東京グールre 71話 ネタバレ 【ヨモと旧多(ふるた)の安否は?】

      2016/05/11

東京グールreネタバレ最新話情報です。

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

"グール限定"強さランキングはこちら
クインクス 新旧メンバー一覧はこちら
ピエロメンバー一覧まとめはこちら
東京グールre 伏線考察総集編はこちら

 

71話 東京グールre ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ

『望苦』

扉絵はカネキとヨモ。

『―――――希望とは虚妄か
絶望がそうであるように』

東京グールre71話ネタバレ

すべてを奪う死神が、立ち塞がる―――――・・・!

有馬に貫かれ、その場に崩れ落ちるヨモ。
四方は顔面ではなく、首の前方を貫かれ、血は出ているものの致命傷にまでは至っていない模様。

四方
「がッ・・・・・・
ペッ!!」

トーカ
「四方さんッ!!!」

有馬はヨモにトドメを刺そうと再びナルカミを振り上げる。

~ヨモの回想~

歩いているヒカリとアラタ、トーカとアヤト。

トーカ
「びよーんやって
おとうさん
びよーん」

アラタ
「よーし
よいしょー
よいしょー」

アヤト
「おかあさん僕も」

ヒカリ
「アンタじゃ腕抜けるよ」

トーカ
「もう一回
もう一回!」

アラタ
「もう一回?
よーし
いくぞー・・・」

201604021537494a5s
そこに忍び寄る不穏な足音。

場面変わり、暗い地下通路のような場所に立つ有馬。

「・・・・・・?
おとうさん
おかあさん?」

そこに立っていたのは、若き日のまだ黒髪だった頃の有馬。

201604021551370a1s

そして四方と霧嶋アラタの描写。
崩れ落ち、涙を流すアラタの姿。
アラタはヒカリが死んだことを四方に報告する。

四方
「―――――・・・死んだ?」

アラタ
「ごめん ・・・
僕が弱かったせいで
彼女を・・・
守れなかった・・・・・・」

そう言って泣いているアラタの襟首を掴み上げるヨモ。

四方
「・・・・・・自分を責めて楽になろうとするな・・・ッッ」

ギリッと歯を食いしばる四方
「・・・・・・そうだ・・・
霧嶋・・・
お前のせいだ・・・
お前が姉さんをッッ!
お前が・・・ッ
お前が死ねば良かったんだ!!!」

何も言い返せず、ただうつむき涙を流すアラタをその場に置いて立ち去っていくヨモ。

四方
(・・・・・・
頭では霧島に非はないと分かっていた
子供のため
姉さんを置いて去った霧嶋に・・・
俺は・・・)

地下通路のような場所で、泣いているような四方の描写。

四方
(・・・・・・だれかを責めて楽になろうとしていたのは 俺の方だ
俺は・・・
無力だ―――――)
「・・・・・・ッ
・・・そ・・・
くそっ
くそ・・・・・・
・・・・・・」

場面変わり、あんていくで働いているヨモ。

ふいに落として割ってしまったカップを慌てて片付けようとする四方さんに、優しく声を掛ける芳村店長。

芳村
「・・・ああ
四方くん
いいんだよ」

四方
「・・・・・・・・・俺は
迷惑ばかりかけている・・・
・・・・・・古間のように気さくでも
入見のように器用でもない・・・
悪い・・・・・・芳村さん・・・
俺・・・店は向いてない・・・・・・」

芳村
「・・・・・・・・・君のコーヒーはおいしいよ」

四方
「・・・・・・」

芳村
「・・・・・・姉弟のことが気になるのかい?―――――」

四方
「―――――・・・・・・アイツらは・・・
姉さんと似ているんだ
・・・子供が出来てからは鳴りを潜めたが
姉さんも昔荒んだ心のまま
人を殺し喰らっていたから
最期はそのツケが回って来たように思う・・・
・・・・・・俺は・・・
二人には親たちのようになってほしくない
霧嶋は・・・
アイツら(子供たち)を守るために
力を求めて”喰種”も人も食い漁り
そのせいで”白鳩”に目をつけられた
力が仇になったんだ・・・」

背景には赫者化しつつあるアラタの描写。

20160402182338b37

芳村
「”だれかを守る”というのは本当に難しい
どんなに気持ちが強くても・・・・・・
・・・アラタくんのように
ただしいと思ったことが裏目に出ることもある・・・」

