宇宙兄弟 280話 ネタバレ 【基地に帰還したムッタとエディ】最新281話

      2016/10/09

宇宙兄弟の名言集はこちら

 

宇宙兄弟ネタバレ最新話情報です。

 

【280話 宇宙兄弟 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料】

 

ムッタ
「エディが目覚めたらちょっとだけ寄り道するかもって、皆には伝えてある」

エディ
「!」

ムッタ
「今辿ってるのがその轍さ・・・
ブライアンのバギーのだよ」

utyu279_7

エディ
「・・・・
はは・・・っ
察しのいい奴だ
気付いたのか・・・」

ムッタは、バギーに積んであるエディのバッグの中身がわかっていたのだ。

目的地点に着いて、バギーを停める。

ムッタは気を利かせて散歩に出る。

エディはブライアンのことを思い浮かべながら小高い丘を登り始める。

”なあブライアン・・・・
兄ちゃんが本当に月に行ったら・・
お前も行くか・・・?”

”うん”

utyu279_8

バッグから自分の人形を取り出してブライアンの人形と並べるエディ。

utyu279_9

エディ
「待たせたなブライアン」

青い瞳に映ったモノは弟と描いた”地球”の色

 

ネタバレ 宇宙兄弟 280話「空白の時間に」

 

■あの日、弟がいた場所に立つ。あの日の声が、再び響き出す。

 

8ef992065ac4b1e9dd2347167caaae35

ディスプレイのボタンを押し、交信をOFFにしてからボソボソと話し始めるエディ。

エディ
「ヒューストン・・・
こちらエディ&ブライアン
ここから・・・地球が見えます
俺たちの目のように青いです」

じっと地球を眺め、振り返って歩き出したエディは足を止める。
そしてもう一度並んで立つ人形の方を向いてからその場を後にする。

 

ムッタのところに戻る途中で交信をONに戻すエディ。

エディ
「こちらエディ・・・ムッタ見えるか?
用事は済んだよ、今そっちへ戻ってる」

ムッタ
「あ・・・了解、こっちもバギーに戻るよ」

8ef992065ac4b1e9dd2347167caaae35-1

バギーに乗り、再び基地を目指すムッタとエディ。

エディ
「ムッタありがとよ・・・
おかげで・・・約束が果たせたよ」

ムッタ
「・・・・・・いやあ~・・・俺もゆっくり散歩できて良かったよ
それで・・・あの丘の上は・・・
どうだったエディ?」

エディ
「ああ・・・・・・そうだな・・・・・・
あの丘に立って・・・ブライアン人形の横に俺のを置いてみたら・・・
いろいろ見えてきたよ
ブライアンがなぜあの丘を選んだのか
なぜ一人になったのか・・・なんとなくな」

ムッタ
「・・・分かるよ」

エディ
「それでその時、一つ思い出したことがあってな・・・
あの場所にブライアンが立ってた時・・・
ヒューストンの音声記録にはこの言葉だけ残ってるんだ―――――」

8ef992065ac4b1e9dd2347167caaae35-2

エディ
「その後に空白の時間があって、記録じゃ1分40秒、”交信”を切ってやがるんだ・・・
ブライアンのやつ・・・」

ムッタ
「・・・・・・え・・・っ」

エディ
「じーっと地球を見てたらその事を思い出しちまって・・・
なんとなく気付いたんだ・・・ブライアンはあの場所で”一人っきり”になって何かつぶやいてたんじゃねえか―――――ってな・・・」

ムッタ
「へえ~~~・・・何つぶやいてたんだろうね?」

エディ
「ふふ・・・さあなぁ~・・・
それは誰にも分からんことだ、だが・・・
知らなかったブライアンの姿を・・・
見られた気がするよ」

8ef992065ac4b1e9dd2347167caaae35-3

エディ
「来てよかった」

ムッタ
「・・・・・・!
見てエディ 到着だ」

2人はフィリップとアンディの誘導で基地内に入る。
誘導した2人はそのままバギーから荷物を下ろし始める。
基地の中ではカルロとベティが笑顔で出迎える。

エディ
「放射線到達まであと一時間・・・
ずいぶんギリギリになっちまったな・・・」

カルロ
「いや・・・さすがキャプテン
よく戻ったよ・・・
さあ・・・手を診せて」

8ef992065ac4b1e9dd2347167caaae35-4

ベティ
「事情説明は後にするようヒューストンにはお願いしてあるから
2人ともシャワー浴びたら休んでね」

ムッタ
「ああ、ありがと」

ブギーも充電スポットにはまり、充電を開始する。
手当てを終えたエディとムッタはそのままベッドへ横になる。

ムッタ
(実は私もエディと同じ体験をした
真空無風の月では―――――
まるで写真に写したみたいに静かにずっと残っているものがある
谷底から上がってきた日々人の足跡もその一つだ)

8ef992065ac4b1e9dd2347167caaae35-5

ムッタ
(これは・・・ボイスライター・・・)

目の前には谷底への寸前で引き返した足跡が残っていた。

ムッタ
(日々人・・・谷へ降りて・・・死のうとしてたのか・・・
谷の淵で日々人は方向を変え
丘の方へ歩いていった足跡が私の知らない日々人を見せてくれた)

エディを待つ間の出来事を思い返していたムッタはベッドで一人、フフフと笑みをこぼす。

ムッタ
(私も一つ”記念の足跡”を残しておいた
日々人が丘へ向かった第一歩のその隣に)

8ef992065ac4b1e9dd2347167caaae35-6

■届かなくたって構わない。知らない弟を”見つけた”場所に刻むのは、声に出さないメッセージ。

 

随時追加更新


スポンサード リンク

宇宙兄弟の名言集はこちら

~宇宙兄弟 281話 ネタバレ 確定282話の展開は?に続く~

 - 宇宙兄弟