弱虫ペダル 424話 ネタバレ 【全員丸刈りで登場した京都伏見!】最新確定

      2016/11/18

弱虫ペダル 金城真護についての考察はこちら

 

弱虫ペダルネタバレ最新話情報です☆

 

~424話 弱虫ペダル ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料~

 

~前回のハイライト~

 

浦久保の胸ぐらを掴む鏑木を制止する青八木

鏑木
「何でですか・・・こいつわざとですよ
何かすげー感じわるいすよ!!」

青八木
「やめろ・・・そいつははじめから――――――
こうなることを予測してる
ここは―――――
本部前だ」

m_e5bcb1e899abe3839ae38380e383ab20e3838de382bfe38390e383ac2042320e69c80e696b0e5888a20e794bbe38390e383ac17

青八木
「選手は審判の判断で――――――
”失格にされる”!!」

審判が走ってくる

審判
「大丈夫かね 何があったの」

浦久保
「いやぁ 急に胸ぐらつかまれて
ゴホゴホ びっくりしましたワシ
ゴホゴホ ええノドは大丈夫です」

審判
「総北高校 1年ゼッケン6番 鏑木選手
相手選手への暴力行為があったものとして―――――」

浦久保
「まァ いやいやいいですよ
彼も悪いですがワシにも落ち度はあった

見解がちごうとっただけです
彼はまだ 1年生のようです

かまいませんよ
ワシ3年やし許したげてください」

審判
「そうか」

「まあ だったら」

戻っていく審判

焦っている青八木と鏑木に言い放つ浦久保

浦久保
「”貸し”にしとくぜぇ!!」

m_e5bcb1e899abe3839ae38380e383ab20e3838de382bfe38390e383ac2042320e69c80e696b0e5888a20e794bbe38390e383ac18

 

ネタバレ 弱虫ペダル 424話

 

戸惑う総北2人を背に不敵に笑う浦久保・・・!!

 

1

東村
「優策さん・・・預かっていた自転車です」

浦久保
「ん おお東村ぁ!すまんのう!!」

東村
「優策さん・・・ひとつ聞いてもいいですか?」

浦久保
「んお?」

東村
「今の・・・あの本部テントがあることが最初からわかってて仕掛けたんですか?」

浦久保
「・・・・・・・・・」

東村
「それとも流れで本部前になったんですか?もしかして強運―――――
”モッてる男”―――――なんですか?」

浦久保
「そんなことが気になるんか?
東村ぁ あまりに出来すぎじゃと思うとるんか?

おまえは去年1年ながら待宮パイセンと井尾谷さんと一緒にインターハイを走った男・・・

だったらワカるじゃろう?

ワシは・・・ 当然・・・

”あの場所を選んで仕掛けた”!!」

不敵な笑みを浮かべながら答える浦久保に悪寒を感じる東村

浦久保
「ロードレースを上手く進めるのに必要な条件
それは”場所” ”頃合い” ”力加減”じゃ

そういう”空気”が読めんヤツは あの若いヤツにも言うたが―――――
””オチる””!!」

3

アナウンス
『インターハイロードレース最終日3日目
スタートまでのこり10分です!!』

 

巻き起こる歓声の渦!!走り抜いてきた強者たちがスタートラインに並び立つ!!

 

スタートラインに並び 観客の声援を一斉に受ける一同

4

5

観客
「箱根学園1年生が先頭っての 何かすげぇ迫力ある!!」
「インターハイはゴール順だからな あんな画初めて見たぞ」
「あいつ去年の4番新開の弟なんだろ!!」
「すげぇ」
「ヤベぇ 強そう」

女の子たち
「せーの 小野田くんがんばって―――――
今年も1番獲って―――――!!」

6

自分に黄色い声援が飛んでることに気づき驚く坂道

7

小野田
「あ・・・あわ―――――っ」

女の子たち
「キャ――――― 転んだ―――――」

今泉
「毎年 同じことやってるかんじするな」

小野田
「ご・・・ごめん」

観客
「見ろ 総北が転んだぞ」
「スタート前 落車だ」

女の子たち
「起き上がり方もカワイ―――――!!」

今泉
「何言ってもダメだなあいつら・・・よしムシしろ」

小野田
「え・・・それは悪いよ~」

 

一方 緊張している様子の手嶋が大きく深呼吸をしている

9

手嶋
(ドキドキがとまんね―――――
ヤバイな・・・3年最後の・・・いや

最初で最後のインターハイだから・・・か
出たい出たいって心焦がしたインターハイ)

自分の手のひらをじっと見つめている手嶋

手嶋
(もがいたけど出れなかった2年目
キャプテンになった3年目も

必死に食らいついてようやく手にしたインターハイのメンバーゼッケン
ふるえてるよ 足も手も オレの心臓小っせ・・・・・・・・・

それが 今日で終わる オレの―――――
総北の全てが 今日 この日で決まる―――――)

11

手嶋
(この1年―――――
全てをやってきた―――――積んできた

まぶしい空だ―――――あの空は今日のゴールとつながってる―――――
あの先にゴールゲートがある―――――けど)

12

手嶋
(そいつの目で ゴールを見れりゃ それでいい

いくぜ 手嶋純太 オレは凡人!! 目立った才能もセンスもねぇ

けど―――――)

13

手嶋
(おまえを―――――
箱根学園を倒す 葦木場(シキバ)!!)

すると突然 葦木場がまるで手嶋の心の声が聞こえてたかのような反応を見せる

葦木場
「・・・・・・・・・!(純ちゃん)のぞむところだよ」

14

手嶋
「!えっ」

葦木場
「あれ?」

葦木場の反応に驚き固まる手嶋

15

黒田
「どぉした 誰と話してんだ 拓斗!妖精か」

葦木場
「え あ―――――いや
何か純ちゃんが 何か言った気がしてこたえてみたんだけど」

黒田
「何も言ってなかったぞ」

葦木場
「そか――――――」

手嶋
(すげーな葦木場(シキバ)
研ぎすまされた感覚ってヤツだ
”天然”なんて言われてるけど レースじゃ ”それ”が
底知れねぇパワーに変わんだ!!)

アナウンス
「スタートまで5分です」

観客
「ヤベェ オレ!! 緊張してきたァ あと5分!!」
「お前が緊張してどうする 選手じゃないだろ」

「でもよぉ!!」
「ガンバレ―――――」

「ていうかさ さっきから気になってたんだけど いなくないか?」
「何が!?」

「1チーム足りねーだろ!!昨日の覇者―――――2日目の優勝をさらった”京都伏見が”!!」

16

観客
「きたぞ!!」
「京伏!!」
「ギリギリ5分前!!」
「昨日の優勝チーム 京伏がそろってきたァ!!」

17

御堂筋
「ちょっと 通してやぁ ププ そんな驚かんでも・・・ププ
ちょっとした軽量化や」

選手たち
「何だ」
「見ろ あれ 京伏」
「京伏・・・!! 全員ボーズになってる!!」
「う・・・・・・うあっ」

18

御堂筋
「捨てな 捨てな つまらんプライドや つまらん祝福ムードや
つまらんカッコつけは 勝利が目の前にあるからこそ
全てを捨ててのぞまな!!」

選手たち
「昨日優勝してトップにたったってのに」
「そこまでやるのか!!」
「すげぇ」

19

アナウンス
『インターハイ3日目 最終日スタートです!!』

 

次号 表紙&巻頭カラー大増27P

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

弱虫ペダル 金城真護についての考察はこちら

~弱虫ペダル 425話 ネタバレ 確定426話の展開は?に続く~休載無料

 - 弱虫ペダル