七つの大罪 201話 ネタバレ 【女神族のエリザベスの過去が明らかに?】最新確定ネタバレ

      2016/12/01

十戒メンバー一覧はこちら
七つの大罪キャラクター人気ランキングはこちら
七つの大罪 特別番外編はこちら
アーサー王の魔力開放についての考察はこちら

 

七つの大罪ネタバレ最新話情報です☆

 

表紙

「過去のエリザベス」

0

 

王女と見紛う麗しの女神
彼の者の名もまた”エリザベス”

 

~201話 七つの大罪 ネタバレ 画バレ 確定 最新話~

 

~前回のあらすじ~

 

グロキシニアとドロールによって過去に飛んだキングとディアンヌ
そこではキングはグロキシニアの姿になっており
ディアンヌはドロールの姿になっていた

全く状況が把握できていないふたりの前に現れたのは過去のメリオダス

tz200-7

メリオダス
「いよう!早かったな」

ディアンヌ
「うそ・・・だってキミはたしかに
1か月前に死んだはずじゃ・・・!?」

メリオダス
「ドロールさんや
相変わらず下手な冗談だの~
グロキシニアも言ってやれよ」

キング
「あ・・・いや誤解だよ!
オイラはキングでこっちはディアンヌ!!」

メリオダス
「こんな姿って・・・
いつものお前らじゃねーか

それに誰だよ
キングとディアンヌって?」

さらに翼の生えたエリザベスも登場

tz200-8

キング
「!!そ・・・その姿は?」

エリザベス
「?私の顔に何かついてる?」

ディアンヌ
「じゃなくて・・・
その背中についてる・・・
ものって・・・」

キング
「ありえない
妖精族の羽とも違う・・・」

エリザベス
「?」

メリオダス
「お前ら~
今さら何言ってんだ
当たり前だろ?
女神族なんだからよ」

tz200-9

 

 

ネタバレ 七つの大罪 201話『共闘する者たち』

 

キング&ディアンヌの修行開始!!
”十戒”の身体に魂を移し
メリオダス&エリザベスと邂逅!!

 

キングとディアンヌが
グロキシニアとドロールの姿で
過去の記憶へと飛ばされた

そこに現れたのはメリオダスと翼を生やしたエリザベス

エリザベスが翼を広げて空を飛んでいく
その様子を見て驚愕しているキングとディアンヌ

ディアンヌ
「エリザベスが
め・・・め・・・女神族・・・!?」

キング
「ありえない・・・
まさか・・・
そんなバカな・・・!」

メリオダスの元に
着地するエリザベス

もじもじした様子で
エリザベスが言う

エリザベス
「この前の話なんだけど
メリオダス ・・・」

メリオダス
「ん」

エリザベス
「あの・・・ね?」

メリオダス
「その話はまた後で
今は仕事が最優先だろ」

エリザベス
「・・・・・・うん」

顔を少し赤くしているエリザベス

メリオダス
「よし!3人とも!!
出発するぞ!!」

メリオダスとエリザベスが
空へと飛んで移動し始める
(メリオダスに黒い翼が生える)

