弱虫ペダル 420話 ネタバレ 【勝つのは東堂?それとも巻島?】最新421話

      2016/10/27

弱虫ペダル 金城真護についての考察はこちら

 

弱虫ペダルネタバレ最新話情報です☆

 

東堂
「いくぞ巻ちゃん!!」

巻島
「クハ!!尽八ィ!!」

坂道
(小さな峠の小さな頂までのこりわずか)

ede61fa6f7d72f9206edf45e5775fd8d-4

 

~420話 弱虫ペダル ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料~

 

ネタバレ 弱虫ペダル 420話「二人のクライム」

 

熱闘 巻島VS東堂!!

 

巻島
「クハ!!尽八ィ!!」

東堂
「ワッハッハ巻ちゃん!!」

坂道
「!!」

(お2人の走り・・・!!すごい・・・初めて見る・・・!
巻島さん・・・!!東堂さん・・・!!すごい―――――!!)

238d9c89e5363e122ed3d2f271ae6470

ぶつかり合っている巻島と東堂

東堂
「だが ダサくてかまわんよ!!お前とこうして戦えるのだから!!巻ちゃん!!」

巻島
「尽八ィ!!
そんな照れることよく大声で言えるショ!!」

息の荒い2人は右手と左手で汗を拭う

巻島
「ショ!!」

東堂
「ハァ!!おおおお!!」

巻島
「ショオ!!」

接戦を繰り広げながら巻島が前に出る

巻島
「尽八ィ!どうした!
そんなもんか!!
この1年でなまったか!!」

巻き返す東堂

東堂
「いいや!!
更に磨かれたよ!!」

巻島
「ク!!」

東堂
「カーブがあける!!
巻ちゃん!!
山頂はゆずらんよ!!」

巻島
「させねぇショ尽八ィ!!」

坂道
(すごい・・・・・・すごいしか言葉が出てこない
手がふるえる 胸が熱くなる 2人も一歩もゆずらない

レースでもないのに
名前もない
こんな小さな峠で全力で闘ってる!!)

グリップを強く握る坂道

坂道
(ボクは去年 チームを引いてたから
先頭でどんな戦いが行われていたかは知らない

こんなにもすごい戦いだったんだ
なんだこの胸の衝動・・・!!
熱くなる・・・!!
しかもお2人はこのキツイはずの状況で今
全身で楽しんでる!!)

238d9c89e5363e122ed3d2f271ae6470-1

 

道の隅に山頂みはらし台まで100mの文字が見える

坂道
(あんな戦い方があるのか
あんな走り方があるのか
もっと見たい!!
もっと見たいのに・・・!!
この峠は小高い山の小さな峠
もう山頂だ)

山頂を越え 下りに入っていく

坂道
(下りに・・・入っちゃった・・・
ああ・・・終わってしまった・・・もっと見たかった・・・

この山の上の湖のまわりにある小さな峠・・・
仕方ない・・・お2人もうなだれてるように見える・・・)

「あ・・・あの お2人ともスゴイ・・・
なんと言いましょうかスゴイです 今の勝負!!
ほんとにあの最後はあの同着な感じでしたけど
あのっ・・・」

2人に坂道の声は届かずそのまま坂を下っていく

坂道
「・・・・・・」

(そうですよね・・・
せっかくお会いしたのに今のは短すぎましたよね・・・

ボクはすごい走りを少しでも見れただけでうれしいけど
お2人はきっともっと上の深い感情がきっと”勝負”って言っていたから)

下り表記をみている坂道

坂道
(それにしてもまだ下るのかな・・・)

東堂
「巻ちゃん聞いたか
メガネくんは」

巻島
「アア同着だつったな」

東堂
「この勝負彼が見届けた人だ
その男が同着と言ったマズイな・・・」

巻島
「アア マズイっショ」

坂道
「え」

東堂
「しょうがないな」

巻島
「クハ!!しょうがないショ!!
けどオレには山頂んとこでおまえがペアリングゆるめたように見えたショ」

東堂
「ワッハッハ何を言う
それは巻ちゃんの方だろう」

坂道
(え?ゆるめ・・・!?)

東堂・坂道
「しょうがねぇじゃあ2回戦!!
といくか!!」

自転車を反転させる2人

坂道
(回った!!そうだ!!
”下り”は!!Uターンすれば峠になるんだ!!)

東堂
「いくぞ巻ちゃん!!」

巻島
「ショオ!!
尽八ィ!!」

東堂
「今度は山頂まで本気だ!!
温まってきたよ!!」

巻島
「こっちもショ!!
ウォーミングアップは終わりショ!!
全開でいく!!」

坂道
「2回戦!!
ウォーミングアップは!!」

2人は峠を登っていく

巻島
「遅れんなっショ 尽八ィ!!」

東堂
「誰に言ってる巻ちゃん!!」

その時坂道は必死にUターンしていた

坂道
「あわわわわ よいしょよいしょ ゆ Uターンは苦手なんだ は はやく 早く追いつかなくちゃ!!」

(すごいやっぱりお2人とも!!まだ見れる!!その姿を勝負を!!)

その後もUターンを繰り返し5回戦目 息の荒い2人

巻島
「ハァッ 5回戦ショオ!!」

東堂
「ハァッ おおお」

さらにもう1度Uターン

巻島
「もう一丁ォ!!」

東堂
「ラスイチィ!!」

坂道
(その日 小さな峠6度目の登り 1度目は同着
2,3,4,5度目は2勝ずつ
そして 最後に先着したのは
巻島さん だった―――――)

238d9c89e5363e122ed3d2f271ae6470-2

坂道
(記録には残らない小さな峠での”レース”)

巻島と東堂は手を上げ 方に手を掛け合う

坂道
(ボクの胸には深く残った)

 

見せつけられた背中!!

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

弱虫ペダル 金城真護についての考察はこちら

~弱虫ペダル 421話 ネタバレ 確定422話の展開は?に続く~休載無料

 - 弱虫ペダル