弱虫ペダル 426話 ネタバレ【最新確定ネタバレ426話弱虫ペダル】

      2016/12/03

弱虫ペダル 金城真護についての考察はこちら

 

弱虫ペダルネタバレ最新話情報です☆

 

~426話 弱虫ペダル ネタバレ 画バレ 確定 最新話~

 

~前回のあらすじ~

 

今泉
(まだか小野田!!早く来てくれ!!)

小野田
「見えた!!今泉くん!!」

観客
「追走2人来た」
「ガンバレー」

16

小野田
(それがボクの役割だから!!)

「あああああ」

水田
「おお!!何やこいつ!先頭が見えた途端勢いづきよった!!」

小野田
「あああああ」

水田
「おおお!速っや!!何やのこいつ―――――!!」

17

水田
「てな?
それっぽっちか1番・・・・・・!!

早速いこか・・・
フェイズ82発動や!!」

 

 

ネタバレ 弱虫ペダル 426話「カベを越えて」

 

猛然と前に進む坂道!!その行く先には・・・・!?

 

観客
「追走来たァ!!」
「総北と京伏!!」

「昨日の5位と6位だ」
「先頭追えーっ」

1

小野田
「あああああ!」

(前には御堂筋くんと今泉くんと新開さんの弟くん
そして 葦木場さんがいる!!)

 

~回想~

今泉
「スタートしてすぐに―――――おそらくかなり早い段階で

ゼッケン11番 箱根学園の葦木場さんは オレたち先頭に合流する」

小野田
「・・・・・・・・・!!うん」

今泉
「そうなれば箱根学園は2人 数的にこっちが不利になる ましてや”あの”2人だ」

小野田
「うん・・・」

今泉
「小野田・・・たのむぜ」

小野田
「うん」

3

~回想終了~

 

小野田
(待ってて今泉くん!!)

4

 

レース前に今泉から託されたオーダー!!
しかし それを阻む者が・・・!?

 

水田
「フェ―――――イズ!!82ィ!!」

小野田
「!! は・・・!!京伏 水田さん!!あっ・・・・・・・・・」

水田
「おいおい1番クン
前だけ見て・・・ 集中したカオして
まじめな目をして
ここから先頭に追いつきます・・・か?
”敵はいない”か?」

5

水田
「忘れとるんやないか!!
京伏にはこのカゲの実力者
キャプテン水田がおることを!!
昨日のゴールはオレの方が速かった!!」

小野田
(水田さんが前へ!!速い!!)

水田
「小野田オレをみくびるなよ
オレは名門 京都伏見 自転車競技部で
1年の時からレギュラーで
”3年間インターハイメンバーに選ばれ”
そしてキャプテンにまで登りつめた男!!

そして今”ここ”にこうして生き残っとる
実力は一線級やよ”?

御堂筋クンに言われたフェイズ82はおまえをおさえるフェイズ!!
オレがここで”フタ”をして 総北 今泉との合流を遅らせるフェイズや!!」

小野田
(フタをする!!ボクを・・・・・・!!)

水田
「こうして・・・カパや!!
オレが前出て速度を遅らせておまえをここから
先に行かせんようにするんや!!」

小野田
「うわっ!!」

6

7

観客
「箱根学園動いたァ!!湖沿いの平坦のカーブで!!」

今泉
「くそ!!そりゃあそうだろうな」

8

今泉
「うおおお
今日は3日目最終日!!ここ先頭がゴールに最も―――
近い場所だ!!
まてよ新開!行かせねぇよ!」

新開
「いやぁ今泉さん そういうわけにはいかないでしょ」

今泉
(こいつ まだ・・・!!)

9

新開
「しかけるに決まってるでしょ!!今 オレたちが圧倒的に有利なんだから!!」

今泉
(くそ!!箱根学園!!)

「うおおお!!この序盤でオレたちとの差を確実なものにする気だ!!
数が揃えばこの状況も落ち着くはずだ!!」

(早く!!来てくれ小野田!!)

10

小野田
(今泉くん!!)

~回想~

今泉
「キツイとは思うができる限り早くオレに追いついてくれ」

小野田
「うん!!」

11

小野田
(え?)

今泉
「何でだろうな おまえの”うん”には安心感があるな」

 

小野田
(へ?)

「いや・・・いやいや 安心感て!? 何? 何のこと!?
精一杯がんばるだけでボクは」

今泉
「”追いついたよ”なんて言って笑って来そうな気がする」

12

13

今泉
「元々アニメ研究部を復活させるために走りはじめたんだから
そうなっても仕方ないと思った

自転車は進むも止まるも自分次第だ
達成したんだからな 辞める権利がある

インターハイが終わって
回復の休みも終わって 最初の練習の時
オレはおまえに練習 一緒にいくか?て きいた」

今泉
「ドキドキしながらな―――――
断られるかもしれねぇと思いながら
そしたらおまえは ・・・・・・・・・」

14

今泉
「今日もいこうぜ 坂道 インターハイ最後のゴールまで!!」

15

16

~回想終了~

 

水田
「ハハハ!!行かせへんよ?
オレは去年 あの ハコガク2番
荒北靖友を止めた男や!!」

小野田
(そうだ!!行くんだボクは!!カベを越えて!!)

「ああああ ああああ」

水田
「フハハ 大したプレッシャーやないか小野田
けど この 水田の”フタ”は」

小野田
「すいません どいてもらえませんか 水田さん!!
ボクは先を急いでいるので」

17

水田
「オレは”フタ”やって言うとるやろ!?え!?」

既に水田を抜いている坂道

水田
「あ――――――ッ!いかれた―――!!」

18

小野田
「まってて今泉くん!!」

今泉
(つか!! 来んだろ おまえなら 坂道!!)

水田
「あかん いつの間にか 湖沿いの平坦が終わって――――
”登り区間”に入っとる!」

 

仲間との約束が何よりも坂道の原動力になる・・・!!

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

弱虫ペダル 金城真護についての考察はこちら

~弱虫ペダル 427話 ネタバレ 確定428話の展開は?に続く~休載無料

 - 弱虫ペダル