暁のヨナ 122話 ネタバレ 【ヨナがハクに大胆告白】

      2016/05/23

 

暁のヨナネタバレ最新話情報です

122話 暁のヨナ ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ

あなたのそばに

暁のヨナ122話ネタバレ

ジュド
「このままあの男を返すおつもりか?次は斬ると貴方はおっしゃったではないですか」

剣を抜いてハクに向かって構えるジュド

そこにグンテが止めに入る
「おい・・・闘いは終わったぞ何を殺気立っている」
「お前こそ何を寝ぼけている 最も警戒すべき男がそこにいるんだぞ」

ハクもヨナもその殺気に気が付き、スウォン勢の様子を見守る

グンテはヨナ達を横目で見つめ、ジュドを諭すように話かけた

「リリの救出に手を貸してくれた お前の立場もわかるが今日のところは・・・」

ジュド
「お前は知らんのだ!!雷獣の恐ろしさを!!
あれはいずれ陛下の命を脅かす!!
そうなる前になんとしても殺さねばならんのだ!!」

スウォン
「気が付きませんか?あなたに向けられている殺気に・・・」

武器を身構える風の部族の軍勢
「ようやく5部族が纏まろうとしているのです
今ここで風の部族を敵に回すのは得策ではありません」

ハク達へ目を向けるスウォン
「それに・・・彼らと正面きって戦えば 貴方も私も命はありませんよ」

ジュドはヨナの悲しげな様子を見て顔を背ける
スウォン達はその場を去って行った

そしてヨナはある人物たちがいることに気が付く

それはムンドクだった904f7dbf-s
ヨナに頭を下げるムンドクたち

ヨナも目に涙を浮かべてながら深々と頭を下げる

bd73f094-s

そこへゼノがやってくる

ゼノ
「ばびゅい――――――――――ーん」

勢いあまってスウォンにぶつかるゼノ

ゼノ
「・・・ってて
ありゃ?行きすぎちゃった」

ゼノはぶつかって倒れたスウォンを見つけ話しかける

ゼノ
「・・・・・・おおなんだ王様兄ちゃんか
・・・ふぅん
高華国には被害なく斉国を手に入れたみたいだな」

スウォンに四龍かと問われたゼノはそうだと言いつつ、四龍が欲しいかどうかをスウォンに聞く

スウォン
「いえ・・・全く」

それを聞いてゼノは笑みを浮かべながら、スウォンに別れを告げ嬉しそうにヨナの元へと走っていく

そんなゼノを笑顔で迎えるヨナ

ヨナ
「ゼノ!」3bae3b9a-s

ゼノ
「娘さああん
ただいまぁ」

ヨナと抱き合うゼノ

危ないところをゼノが助けてくれたとみんなに説明するヨナ

すると突然ハクがゼノと熱い抱擁9f448cc0-s
ゼノ
「なんだなんだ兄ちゃん!?」

ハク
「・・・ご褒美」

ゼノ
「ふはっ!これご褒美?
わーい
・・・って兄ちゃん苦しいからっっ」

そんなハクの様子を見てホッとするヨナ

少し時がたちヨナと仲間たちは夜ご飯

ヨナの傷だらけの姿を見てずっと泣いているキジャ

そんな中、ジェハが突然ハクに話しかける

ジェハ
「ハクー
ヨナちゃんがね
抱きしめて欲しいってさ」

ヨナ
「え
ちょっ・・・
なんで・・・
なんでそうなるの!??」

ジェハ
「だってそういう顔してたし」

ヨナ
「してないっ!ジェハっ!」

真っ赤になって否定するヨナ

ヨナ
「やめ・・・て・・・」e0125e2f-s

否定しつつもまんざらではなさそうなヨナの態度に気づくジェハ

ジェハ
(うわぁ・・・
何だろう心臓がすりおろされていくようなこの感じ・・・
・・・でも
君がここにいて笑顔を見せてくれるなら
それ以上・・・
僕は何も望まない)
「・・・わかった
もうしないから
疲れたろ
おやすみ」b1a69201-s

ジェハの促すまま、目を閉じ眠りに入ったヨナ

そしてヨナは悪夢を見る

ヨナ
(ここはどこ・・・
真っ暗・・・
体が動かない・・・
早く・・・
起きなきゃ・・・
起きて逃げなきゃ・・・
のんびりしてたら
捕まって・・・
殺される!!)

はっと目が覚めたヨナ

心細くなり隣の天幕をのぞきこんだが、ハクがいないことに気が付く

ヨナ
(あれ・・・ハク・・・?)

ヨナは天幕の外でハクを見つける

ハク
「姫さん?
どうしたんですかこんな夜に
薪が切れそうだったんでね
ちょっと集めに」

そんなハクにヨナが大胆告白

ヨナ
「ハク・・・私・・・・・・
ハクに触れたい
そばに行ってもいい?」

602c0f5a-sc7d3e395-s

 

随時追加更新


スポンサード リンク

~暁のヨナ 123話 ネタバレ 確定124話の展開は?に続く~

 - 暁のヨナ