嘘喰い 485話 ネタバレ 【真鍋匠 開眼!】最新486話

   

嘘喰い強さランキングはこちら

 

嘘喰いネタバレ最新話情報です☆

 

~485話 嘘喰い ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料~

 

真鍋の出した右拳が門倉の顔面を捕らえる

同時に門倉の左拳が真鍋の腹に入るが そのまま身体を滑らせてダメージを逃している

門倉
(違う 違う・・・彼の顔は違う)

c1b89c427b542531a85fa48ebdb75376-7

門倉
(こいつには煙が効いていない)

 

ネタバレ 嘘喰い 485話「密葬課の種子」

 

門倉 真鍋 弥鱈 マルコ・・・生き残りし四人が一堂に終結!!四者四様の思惑が蠢く中 真鍋の脳裏には・・・!?

 

”真鍋・回想”

三鷹
「さぞや口惜しいだろうね」

706d3dea10f35b033e40d6abf9babac5

真鍋
「その男はある意味”勝者”とも言える」

三鷹
「勝者?何言ってんだい こんな所でおっ死んでんだよ」

真鍋
「『死』・・・と『滅亡』は同列と考える?」

三鷹
「違うのかい?」

真鍋
「鷹さん モンゴンゴを知ってるかな?」

三鷹
「知らないね そんなサルのことは」

真鍋
「サルではない アフリカ南部に自生する樹木だ
モンゴンゴの実の内部には
強堅な殻があり
その内部に守られた種子は
どんな動物も
食べる事が出来ない」

706d3dea10f35b033e40d6abf9babac5-1

「しかし何事にも例外はある

意に介さず丸呑みする大食漢の”ゾウ”だ
彼らは餌を求めては広大な地域を移動する
堅さなど構っている暇はない

だがその実を完全に消化しきれず
その種は糞と共に排泄される事になる・・・

つまり 種子散布だ 食われる事と引き替えに
モンゴンゴは爆発的にその分布を広げ
アフリカ南部の大部分に存在する植物となった

『滅ぶ』の反対は『栄える』

より多く存在する事が勝利だとすれば・・・
食われたモンゴンゴは果たして負けたのか?

勝ったのか
どちらだろうか?
生物は遺伝子に利用される”乗り物”に過ぎない・・・

健康を管理されて 大量に飼育されている家畜
人間に飼われている犬・・・
絶滅した数多くの種に比べれば彼らは栄えていると言えるのでは?」

706d3dea10f35b033e40d6abf9babac5-2

三鷹
「フン 小賢しい薀蓄(うんちく)を傾けるじゃないか
その言い様だとそのうち家畜を”勝者”とでも言い出しかねないね
違うかい?」

真鍋
「私は物事をあらゆる側面から見たいだけだ」

 

 

三鷹
(何とまあ こいつは・・・
相変わらず謎の男だね)

真鍋
「で 鷹さん 我々はどうなんだろう」

706d3dea10f35b033e40d6abf9babac5-3

真鍋
「密葬課は賭郎の軍門に下り 消滅した 我々は滅びたのか・・・」

”回想終わり”

 

真の「勝利」を巡り 試される長の生存戦略―――――

 

真鍋の後ろに立っている血まみれの門倉
マルコを門倉に向けて蹴飛ばす弥鱈

マルコ
「門倉っ!ゴメン!」

飛んできたマルコをかわす門倉

弥鱈
「あなた方どっちが勝っても過半数
ならば防がねばなりません」

706d3dea10f35b033e40d6abf9babac5-4

三鷹は伽羅の屍を前にもう一度真鍋の言葉を思い出す

真鍋
「我らは滅びたのか・・・
それとも栄えるのか・・・鷹さん」

三鷹
「・・・」

706d3dea10f35b033e40d6abf9babac5-5

弥鱈
(何だ・・・この化け物
こ・・・こんな
門倉はこんなのとやり合っていたのか・・・!?)

1人 真鍋の前に立っている門倉
放たれた門倉の右拳を交わし
出された真鍋の左拳を門倉は受け止めるが受けた左手はパキッと骨折する

そして空いた右の拳で門倉の顎を跳ね上げる

門倉
(つ・・・強すぎる まるで針の穴を通すかのような精密な一撃が間隙を縫ってくる・・・
とても勝てない・・・もう・・・終わり)

706d3dea10f35b033e40d6abf9babac5-6

(何故ワシは立つ・・・?
まさか・・・この妄想
何の確証もないのに本当に・・・
”真鍋は煙が効かない” いや息を・・・吸っていない
煙を大量に入れないよう・・・

僅かには吸っている・・・
僅かな酸素で活動をしている
ゆえのトランス・・・
限られた酸素での活動を特殊な状態で賄っている

たとえば何者かが制空権に入った時
反射的に撃ち込む 相手が行動不能になるまで追撃
最初に私に対する手を止めたのは

私が沈んだからだ そして必要だったのだ
大きく活動して吸い込んだ煙を何かしらの方法で整える時間が
つまり・・・ワシの狙いは真鍋立会人を回復させない事

その為には 立ち続けねばならない
顔面を 両腕を捨て こんなイカレたギャンブルをワシはしとる
イカレた ギャンブル・・・

一体ワシはいつからこんな破滅行動をするようになった

ワシはいつから
こんな顔になった)

706d3dea10f35b033e40d6abf9babac5-7

 

真鍋の戦闘方法(スタイル)から 捨て身の攻撃を決意した門倉 ”勝ち抜け”まで あと僅か・・・一枚!!!

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

嘘喰い強さランキングはこちら

~嘘喰い 486話 ネタバレ 確定487話の展開は?に続く~

 - 嘘喰い