東京グールre 96話 ネタバレ 【クインクス班集合!黒狗&魔猿も参戦】最新確定

      2016/10/07

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グールre 伏線考察総集編はこちら
クインクス 新旧メンバー一覧はこちら
"グール限定"強さランキングはこちら
ピエロメンバー一覧まとめはこちら
東京喰種reのタイトル解読はこちら

 

東京グールreネタバレ最新話情報です☆

 

~96話 東京グールre ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料~

 

~前回のハイライト~

3416a88ba61ea8d3c80304f79f0a304e241f580f

六月の首根っこを思い切り掴んでそのまま噛み付く亜門

六月
「痛(ツ)!!」

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2095e8a9b196e8a9b120e69c80e696b0-8

首の肉を亜門に噛みちぎられて
地面に倒れ込む六月

六月
「ッッ!
・・・ぐ・・・」

六月が怯んでいる中
捜査員時代に自分が使っていたクインケ”ドウジマ”を手に取る亜門

亜門
「ドウジマッ!!
・・・行くぞッ・・・」

六月
「・・・!!」

しかし次の瞬間
亜門を瓜江の銀喰が捕まえて
六月への攻撃は阻止される

銀喰
「がぶ!」

瓜江
「フロッピーを捕捉」

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2095e8a9b196e8a9b120e69c80e696b0-6

瓜江に続きクインクス班のメンバーたちが集結

亜門を壁に叩きつける瓜江

才子
「・・・!」

瓜江
「これより(ぶっ殺)駆逐にあたる」

そう言って殺気立ちながらクインケに手をかける瓜江

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2095e8a9b196e8a9b120e69c80e696b0-7

そんな中 一人だけ不安そうな表情の才子

才子
「・・・!」

 

ネタバレ 東京グールre 96話

瓜江
「六月・・・ッ」

(無事か!?
生きてる!!

無事か!?
どうなんだ!?

六月!!
無事か!?)

六月
「瓜江くん・・・」

瓜江
「・・・無事・・・か?」

無言でコクッと頷く六月

瓜江
(無事だ・・・!
・・・?
なんで・・・)

「・・・」

六月に疑問を抱きつつもひとまず亜門との戦いに集中する瓜江

瓜江
(それよりまずは・・・!)

そこへ亜門がドウジマで銀喰を弾き飛ばす

 

"失敗作(フロッピー)"
らしからぬ威圧・・・!!

 

瓜江
(こっちの処理だ・・・

フロッピー・・・
"銀喰"をほどくか

手にもっているのは・・・
クインケか?

・・・注意する必要があるな)

「状況は?」

六月
「・・・法寺班は全滅・・・
オウルは一時的に行動不能・・・
残存勢力はフロッピーのみ

真戸準特等は・・・
喰種対策法に抵触した」

瓜江
(なにっ)

六月
「・・・"喰種"をかばった」

瓜江
「!!」

驚きつつもすぐに亜門との戦いに集中する瓜江

瓜江
(・・・敵戦力の情報が曖昧な場合
とるべき戦型は

"主力捜査官の正面対峙"
"有馬11番"か
"宇井式の基本Bⅱ"が有効・・・

もしくは)

「"有馬72番"」

(やはりこれ!)

「"銀喰"発動のタイミングで
1.5秒ずつずらせ」

シャオ
「はっ!」

瓜江
(右翼・平子役はシャオ・・・
難しい立ち回りだが・・・
シャオならいける!)

瓜江の銀喰と亜門のドウジマとが
激しくぶつかり合う

瓜江
(一撃一撃の強力な弾き返し・・・!)

全員で亜門に襲いかかっていくクインクス班

銀喰をガードしている亜門の背後から忍び寄るシャオ

亜門
「!」

シャオ
(そこに隙が生まれる!)

亜門に向けて蹴りを放つシャオ
亜門はシャオの攻撃を左腕でガードする

3000

シャオ
「安浦ッ!低く行け !」

安浦
「了解!!」

亜門を背後から貫く安浦
続いて髯丸にバトンタッチ

安浦
「髯くん!!」

髯丸
「ソイきた!!」

4000

亜門を貫く髯丸

勝利を確信するクインクス班

髯丸
(もらっ・・・)

5000

しかし亜門は倒れない

瓜江
「チッ・・・
米林・・・
赫子準備しておけ・・・」

(糞が)

才子
「あいわかった」

そう言いつつも不安そうな表情を浮かべている才子

11000

 

一方 攻撃が成功して得意げになっている髭丸

髯丸
「っし・・・」

瓜江
(バカが!浅いんだよ!)

