嘘喰い 465話 ネタバレ 【嘘喰いの”25”の理由が判明!】

      2016/05/12

嘘喰いネタバレ最新話情報です

465話 嘘喰い ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ

 

一体ハルは、嘘喰いが切り札として『25』を残しているということをどうやって知り得たのか?

大船
「・・・でもちょっと待てよ、そうなるとちょっとおかしな事になるぞ・・・辻褄が合わない 俺達がまだらめとラロの手札を知っているのは『上』の情報を流してもらっているからだ!!」

紫音
「そう」

8

「ハルと梟はルール上
”下”の残り手札を知らされていない
”下”でカードオープンしてから初めて
各々 その数を知らされるのだ
だがハルは嘘喰いが”25”を残しているという前提でなければ
しないミスの仕方をしておる
・・・一体どう知ったのだ
嘘喰いの”25”を」


「何だ!?最後の死痛!!
八つ裂き、火あぶり、串刺し、銃殺ときて最後は!?
まんまとやられた
このワシが見事にハメられたわ
キタ・・・」

体に死痛が走り始めながらも考える梟


(やはり・・・
アレは嘘喰いの)

 

続きは以下ネタバレにて!!!

 

嘘喰い465話ネタバレ

死痛再来・・・!

ビッチペインの死通を受けながらつぶやく梟
「ワシは勝負師
賭けるのは怖くない
何かを得る為なら!!その為なら不釣り合いな条件でも勝負してきた
一杯の銀シャリの金を得る為にだ、6歳の時”Jハイ”のブタに命を張った ブラフをかけていた米兵の役は”10ハイ”のブタだった ワシは勝負師になると決めた・・・
あの時からワシは・・・」ad4dcdac7e0378ce05470d30448b6cea

 

(あっ・・・・・・・・・締まる・・・苦・・・しい
い・・・息が何だこれは 吸・・・えない 吐き出すだけ・・・で 苦しい・・・コレはまさか溺死)

 

場面は梶たちに戻る

チャンプ
「50枚のトランプを使用、5枚の手札はトランプ合計数のおよそ半分
ハルがそう仮定していたとすると四回戦”26”を知った時点で
まだらめの残り手札をこの枠内(10~33)に絞る事が出来たわけだ
もしかして切り札としてまだらめが何か残しておいたら?とハルは考える
今作成可能な役で一番強いのは”25”のストフラ・・・
ハルは自発的に・・・」


「わかりません、でも多分そうじゃないと思います」

紫音
(そう・・・
なぜハルが”25”のストフラを温存するに至ったか・・・
わしらには分からん事なのだ)


(獏さん・・・ハル
二人は・・・一体)

ビッチペインの罰を受ける梟
最後の死痛は溺死

1

勝ちを重ねていくうちに「強者の落とし穴に落ちていた」梟


(強者ゆえに得た
得たゆえに増えた選択肢が
あの頃のような
持たぬ者の武器
顧みない
異様な冴えを鈍らせた
直感を信じるべきだった
アレに・・・
”ワシの志向を割いた
あの音に・・・”)

2

~回想~

机を叩く嘘喰い

3

机を叩く音を使い、モールス信号を発信していた嘘喰い

4
嘘喰いが「上」へと送ったメッセージ、「HAL... 36だ」

(36・・・
つまり嘘喰いのラストの手札は”36”!!
1回戦と同じ数字”36”?
バカな・・・これを信じられる・・・か?
嘘喰いがワシにも聞ける合図をするような男か?)

嘘喰い
(彼は賭けた・・・
奇跡に・・・
先ほどの銃殺と共に消した
本当の協力者・・・)

ハルが嘘喰いに「ハル」と呼ばれたときの記憶

7

「いや...何かお前って、まるで一歩先を行くコンピューターみたいな頭してるって思ったんだ で、名前が蜂名直器(はちな なおき)でしょ?ハチナナオキ ハチ...ナナ...87(ハチナナ) 分かる?」

「その名をとってお前はハルなの」

8

「一歩先を行く...数字を、一つ前にずら...す...36......2...5......25」

ビッチペインによる串刺しの死痛を受けながら、嘘喰いのラストの手札が"25"であることに気づいたハル

9

 

「僕はやっと......やっと最後に貘さんに協力できたよ...」

”25”に気付き、涙を一筋流すハル

随時追加更新


スポンサード リンク

~嘘喰い 466話 ネタバレ 確定467話の展開は?に続く~

 - 嘘喰い