弱虫ペダル 417話 ネタバレ 【青八木の膝の状態は?】最新418話

      2016/10/06

弱虫ペダル 金城真護についての考察はこちら

 

弱虫ペダルネタバレ最新話情報です

 

【417話 弱虫ペダル ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料】

 

突然ヒザをかかえてしゃがみ込む青八木

87124c45a5650f65541873529ddc0006-13

青八木
「・・・大丈夫だ
何でもない」

 

ネタバレ 弱虫ペダル 417話「総北の暗雲」

最も信頼を置く友が初めて見せる苦しむ姿に・・・

 

手嶋
(1人でやってきたつもりはない
でもどこかでおごっていた)

c9c4b396d3ef2757faaae7af5f17863a

手嶋
(”オレはオレのことを
自分のことだけ精一杯やればいい”
そうしたらあいつが助けてくれる そう心のどこかで思ってたんだ 「オレは弱い」なんて言葉を盾にして―――――今までそうしてきたように、今日―――――

そうしてくれたように、あいつなら何とかしてくれるって思ってた
このインターハイの夢舞台の中でも
オレはバカだ―――――

頼り切ってた あいつは丈夫なヤツで
いつでも側にいるんだと思っちまってた )

ヒザをかかえてしゃがみ込んでいた青八木のことを思い返している手嶋

”回想”

c9c4b396d3ef2757faaae7af5f17863a-1

立ち上がった青八木はけつまづいただけだ 疲れてるから寝れば治ると手嶋に言った

”回想終了”

手嶋
(何でもないわけない チームメイト1人を連れ戻して、仕事して疲労してる
当たり前だ 顔に出さねぇだけだ、あいつはそういうヤツだ!!

なのにオレは夢なんか語って バカヤロウ、手嶋純太 全員を同じように見なきゃなんないんだよ、オレは総北のキャプテンなんだよ!!)

 

胸中を駆け巡る自責の念 2人でともに歩んできたが故に―――――!!!

 

手嶋
(青八木!けつまづいてあんな痛そうな顔するかよ!
痛みがあるのか!!だとしたら明日のレースは―――――!!)

 

 

 

一方、ひとり考え事をしている様子の青八木

青八木
「・・・・・・・・・」

c9c4b396d3ef2757faaae7af5f17863a-2

ごしっと膝をこする青八木

青八木
(夢を語ってくれて ありがとう、純太・・・・・・
オレはいつもできなかったことにうじうじ悩む だからおまえの明るさに助けられてるんだ

いつも口にする”キセキ”とか”望み”とか”夢”―――――
そうしておまえがビジョンを見せてくれるから
オレはまっすぐに進めるんだ、純太
走ろう、明日も・・・)

ズキッと青八木の膝に痛みが走る

青八木
「痛ッ」

(ムリをしすぎた・・・
痛みがひどくなってきてる)

c9c4b396d3ef2757faaae7af5f17863a-3

段竹
「えっ、ケ・・・」


「ちょっとぉー、段竹くん 休んでるヒマないわよ、1年生 まだまだ洗濯―――――あ」

青八木
「少し借りる」


「あ、青八木さん どーぞ 大変ー!!戦力1人減ったよ、幹」


「じゃあもっとガンバロー♡」


「また笑ってるー、買い出しでも頼むかなー」

青八木
「段竹、オレは明日も走る だから準備してくれ」

段竹
「はい」

青八木
「ありったけのテーピングと
サポーターアイシングと」

c9c4b396d3ef2757faaae7af5f17863a-4

青八木
「痛み止めを 部屋へテーピングとマッサージをおまえに頼む
そしてこのことは誰にも言うな!!
鏑木にもだ 余計な不安は増やす必要なない!!」

段竹
「・・・はい!!」

 