1

キング
「!?」

ディアンヌ
「え・・・出発ってどこに!?
え?待ってよ~!」

慌てて走り出すディアンヌ
キングが飛んで後を追う

ディアンヌ
「あ~ん!!待って~!」

キング
「ディアンヌ・・・
おそらくここは三千年前の
ブリタニアなのかもしれない」

ディアンヌ
「えぇ!?」

キング
「こうして女神族が目の前に
いるなんてありえない事だよ

彼らは大戦で力を使い果たし
実体を失ったはずなんだ

・・・このブリタニアもそうさ
オイラ達の知る景色がどこにもない」

ディアンヌ
「・・・・・・」

キング
「そしてオイラ達の瞳・・・
まだ”十戒”になる前の
2人なんだよ・・・!!」

ディアンヌ
「あ・・・でもさ・・・
どうして三千年前にエリザベスがいるの?」

キング
「た・・・確かにエリザベス様に
そっくりだけど・・・
きっと他人の空似さ・・・」

ディアンヌ
「・・・ひとまずボク達
巨人の王と妖精王として
行動する方がいいかも・・・!」

キング
「・・・だね」

メリオダス
「森を抜ければ化石の谷だ!!
準備はいいな!?」

ディアンヌ
「へ?じ・・・準備ってなんの・・・?」

メリオダス
「おい!寝ぼけんなよ!
谷にある人間の集落が
襲撃を受けてるって情報を
聞いて来たんだろ」

ディアンヌ
「あ・・・ああ・・・
そ・・・そうだったね」

━━━━━━━━━━━━━━━

一同は森を抜けて集落に到着
集落では大量の魔神達が人間を攻撃していた
その光景を見て驚愕しているキングとディアンヌ

2

キング
「な・・・なんておびただしい数だ・・・」

魔神達が口からビームを吐き
人間達を一掃している
ワナワナと震えているディアンヌ

ディアンヌ
「ひどい・・・こんなのひどいよ」

キング
「これは一方的な虐殺だ!!」

キングも震えている

キング
「この敵をどう相手にしろって・・・」

━━━━━━━━━━━━━━━

その時 メリオダスが大剣を持ち右腕に力を入れる

メリオダス
「おおおおお!!」

空へとメリオダスが飛び上がり
魔神達へと突っ込んで行く

大剣を振って魔神達をバラバラにするメリオダス

3

興奮し拍手するディアンヌ

ディアンヌ
「メリオダス!す・・・凄い!!」

キング
「ま・・・まいったな
オイラ達じゃ完全に
足手まといだよ・・・」

その時 キング ディアンヌの背後に
6本腕の男が現れる

4

6本腕の男に振り返る2人

キング&ディアンヌ
「!!」

キング
「こ・・・この魔神は!?
魔力が桁違いに高いぞ!!」

ディアンヌ
「に・・・に・・・逃げようキング!!」

空中のメリオダスが叫ぶ

メリオダス
「十戒”背信”の
”カルマディオス”だ!!

戒禁にかかりたくなけりゃ
絶対にそいつらから逃げるな!!」

ディアンヌ
「じっ・・・じじ十戒!?
そんな~
逃げるなって言われても~」

武器を持った6本の腕を
振り下ろすカルマディオス

吹っ飛ばされるディアンヌ

ディアンヌ
「ぎゃっ・・・!」

キング
「ディアンヌー!!」

カルマディオスがキングの方を向き
口から複数の円弾を放ってくる
キングは素早い動きで全てかわす

5

キング
「よくもオイラのディアンヌに・・・!!
うわあああっ!!」

キングが右腕にエネルギーを溜め
カルマディオスに放っていく

カルマディオスの腹部に穴が開き
そのまま吹っ飛んで行く

6

自分の力に驚くキング

キング
「・・・!!
これが妖精王
本来の魔力!」

土煙の中から出てくるディアンヌ

ディアンヌ
「キ・・・キング~」

キング
「ディアンヌ!
ぶ・・・無事なのっ!?」

普通に立ち上がるディアンヌ

ディアンヌ
「う・・・うん・・・
それが・・・
全然平気みたい

ビックリだよ・・・
”重金属(ヘビメタ)”抜きで
この防御力・・・!」

拳をグッと握るキング

キング
「戦える・・・!!
今のオイラ達ならいけるぞ!!」

カルマディオスが立ち上がる

カルマディオス
「女神の犬どもが・・・!!」

7

 

王たる力を身に纏い
真なる魔力を解放せよ!!
キング&ディアンヌ
相見えるは古の”十戒”
命を懸けた修行がついに本格始動!!

 

『聖戦の役者たち』へ続く

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

十戒メンバー一覧はこちら
七つの大罪キャラクター人気ランキングはこちら
七つの大罪 特別番外編はこちら
アーサー王の魔力開放についての考察はこちら

~七つの大罪 202話 ネタバレ 確定203話の展開は?に続く~休載無料

 - 七つの大罪