四方
「・・・芳村さん
トーカを雇ってくれないか・・・?
血にまみれる”喰種”の世界じゃなく・・・
平穏なヒトの世界でひっそりと生きて欲しい・・・」

芳村
「・・・・・・名乗りでればどうだい?
君は彼らの・・・
トーカちゃんとアヤトくんの叔父だろう?
・・・・・・私は自分の娘をこの手でもう一度抱きしめたい・・・
・・・『V(連中)』が
彼女を追ってさえいなければ・・・・・・」

四方
「・・・・・・俺は
誰かを導けるほど器用じゃない・・・
遠くから見守るので精一杯だ―――――─」

~回想終了~

へたり込む四方へ追撃を加える有馬の一撃を、飛び出したアヤトが防ぐ。

アヤト
「オッサンッ!へたばってんじゃねぇぞ! 」

さらに飛び上がったトーカも羽赫で援護するが、それを避けつつアヤトたちを責める有馬。

アヤト
「ぐ がっ」

四方
「ッ!」

あっという間に倒されてしまう2人。
四方のマスクからはドクドクと血が漏れ出していた。

四方
(俺から全てを奪うか・・・・・・
・・・・・・有馬・・・
姉さんも・・・
俺の希望も・・・
・・・・・・”希望”・・・?
そうだな・・・
失っていくしかないこの世界で・・・
唯一の望みは”つながること”
植えた種子が花を咲かせること
・・・花がまた種子をおとすこと
注いだコーヒーを 美味しいと喜んでもらえること
血のつながったあいつらを通して・・・
・・・ふたたび姉さんに会えるということ)

20160402182340e68
四方
(自分の行動が 生きた時間が
無意味じゃなかったと思えること
・・・・・・『希望』とは、それだ)

その時、トーカが四方の様子に気付く。

トーカ
「・・・!!
四方さんッ・・・!?」

マスクを外し、バキバキ・・・と背中から赫子を出していく四方。

四方
(次こそ―――――
守るぞ、俺は)
「ッ!!!」

恐ろしい形相で有馬に攻撃する四方。

20160402182341489
有馬
「・・・」

有馬はクインケで受け止めるが、耐え切れずにヒビが入る。

2016040218234324e
そしてまた有馬もヨモに向けてナルカミを放つ。

四方
「・・・・・・!」

全く動けず、目の前まで迫ったナルカミに四方は走馬灯のようにかつてのヒカリの姿を見る。

四方
(ねえさん―――――)

20160402182442233
そしてヨモにナルカミが直撃する寸前、突如現れた何者かが赫子でナルカミを防ぐ。

そこへ現れたのはカネキだった。

20160402174506ae1s

悲しみの雷鳴の連鎖を、断つ―――――・・・!

 

 

~東京グールre 72話 ネタバレ 確定73話の展開は?に続く~

随時追加更新

 

以下嘘バレ

『星都』

トルソー
「ああ・・・トオルゥ・・・
出会った時から・・・どれほど待ち望んだか・・・
ああッ・・・出会う前からかな・・・」

六月に身体を重ねているトルソー

六月
(・・・)

感情を失ったような眼をしている六月

【コクリア】

倒れた四方を前に立っている有馬
アヤト、トーカは既にいない様子

有馬の携帯が鳴る

有馬
「はい、有馬」

旧多
「どもども」

旧多は死んだふりをしていた

旧多
「【王】は彼じゃーないっすよん」

有馬
「・・・」

【カネキ達サイド】

カネキ、ヒナミが走っている

カネキ
「ひとまず最下層までこれた
もう少しだよ」

ヒナミ
「うん!」

カネキ
「ここで彼女を開放する」

ヒナミ
「え?彼女って・・・」

最下層は塔状の牢屋が数個ある模様
手分けして探す金木達

カネキ
「先生・・・ここですか?」


「・・・おや、その声ってまさか!
ちょっと開けてーカネキチ!!」

金木
「!!」

ヒナミ
「その声は!」

独房を開放する金木
独房から出てきたのはイトリ

イトリ
「いやー助かったよカネキチくん!
や、ひょっとしてあんたまだ佐々木?」

囚人服のイトリ
髪型がショートになっている

【六月サイド】

トルソー
「ハア・・・ハア・・・ありゃ?」

再生している六月の右腕

トルソー
「全くトオルってやつは・・・もう」

赫子を出して右手の切断を試みるトルソー
ガシッ!!素手で赫子を掴む六月

六月は白髪になっていた

トルソー
「!!!トオ・・・」

六月
「次は私の番」

白眉たる者の宿命を背負う二周目の悲劇


スポンサード リンク

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

"グール限定"強さランキングはこちら
クインクス 新旧メンバー一覧はこちら
ピエロメンバー一覧まとめはこちら
東京グールre 伏線考察総集編はこちら

 

 - 東京喰種トーキョーグール:re