「避けろヒゲ丸!!」

髯丸
「え?」

髯丸の反応よりも一瞬早く
亜門が髯丸を殴り飛ばす

安浦
「髯くんっ!!」

前歯を折られた髯丸に気を取られた安浦が
亜門の赫子に捕まえられる

安浦
「!!」

亜門の赫子が安浦を
力いっぱいメキメキと握りつぶしていく

亜門
「のあああ!!!」

更にドウジマで
安浦の顔面を殴り飛ばす亜門

安浦
「あぶっ・・・!!」

倒れた安浦の右膝に
ドウジマを振り下ろして
安浦の右膝を折る亜門

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2096e8a9b197e8a9b120e69c80e696b0-5

安浦
「ッ!」

(折ッ・・・俺―――――!!)

「ぐ・・・ぐあああ!!」

体を引きずりながら
瓜江の方へと向かう亜門

━━━━━━━━━━━━━━━

嘔吐しながら起き上がる滝澤が
気絶したままのアキラを無言で見つめている

滝澤
「・・・・・・・・・」

10000

滝澤
「お前・・・
なにやってんだ・・・」

そんな滝澤に瓜江と戦いながら話しかける亜門

亜門
「政道・・・」

滝澤
「・・・!」

亜門
「島の”表側”じゃない埠頭に
仲間がいる・・・」

滝澤
「!!」

瓜江
(仲間ァ!?!?)

亜門
「お前と安久を迎えに
来るつもりだったが・・・
予定が狂った

アキラを連れて・・・
行け・・・!!

そいつはもう”表側”では
生きられない・・・」

滝澤
「俺よりも・・・
弱いクセに・・・

あ・・・亜門さん・・・
アンタバカなんじゃねえか

俺が真戸を救うって
本気で思ってんのかよ・・・!!

人殺しで裏切り者の
この俺が・・・!!」

亜門
「・・・」

首元から何かを引きちぎり滝澤へ投げ渡す亜門

滝澤
「・・・!?」

それは十字架のネックレスだった

滝澤
「・・・」

亜門
「お前を信じる」

滝澤
「!」

亜門
「お前の言うように俺は馬鹿だ・・・
それに弱い」

滝澤
「・・・!」

亜門
「・・・それでも戦う」

6000

亜門
「政道・・・
”次こそ”ちゃんと
逃げてくれ・・・」

滝澤
「・・・」

気絶している小瓶の頭を掴んで起こす滝澤

滝澤
「・・・起きろ・・・盗人女」

小瓶
「・・・!」

目を覚ます小瓶

7000

滝澤
「死にたくなきゃ手ェ貸せ」

小瓶
「ぐ・・・は・・・なせッ」

アキラを背負う滝澤

滝澤
「亜門サン
俺は・・・
自分が生き延びてえだけ・・・

・・・こいつは島を出るまでの
人質みてぇなモンだ」

13000

滝澤
「これで”救われた”なんて
思っちゃいねぇからな」

そう言うとその場から逃げていく滝澤たち

瓜江
「みすみす逃すかッ・・・!!」

(馬鹿がペラペラと

島の”表側”じゃない埠頭に
・・・ってどこだ!?!?

なにか暗号が?
・・・罠の可能性は?)

滝澤を追おうとする瓜江の前に
亜門が地面を破壊して立ちはだかる

瓜江
「!」

亜門
「ここは通さん」

 

研究所

錦とクロナをロマと死堪に任せ
逃亡を図る嘉納

立ちはだかるロマを赫子で吹き飛ばす錦
しかしロマには全く効いていない様子

ロマ
「ヒャホ!!

チャラそーに見えて
一途なんスねぇ そこがステキ

でもこの状況どーなんスかねェ
多勢に無勢になんとやら?」

錦を取り囲む嘉納Qs

ロマ
「ほらほら急がないと嘉納さんが
行っちゃいますよーう」

余裕を見せつけるロマに錦はいら立っている様子


「ッソ・・・!らッ!」

一振りでまとめて嘉納Qsを真っ二つにしていく錦

9000


「ごちゃごちゃうるせえン
クソロマッ!」

錦が顔をあげると
ロマが至近距離まで詰めていた


「!」

ロマ
「必死なヒトって見てて
超~笑えますよね?
セーン」

その瞬間 何者かによって背後から赫子で貫かれるロマ

ロマ
「ぱ ぃ」

14000


「!」

血を噴き出し悶絶しながら倒れるロマ

ロマ
「ほぎゃぁああ」


「・・・」

死堪
「ロマーニ!!」

ロマを貫いたのはクロナだった

クロナ
「嘉納を追う
手伝うぞ 眼鏡(メガネ)」


「・・・ニシキだ 壁パイ女」

8000

 

