嘘喰い 473話 ネタバレ 【斑目貘vs切間創一】最新474話

      2016/08/30

嘘食い強さランキングはこちら

 

嘘喰いネタバレ最新話情報です。

【473話 嘘喰い ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ】

 

1人、屋形越えに挑むため塔に向かう嘘喰い。
入り口には1人の男が待つ。

お屋形様
「斑目貘、礼を言う
私は君の協力者となって
君に勝てる己となった」

d491e8b49c032f751473b9cec11e2026-8

嘘喰い
「完璧・・・?どこが?
おまえはミスを犯した
完璧とは言えない、俺を勝たせ、勝負を受けるのだから」

■頂点と頂点。漲る二つの魂が衝突するその瞬間まで、残された時間はあと僅か―――――!!

 

嘘喰い473話ネタバレ

『力のモーメント』

この世界は謎に包まれている―――――。

ナレーション:
倶楽部 賭郎という組織がある。38f533249cbd0d93ecc4a338d1cbaa98

 

会員の勝負事に立会人を派遣し、勝負に立ち会い、代償を確保し場を取り仕切る。
立会人は立会に喜びを見出し、己の物差しをもって場を制する。

48人という限られた会員数は、実現・提供される賭郎勝負の自由度 質を表している。

しかし当然会員達の要望する勝負を実現させるにあたり、「力」 様々な社会的「力」が必要とされるのだ。
その為に彼らは大昔から時の権力に巣食い、あらゆる分野に根を張ってきた。
賭郎はいたる所に潜んでいる。
101人の立会人を含め、知・暴・権を持ち、異彩を放つ集団。
人材の宝庫である。

 

―――――ギャンブルの魅力とは?―――――

一攫千金と答える者もいるだろう
立会人は己の物差しで自尊心を満たすが
勝ちを求める勝負師達は皆
測らねばならない
己の天秤で38f533249cbd0d93ecc4a338d1cbaa98-1

 

人は皆、己の天秤を持っている。
それぞれの価値観や状況、それにより秤の動きは変化する。釣り合わねば勝負は出来ない。

”釣り合い”置かれるモノやその理由を部外者が理解する必要はない。持たざる者が得て、持つ者が失う。それがギャンブルだ。

大きく得ようとするならば、釣り合いのとれる物を置かねばならない・・・ということを立会人は知っている。
そして世の中にはそれとは異質な賭けがあることを。

この秤を上げ、天秤を釣り合わせるのは明らかな不釣合い。

にもかかわらず二つは釣り合うのだ38f533249cbd0d93ecc4a338d1cbaa98-2

 

力のモーメントを加える事なく成立する勝負。
力のモーメント無き天秤・・・立会人はこの勝負を良く知り・・・こう呼んでいる。

”屋形越え”と。

■決戦、再び―――――。

38f533249cbd0d93ecc4a338d1cbaa98-3

賭郎お屋形様
切間創一(きるまそういち)
またの名を蜂名直器(はちななおき)

この賭郎の象徴 切間創一と賭郎勝負をする事である。

負ければ全てを失うが、勝てば彼(嘘喰い)にとって代わられる・・・
つまり、立会人も含め賭郎の全てを手に入れる事になる。

まさしく不釣り合い・・・これはその”屋形越え”の話である。

切間
「斑目貘、どう勝負を決める?」

この問いかけに嘘喰いは人差し指を空に向かって上げる。

嘘喰い
「いい朝日だ」38f533249cbd0d93ecc4a338d1cbaa98-4

嘘喰い
「この上空を30分以内に飛行機が横切るかどうか・・・
なんていうのはどう?」

切間は以前にも嘘喰いにこの条件で勝負を挑まれたことを思い出す。

嘘喰い
「俺は横切るでいいや・・・
アンタは逆でどう?」

切間
「・・・受けよう」

嘘喰い
「時間計るんだけど時計ある?」

切間
「・・・悪いが無い」

嘘喰い
「じゃ俺が・・・
運営から借りてきたんだ、これを使おう・・・
スタートを押して」

嘘喰いが手にしたストップウォッチのボタンを押してみる切間。

切間
「・・・君、何故か君、緊張していないか
まるで今”仕込んでいる何か”を私に悟られるのを恐れているかのように・・・」38f533249cbd0d93ecc4a338d1cbaa98-5

切間
「ところで君の仲間はどこへ?
マルコと梶隆臣
まさかこの2人でこの勝負をどうにかできるとでも思っている?」

■早くも謀(はかりごと)?次号、二人の居場所が明らかに・・・?

随時追加更新


スポンサード リンク

嘘食い強さランキングはこちら

~嘘喰い 474話 ネタバレ 確定475話の展開は?に続く~

 - 嘘喰い