嘘喰い 481話 ネタバレ 【弐號vs捨壱號開戦】最新482話

      2016/09/17

嘘喰い強さランキングはこちら

 

嘘喰いネタバレ最新話情報です。

 

【481話 嘘喰い ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料】

 

ネタバレ 嘘喰い 481話「不思議な夢」

銅寺vs門倉開戦!!

f87f0cf73e75644e802b2472ddecc79e

 

銅寺の蹴りを寸前で手で防御する門倉。

銅寺
(腕で防がれた・・・「インナー」には入ってないっ)

着地した反動で銅寺にもう一度ジャンプで距離を詰める門倉。

銅寺
「わわっ」

急いで木の上の方に逃げ場を求める。f87f0cf73e75644e802b2472ddecc79e-1

 

銅寺
(ごっ・・・豪快っ・・・腕力!!
あの警視庁での立ち会いを仕切り、密葬課を屠ったその実力は本物・・・
負傷し、病み上がりとはとても思えない
さすがは門倉立会人というべきか・・・
人の本性変わらず)f87f0cf73e75644e802b2472ddecc79e-2

 

銅寺
(べっ・・・別人)

門倉
「あなた顔が青くなってますよ・・・
銅寺立会人」

銅寺
「へぇ・・・」

銅寺はそのまま木の上に上り、葉の間から門倉の背後に降りてくる。

銅寺
「何の話ですか?」f87f0cf73e75644e802b2472ddecc79e-3

 

インナーがブルルルッと震動する。

銅寺
「がはっ」
(一発「インナー」に入った!!
反応っ、反応が早すぎるぞっ、どうなってる!!)

 

【銅寺の回想】

間紙
「前頭葉の損傷、高次脳機能障害などにより起こりうる症状・・・
感情の抑制が効かず不安定になる
性格、趣味、嗜好、体質が変わった例もある
門倉ももう以前の奴では無うなっとる・・・
だが儂が門倉に気を付けよと言うたのはそれだけの話ではない
以前より奴は強くなっとる」

銅寺
「え?・・・
脳の損傷で?」

間紙
「そうよ、強くなった・・・
儂の見立てではあるが
奴は・・・
前より遥かに強い・・・・・・」

【回想終わり】f87f0cf73e75644e802b2472ddecc79e-4

銅寺
(ナメてるのか?
やってやるよ、あくまで適度に
無茶はしない)

木を蹴り、三角飛びから銅寺の死角に入ろうとする門倉。

銅寺
「はっ」
(いつの間にっ)

咄嗟にインナーを両手で覆った銅寺のがら空きの顎に門倉の蹴りが直撃する。

門倉
(「インナー」の守りを優先したかっ
しかしその判断が勝敗を分けたわ!!)

f87f0cf73e75644e802b2472ddecc79e-5

門倉
「その精神力・・・
化け物染みてますよ・・・
銅寺立会人
しかしもう十分です・・・」

【銅寺回想】

ナレーション:
彼には眉目秀麗で歳の離れた兄がいた。
自慢の兄を慕い、とても懐いていた。
服装の趣味、何でも兄をマネた。

しかし自分がやるとそれは、ズレたセンス・・・嘲笑の的
彼は非道いイジメに合うようになった。
弱音を吐く男ではなかったがさすがに思い悩むようになった。
物事はふとしたきっかけでその道のりが決まってしまう時がある。
まさしく彼は今道を転げ落ちようとしていた・・・

夜、彼は高熱にうなされた。

そこにやってきた兄。

f87f0cf73e75644e802b2472ddecc79e-6

銅寺
「何でだよ・・・」


「出かける時のお前の顔が気になってな
こうなるまで気付いてやれなかった
晴明、俺のマネをして学校でイジめられてるんだろ?」

銅寺
「違うよ」


「重要じゃない
何が”かっこいい”かは重要じゃない
お前が”かっこいい”と思うことをやる事が一番大事なんだ」

銅寺
「何で?
何でお兄ちゃんは旅行に行くってそんな嘘ついて
イジメっ子の親の所になんて行ったんだよ・・・
そんな柄じゃないのにさっ
逆上したあの親にお兄ちゃんは
ひどい事
され・・・
お・・・
お兄ちゃんは」

f87f0cf73e75644e802b2472ddecc79e-7

銅寺
「一週間前に・・・
死んだんだよ?」


「!」

すると兄の全身から血が流れ出す。

銅寺
「ごめんなさいお兄ちゃん
ぼくのせいで
怖かったでしょ?
痛かったでしょ?
ねぇ・・・
お兄ちゃん」


「大したことないさ晴明
弟のお前を守る
それは俺が自分に課した事だ
こんな事まだまだお前を守るには
まだまだ十分とは言えない・・・」

銅寺
(不思議な夢だった)

f87f0cf73e75644e802b2472ddecc79e-8

『だから彼はもう折れない。兄の名にかけて・・・』

【回想終わり】

銅寺
「やっと・・・
捕まえましたよ」

ハンカチに手を伸ばした門倉の手首を掴む銅寺。

『あの時折れぬ心をもらったと信じているから』

門倉
(!!何だ・・・この握力)

銅寺
「もう十分って言いました?
僕は適度にやってますよ
でもこんなのまだまだ」

f87f0cf73e75644e802b2472ddecc79e-9

銅寺
「自らに課す適度とは程遠い!!」

 

弟の歴史。兄の愛―――――。深く、力強く。

 

随時追加更新


スポンサード リンク

嘘喰い強さランキングはこちら

~嘘喰い 482話 ネタバレ 確定483話の展開は?に続く~

 - 嘘喰い