その頃、坂道は自転車をホテルの玄関まで運んでいた

坂道
「よいしょっと ふう」

鳴子
「お、何や小野田くん フロ上がりにまた乗るんかいな 汗かくで」

坂道
「あ、鳴子くん じ、実はね、明日のために寒咲さんが・・・
あ、通司さんが登り用の軽いギア交換しといたよって言ってくれたから

そのお試しに
ちょっと走ってこようかなって」

鳴子
「ほーっ」

坂道
「・・・ていうのもあるけど、今年のインターハイ明日が最後でしょ
それを考えるとちょっと落ち着かなくって

何ていうか
ドキドキっていうか
ソワソワしてきちゃって

何か やりのこした
ことがあるような気がして

自転車に乗ってた方が何か」

c9c4b396d3ef2757faaae7af5f17863a-5

坂道
「落ち着くかなって」

鳴子
「カッカッカ!!小野田くんらしいわ!!
けどもっと小野田くんらしいんは
超絶ナントカアンドナントカヒメのCDをヘビロテで聞きまくるんかと思ったけどな!!」

坂道
「はわ!!その手があったねー!!
ああ、どっちにしよ」

鳴子
「カッカッカ、のりかかった舟や
とりあえず回してきーや
暗いで気ぃつけやー」

坂道
「うん」

c9c4b396d3ef2757faaae7af5f17863a-6

坂道
(緊張してる ボク 明日が最後のレース・・・
だから 皆が1年間、一生懸命やってきた すごく頑張ってきた

だけど今、ボクたち総北は、このインターハイで1枚もゼッケンを獲れていない
今日も最後、今泉くんも頑張ってくれたけど獲れなかった・・・

明日は3日目・・・最後の日だ
ボクが頑張らないといけない・・・
昨年・・・とったから
たぶん・・・皆・・・期待してる―――――

できるかな・・・ボク)

「て!!そ・・・そういうこと考えるからだめなんだ、落ち着かなくなるんだよもー」

(でも去年は巻島さんがいてくれたから―――――)

c9c4b396d3ef2757faaae7af5f17863a-8

坂道
「だめだ、何考えてんだボク 去年とは違って強くなってるんだって青八木さんも言ってた
よし、ラブヒメの歌を歌おう

ヒーメーたー想いー ずぅ ーと ミーラ クルル ミーラ クルル♬」

(・・・あれ、1人前を走ってる・・・自転車・・・こんな夜に誰だろう
こんな小さな峠を・・・見たことある・・・あのフォーム)

c9c4b396d3ef2757faaae7af5f17863a-7

坂道
(速い・・・!!そして、音がしない!!
追いかけよう!!あの人は・・・たぶん間違いない
すごい!!偶然だ!!
箱根学園も近くに宿舎があったんだ

それできっと激励に来てたんだ 去年―――――
山を湧かせた―――――こうして一対一でお会いするのは初めてかもしれない・・・)

「箱根学園の山神!!
東堂さん!!
と・・・東堂さんですよね!!」

c9c4b396d3ef2757faaae7af5f17863a-9

東堂
「なんだ、にぎやかな歌と共にチラチラ ライトがやけに早いペースで追いかけてくると思ったら、メガネくんじゃないか!!」

坂道
「こっ・・・あ・・・」

(聞かれてた)

「うひゃっ、こんぱんはです ごぶちゃたしてます、あ・・・さたしてます」

(ふり返っただけですごいプレッシャーだ すごい、なのに余裕ある やっぱりカッ・・・カッコイイ!!)

「あ・・・ぐっ、偶然ですね、うれしいです 箱根学園の皆さんの、あの、激励ですか」

東堂
「ワッハッハ、そんなところだ だがちょっと1本連絡が入ってな
途中から様子が変わってしまったよ

こんな借り物のジャージと借りもののバイクで走らなければならなくなった 」

坂道
「え!?」

東堂
「わるいなメガネくん 急ぐのでな
ゆっくり話をしているヒマはないよ

この先を登る
ある男を追いかけているのでな」

c9c4b396d3ef2757faaae7af5f17863a-10

 

高鳴る鼓動 東堂が必死に追う、ある男とは・・・!?

 

次号は休載させていただきます
連載再開は45号(10/6発売)から!!

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

弱虫ペダル 金城真護についての考察はこちら

~弱虫ペダル 418話 ネタバレ 確定419話の展開は?に続く~

 - 弱虫ペダル