彼岸島48日後 70話 ネタバレ 【死神、ついに始動・・・!】

   

彼岸島48日後ネタバレ最新話情報です

70話 彼岸島48日後 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ

「包丁」

彼岸島48日後70話ネタバレ

死神船で聞いたのは、雅軍”最凶”幹部の名!!彼岸島から続く因縁の相手に、明は!?


「金剛・・・お前たちのボスはアイツなのか・・・」

吸血鬼
「・・・はい・・・
金剛様です・・・」

鮫島
「なんだ、明 知ってんのか?」


「俺は雅という男を殺るために東京に向かっているんだ」

鮫島
「?」


「金剛はその雅の側近
もっとも凶悪とされている男だ」

b1e9dd2a53600ac1dab14cff04a0e234


「あの野郎、こんな所に陣取ってやがったか」

鮫島
(明が息を荒げている それほどの奴なのか)


「鮫島、お前は弟を助けたいはずだ 俺はその弟の情報もほしいが、何よりも金剛とケリをつけたい」

鮫島
「ああ」


「じゃ行こうぜ、一緒にコイツらのアジトに殴りこみだ」

吸血鬼
「マジか・・・お前
人間の分際で何言ってんだよ
金剛様なめてんじゃねぇぞ
おい、ハゲ!!お前仲間なら止めてやれよ、このバカを!!」

鮫島
「ハッ、いいぜ 明
面白ェ事になってきたじゃねぇか」

吸血鬼
「なんて二人だ・・・
このバカども・・・
自ら死にに行くようなもんだろ」


「そうと決まったらこんな所はさっさとおさらばだ
このデブに道案内させよう」

吸血鬼
「は、俺?嫌だよ
そりゃ俺しかいねぇけど」

そのとき、鮫島と明の間を監禁されていた女が走り抜ける
女は一目散にデブの吸血鬼の元へ向かい、その吸血鬼の頭部をめがけて思い切り包丁を振り下ろす

鮫島
「なっ」


「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛
寄るなァ、来るなっ、触るなァ!!」

女は叫びながら吸血鬼の頭部を何度も切り刻む

鮫島
「殺っちまったな
まぁ仕方ねぇけど・・・」

女は興奮し過ぎて自分のしたことに対しても把握できていないぐらい方針状態

鮫島
「しかし・・・
コイツらのアジトまでの案内役がいなくなっちまった 」


「・・・・・・
確かにどうするか・・・」

女は包丁を持ったままよろよろと後ずさりし扉から出て行くとお尻の当たりに感触が。
そこには死神がいた。


「え?
何このウネウネした・・・」

鮫島
「やばい・・・!!
死神に触れちまった・・・」

その頃、明のことを心配している勝次は、船から望遠鏡で死神船の様子を伺っていた そこに男がやってくる


「どうだ、チビ
鮫島たち帰って来たか?
何気にこのまま帰って来ねぇほうがいいんじゃねぇか
俺、鮫島嫌いだし 」

勝次
「うるさいな
俺も嫌いだけど 明も一緒に行ってるんだ
嫌な事言うなよ」


「たいした口のきき方だな
俺様に対して」

男は銃口を勝次のこめかみに向ける

b1e9dd2a53600ac1dab14cff04a0e234-4


「バアン」

男の声に反応してビクッと驚く勝次
「ひあっ」


「へへへ、なんちゃって
鮫島の部屋から持って来ちゃった」

勝次
「アンタ
最低の大人だよ
大嫌いだ」

男は突然おびえた表情に変わる

勝次
「えっ、なんだよ変な顔して
そんな傷ついたのか?」


「バカ、後ろだよ後ろ」

勝次
「え?」


「今動いたぞ・・・
死神の奴動いたぞ」

勝次
「ウソだ!!
肉眼じゃそんな見えないだろ」


「バカ、俺は目が超いいんだよ」

勝次は双眼鏡で死神の方を見る

b1e9dd2a53600ac1dab14cff04a0e234-5

勝次
「マジだ!!やばい!やばいよ明ァ!!」

起き上がり雄叫びを上げる死神
「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛」

死神は女を掴みそのまま口元に運ぶ


「嫌ァァァ!!
助けてええええ!!!」

女はそのまま死神に捕食される


「くっ」

鮫島
「さっさと出て行くはずが最悪の事態になっちまった
ちくしょう」

死神
「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛」

死神の”暴食”が始まった!!次号、船から脱出なるか!?

~彼岸島48日後 71話 ネタバレ 確定72話の展開は?に続く~

随時追加更新


スポンサード リンク

 - 彼岸島 48日後…