキヨシに惹かれ始めたのか考察後編はこちら
横山杏子とシンゴの今後の関係性はこちら

 

監獄学園 プリズンスクールネタバレ最新話情報です☆

 

~234話 監獄学園 プリズンスクール ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料~

 

~前回のハイライト~

 

アンドレの頭上に姿を現した芽衣子騎馬

8

ガクト
「やはり副会長はスゴイでゴザル・・・
3人を担いだままアンドレ殿登頂を成功させるとは・・・!!」

9

ケイト
「まだよ・・・
まだ・・・
終わってないわ・・・!!」

万里
「・・・
往生際が悪いわね・・・
あなたの負けはもう決定的よ」

ケイト
「私が・・・
負けですって!?
私は・・あんたなんかに負けたりしないわ!
絶対にね!!」

万里
「そう・・・
ならハチマキを取って終わらせてあげる」

ケイト
「・・・・!!」

ケイトに近づいていく芽衣子騎馬

ケイト
「こ・・・来ないで」

万里
「何を怯えているの
私なんかには負けないのでしょう?」

ケイト
「こっちに来ないで!!
こ・・・後悔することになるわよ!!」

万里
「私が?後悔?」

10

万里
「全員って・・・
ケイト あなたも?」

ケイト
「うっ・・・・
え・・ええ・・
そうか・・も・・ね・・・・
私ですら後悔するような・・・・」

11

 

ケイトの最終兵器とは?

 

 

ネタバレ 監獄学園 プリズンスクール 234話

 

ケイト
「私ですら後悔するような・・・・
最終兵器が・・
私にはまだ残っているの」

万里
「最終兵器?」

ケイト
「そうよ・・・
芽衣子復活以上の武器は・・・
もうアナタには無いでしょう?
だけど私にはまだ・・・
最終手段が残っている・・」

話の途中でリサを思い切り蹴り飛ばす芽衣子

2

リサ
「ぐはっ・・・」

ケイト&みつ子
「え!?」

アンドレの耳たぶに必死につかまるリサ

ケイト
「な・・・
何やってんのよ!
まだ話の途中でしょう!?」

みつ子
「はわわ・・・
リサちゃん・・・」

万里
「貴様のハッタリはもう聞き飽きた・・・
次はみつ子を落とす」

みつ子
「ひっ・・・やめてぇ!」

3

ケイト
「ハッタリでも脅しでもないわよ!
それ以上近づかないで!!」

ガクト
「な・・なんと・・・
リサ殿が落とされたでゴザル!」

杏子
「え!?マジ?」

ガクト
「マジも何も見ての通りでゴザル・・・
ムゥ・・・

みつ子殿もこのままでは落とされかねん・・・
早く降参してくれればよいのでゴザルが・・・」

杏子はガクトのPBR様が邪魔で状況がよく掴めていない

PBR様を叩き落す杏子

4

ガクト
「何という事を!」

杏子
「それあると見えねーんだよ!
アンタデカいんだから座ってみろよ」

ケイト
「こ・・・
来ないでって言ってるでしょ
あなた達何もわかってないわ!」

みつ子
「うわぁ~ん!!
やっとキレイな生徒会室に移れたのに~
逆戻りだ~」

万里
「逆戻りですって?
あなた達に戻る場所なんてないわ・・・
負ければ解散なのよ

負けた生徒会はこの学園から消えてなくなるの
ケイト そう言う約束よね ?」

ケイト
「その通りよ・・
でも・・・

何度も言うけど 私たちはまだまけてないし・・・
私の言ってる最終兵器は ハッタリなんかじゃない!

それでも来るのね・・?
いいわ・・・
私は忠告したわよ!

万里!本当にいいのね ?
全てはアナタの責任よ・・・!!!」

万里
「今降参さすれば・・・
ここから落とさないであげるけど・・・?」

みつ子
「か・・・会長~
落とされちゃうよ~」

ケイト
「みつ子・・・
怖がらせてごめんなさい・・・・」

杏子
「え・・・?」

ケイト
「でも・・もう大丈夫よ・・・」

杏子
「まさか・・・」

みつ子の頭に手を持っていくケイト

6

シンゴ
「杏子どうしたんだ?」

杏子
「止めなきゃ・・・
アレは絶対にダメよ!!」

シンゴ
「オイ落ち着けって・・・」

杏子
「落ち着いてられるわけ無いでしょ
表会長は手を出しちゃいけないものに・・・」

ケイト
「みつ子・・・
あなたさえいれば・・・」

みつ子
「え?」

ケイト
「さあ・・・すべて終わりにしましょう」

7

みつ子
「?」

杏子
「ダメー!!」

 

 

一方 理事長と有力者

犬の誘導でクマを檻の中に閉じ込めることに成功

理事長
「助かっ・・・・た!!」

犬に駆け寄る理事長と有力者

8

理事長
「グッボー・・・イ!」

犬を撫でている有力者

有力者
「たった一匹であの巨熊を捕らえるとは・・・
なんと賢い犬だ!!」

理事長
「マーヴェラ・・・ス!」

犬を抱き上げる有力者

有力者
「さぁ命の恩犬よ
ハグさせておくれ!

ハッハー!
いい子だ!!」

理事長
「独り占めはずるいぞ!
私にもハグさせてく・・・れ!」

犬を抱き上げる理事長
しかし犬の抱き方が乱暴だったため犬が嫌がって暴れている

9

理事長
「おぉ!
元気のいい仔だ!
グッボーイ!
グッボー・・・」

理事長の腕に噛みつく犬

10

この瞬間 理事長の脳内にこれまでの出来事がフラッシュバックしていく

理事長
「わ・・・私・・は・・・」

「むん!」と腕に噛み付いていた犬を払い飛ばす理事長

11

有力者
「え!?
貴様なんて事を・・・
我々の命を救ってくれたら恩犬だぞ!!」

理事長
「コ・・・コ・・・
コパカバーナ・・・・・だ!

マイ・・・フェイバリット南米ビーチは
コパカバーナ・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・だ!」

有力者
「そんな事今思い出さんでいい!
それより貴様がぶん投げた我々の命の・・・」

理事長
「そうだ・・・
全て思い出した・・・・

私は教育者・・・
一刻も早くあの場所に行かねば大変な事にな・・・る!」

13

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

花はいつからキヨシに惹かれ始めたのか考察前編はこちら
花はいつからキヨシに惹かれ始めたのか考察後編はこちら
横山杏子とシンゴの今後の関係性はこちら

~監獄学園 プリズンスクール 235話 ネタバレ 確定236話の展開は?に続く~休載無料

 - 監獄学園