七つの大罪 187話 ネタバレ 【女神族ネロバスタvs十戒デリエリ】最新確定

      2016/10/19

十戒メンバー一覧はこちら
七つの大罪 特別番外編はこちら
アーサー王の魔力開放についての考察はこちら

 

七つの大罪ネタバレ最新話情報です。

 

【187話 七つの大罪 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ】

 

デンゼル
「顕現せよ」

tz186-4

そこに現れたのは翼の生えた大きな女性。

バン
「これは・・・!!
ケルヌンノスの角笛から感じた気配に似た・・・」

デスピアス
「デンゼル様は命を代償に
その身に顕現させる道を選択された!!
女神族を」

tz186-5

デンゼルの中に入っていく女神族。

グレイロード
「嫌なモノを感じていた
これが・・・正体」

モンスピート
「とんだサプライズのご登場だね」

tz186-6

デリエリ
「アタシが殺る」

 

七つの大罪187話ネタバレ

自身の命と引きかえに女神族を顕現させたデンゼル。

ギルサンダー
「今の見たか?
ハウザー!」

ハウザー
「おう・・・
翼の生えた女が・・・
デンゼル殿の身体に吸い込まれるみてぇに消え・・・た」

聖騎士達
「この邪悪な気配は・・・なんだ!!」
「ひ・・・」

デスピアス
「女神族なのですね・・・?」

ようやく口を開くデンゼル。

デンゼル
「私は女神族〈神兵長〉ネロバスタ
望みを言えばもう少し若い肉体が良かったのですが・・・
・・・それで何用です?
私を復活させたには
それなりの理由がおありなのでしょう」

そう言った所で魔神の姿が目に入ったネロバスタ。

ネロバスタ
「!!あれは・・・魔神族?
あの戦で生きのびた残党がまだいたのか?」

その時、ゾクッと感じて振り返るネロバスタ。

ネロバスタ
「お前は・・・!!〈十戒〉・・・
“純潔” のデリエリ!?」

tz187-1

ゆっくりとネロバスタに近づいていくデリエリ。

ネロバスタ
「なぜ・・・貴様らは我ら女神族により “常闇の棺” に封印されたはず・・・!!
封印を解いた愚か者は誰だ!?」

デスピアス
「魔神どもの力はあまりに強大・・・どうか!
我らに御力をお貸し願う・・・!!」

ネロバスタ
「ではそなたら人間は・・・
〈十戒〉と戦わせる為に女神族(このわたし)に身体(うつわ)を与えたと申すか?」

デスピアス
「ネロバスタ殿その通りです
あなたの器の主は魔神族を討つ為に己が命を犠牲に・・・」

ネロバスタ
「・・・断る」

デスピアス
「え?」

空へ飛び上がって飛び去ろうとしているネロバスタ。

 

バン
「逃げたぞ?マジか♪」

ネロバスタの行動に唖然としているデスピアス。

デスピアス
「・・・!!」

ネロバスタの行く手を灰色と赤色の魔神が阻む。

tz187-2

ネロバスタ
「どけぇっ!!
邪魔だ!!
“聖櫃(アーク)” !!」

光に包まれた魔神はボロボロと崩れていく。

ネロバスタ
「神の光に蝕まれよ!!」

モンスピート
「我らの闇と相反する力・・・
光の粒子で対象を分解する女神族固有の魔力・・・か」

ハウザー
「すげえ・・・!!」

デリエリも飛び上がってくる。

振り返りデリエリに攻撃を仕掛けるネロバスタ。

ネロバスタ
「 “アーク” !!」

モンスピート
「デリエリ・・・!!」

ボロボロになるデリエリ。

デリエリ
「グ・・・ア・・・アア・・・」

ネロバスタ
「黙って見逃せばよいものを・・・」

デリエリ
「ア!!」

E4B883E381A4E381AEE5A4A7E7BDAA20E3838DE382BFE38390E383AC20187E8A9B1188E8A9B120E69C80E696B0-2

闇で振り払ったデリエリ。

デリエリ
「ケツから言うぞ 殺す」

デリエリの首へと斬り掛かるネロバスタ。

「死ねええー!!」

tz187-4

闇で防御するデリエリ。

剣は折れて落ちていく。

ネロバスタ
「まあ待て・・・そんなに興奮するな
どうだ?まず話をしようじゃないか・・・
お前が我々(女神族)に怒りを向ける理由はわかっているそのつもりだ・・・が
我らがお前達との協定を反故にした件・・・
捕虜にした女子供を皆殺しにした件・・・
それらは全て我らが長の命令でやった事」

次の瞬間、デリエリが左腕の一振りでネロバスタの上半身を吹き飛ばす。

tz187-5

涙を浮かべているデスピアス。

モンスピート
「デリエリ・・・
気持ちはわかるが無茶はよくない
神兵長級だからよかったものの〈四大天使〉なら話は別だよ」

デリエリの頭をポンポンと優しく触るモンスピート。

モンスピート
「後で髪を整えてあげよう」

デリエリ
「ん」

モンスピート
「これで城は堕ちたようなものだしね」

場面変わり、城内。

ギーラ
「陛下・・・
お顔の色が優れないようですが?」

バルトラ
「・・・うむ」

マーガレット
「父上・・・
少し奥で休まれた方が・・・」

そこに急いでやってくるギルサンダー達。

ギルサンダー
「国王陛下ー!!
早く城から脱出して下さい!!」

バルトラ
「戦況はどうなっておる!?
報告せよ!!」

ギルサンダー
「エスカノール殿が十戒の1人と共に行方不明に・・・」

ドゲッド
「行方不明だ?何してやがる!!」

ワイーヨ
「民の救助に行った聖騎士達は?」

ギルサンダー
「聖騎士も民も魔神側に寝返り暴徒と化した!!
十戒の戒禁によってな・・・!!」

グスタフを背負っているスレイダー。

スレイダー
「それらの暴動で聖騎士一名死亡
一名が重傷です」

ギルサンダー
「ここへ押しよせるのも時間の問題
我々も別の十戒の戒禁で戦うことを封じられました・・・」

デルドレー
「ちょ・・・待ってよ
デンゼル様は?
デンゼル様は何か秘策があるってさっき外へ・・・」

 

場面戻り、涙を流しているデスピアス。

デスピアス
「・・・死んだ」

その時、一同の上にいるフラウドリンが声をかける。

フラウドリン
「お前達もすぐに後を追わせてやる」

E4B883E381A4E381AEE5A4A7E7BDAA20E3838DE382BFE38390E383AC20187E8A9B1188E8A9B120E69C80E696B0-108

バン達
「!!」

煽り
「かつての守り人が告げる
リオネス滅亡の宣告

窮地に現るは、闇に呑まれし
聖騎士長ドレファス!!

もう、この世界に抗う術は
残されていない!!」

随時追加更新


スポンサード リンク

十戒メンバー一覧はこちら
七つの大罪 特別番外編はこちら
アーサー王の魔力開放についての考察はこちら

~七つの大罪 188話 ネタバレ 確定189話の展開は?に続く~

 - 七つの大罪