月山vs宇井

月山の攻撃を受け止める宇井

宇井
「フ・・・」

一旦距離を取る宇井に詰め寄る月山

月山
「FuFuFu・・・」

2000

更に宇井の背後からナキが迫る

ナキ
「らああ!!!」

宇井が月山を警戒したまま
ナキの攻撃を見ずに受け止める

月山
「ムッシュ!
大声を出すからバレるのだよ」

月山に攻撃する宇井
それを回避する月山

月山
「HEY」

宇井
「伊藤班」

宇井の声に飛び出す武臣と伊藤
武臣のクインケを月山が受け止める

月山
「おっと・・・」

逆側から月山に迫る伊藤

伊藤
「もらい・・・」

伊藤が月山に攻撃を放つが
月山が連れて来ていた2名の謎のフード姿の人物が
伊藤の攻撃を防ぐ

伊藤
「!?」

一旦距離を取る伊藤

伊藤
「・・・武臣
両翼からいこう・・・」

(・・・オイオイ
なーんかどっかで
見た事あるテイスト・・・)

そのフードの人物は黒狗と魔猿の模様

入見
「・・・どっかで見たことある糸目ね」

1000

感覚が 尖る

 

以下嘘バレ

亜門
「ぐうぅ・・・」

分離している銀喰
壁に押し付けられたままの亜門を
見つめている才子

才子
「黒い人・・・!」

アウラ
「・・・?」

才子
(あの時 私を助けてくれた)

「・・・」

瓜江
「無事だったか六月!!!」

六月
(瓜江くん・・・)

六月に駆け寄る瓜江

瓜江
「遅くなった・・・
すまん・・・」

六月
「ハッ・・・ハッ・・・」

(・・・さないと・・・
真戸・・・准・・・等・・・
話される前に・・・
殺さないと!!)

口封じのためにアキラに駆け寄っていく六月

瓜江
「六月・・・!?」

六月
(理由なんて・・・
・・・なんとでも・・・なるよね
後からどうとでも言える)

自分自身と葛藤している六月

六月
『また嘘をつくの・・・?』

六月
(うるさい!)

葛藤しながらも アキラに赫子を向ける六月

六月
(殺るんだ殺れる殺る)

死を覚悟しているアキラ

アキラ
「ッ!!」

そこを滝澤が割って入る
半赫になり 六月の赫子をブレードで両断

滝澤
「があああああああ!!」

六月
「!!」

フラフラしながらも立ち上がる滝沢

アキラ
「たき・・・ざ・・・」

滝澤
「・・・こんなんで・・・
償いにはならねぇって
分かってる・・・

でも・・・
俺は・・・
少しだけ・・・
救われたんだ・・・」

(お前を守れるなら・・・)

瓜江の指示で髭丸達が
滝澤に向かって行く

━━━━━━━━━━━━━━━

六月に駆け寄っていく瓜江

六月
(まず准特等を殺して
あいつを動揺させて・・・
でも その前に・・・)

六月が懐から捜査官の
遺体の肉を出して食べ始める

瓜江
「おい!
何をしている・・・!!
・・・六月ッ!」

六月
「・・・何って・・・
栄養補給だよ」

瓜江
(人肉・・・!?)

「やめろ!!」

六月の手をはたいて捜査官の肉片を払いのける瓜江

六月
「・・・瓜江くんも敵なの・・・?」

瓜江
「は?」

六月
「・・・助けてくれなかった癖に・・・」

瓜江
「!?」

━━━━━━━━━━━━━━━

壁にめり込んでいる亜門が
滝澤が押されているのを見る

亜門
「・・・ハァ・・・ハァ・・・」

(俺は・・・何の為に・・・
また失ってしまうのか・・・ッ!!)

亜門の全身をアラタが覆う

亜門
「ぬううぅあああッッ!!」

銀喰がドウジマで真っ二つにされる

真っ二つにされ銀喰が
すぐに再生を始める

素早くその場から離れる亜門
その際 亜門と才子の目が合う

━━━━━━━━━━━━━━━

六月に押し倒された瓜江

瓜江
「!?」

六月
「・・・瓜江くん・・・」

瓜江
「な・・・」

(なにして!!!?)

顔が赤くなりドッドッドッと
瓜江の鼓動が高鳴る
六月の唇が近付く

瓜江
「むつ・・・」

ブチィッと瓜江の首から
血が飛び散る

瓜江
「え」

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グールre 伏線考察総集編はこちら
クインクス 新旧メンバー一覧はこちら
"グール限定"強さランキングはこちら
ピエロメンバー一覧まとめはこちら
東京喰種reのタイトル解読はこちら

~東京グールre 97話 ネタバレ 確定98話の展開は?に続く~

 - 東京喰種トーキョーグール:re