七つの大罪 173話 ネタバレ 【十戒9名vsメリオダス1人】最新174話

      2016/05/10

七つの大罪ネタバレ最新話情報です。

【173話 七つの大罪 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ】

 

グロキシニアに強烈な拳を放つメリオダス

グロキシニア
「か・・・」
E4B883E381A4E381AEE5A4A7E7BDAA20E3838DE382BFE38390E383AC20172E8A9B1173E8A9B1-1-300x193

メリオダス
「あばよ、戦友・・・」

ロストヴェインでトドメを刺そうとするメリオダス

しかしその瞬間、目の前からグロキシニアが消える

メリオダス
「!!」

メリオダスの背後にいたドロールがグロキシニアを助けた模様
更にメリオダスに向けて攻撃を放とうとするドロール

ドロール
「砕破(ギガ・クラッシュ)!!」

次の瞬間、メリオダスがロストヴェインでドロールの左肩を切り裂く

E4B883E381A4E381AEE5A4A7E7BDAA20E3838DE382BFE38390E383AC20172E8A9B1173E8A9B1-2

崩れ堕ちた十戒!!
大喧嘩祭り、終演!!

 

大喧嘩祭りはこのまま終わってしまうのか?

 

七つの大罪173話ネタバレ

『闇は降り立つ』

ドロールの左肩を深く抉り、すぐさま追撃するメリオダス。

メリオダス
「 “神千斬り” 」

ロストヴェインから放たれた炎が2人を包む。

ドロールの左手に握られているグロキシニア
「・・・!」

tz173-1

“重金属(ヘビーメタル)” で全身を金属にして身を守るドロール。
(グロキシニアの前には手を出して守っている)

グロキシニア
「ナイス・・・っス!」

グロキシニアは霊槍バスキアス第七形態 “月の華(ムーンローズ)” の “生命の雫” で復活。

ヘビーメタルを解いたドロールが苦しみだす。

ドロール
「ごほぁっ・・・はあっ!!」

すぐさま “生命の雫” をドロールにも使おうとするグロキシニア。
それをさせないようにグロキシニアに攻撃するメリオダス。

グロキシニア
「おっと!!」

グロキシニアは後ろへ退いてかわす。

結構な距離をとったが、メリオダスは一瞬でグロキシニアの背後をとる。
舌打ちするグロキシニア。

続くメリオダスの攻撃もかわしたグロキシニアだったが、更に一歩先を行くメリオダスの肘鉄をくらい地面にめり込む。
倒れているグロキシニアに剣をふりかぶるメリオダス。
反撃するグロキシニア。

ドロール
「 “大地の鎚頭(ギガピック)” !!」

tz173-2

地面から突き上げた大地によって、グロキシニアから離されるメリオダス。
その大地の上で回って、ドロールの顔を蹴り飛ばすメリオダス。

水晶を通してその戦いを見守っている一同。

エスカノール
「すごいです!団長・・・!
伝説の十戒2人をたった1人で相手に・・・
互角以上に渡りあってる!!」

ゴウセル
「正確には絶えず一方を戦闘不能に追い込み
1対1の状況を保ち続けているようだ
もちろん団長の力量があって初めて可能な芸当ではあるがな」

キング
「・・・そうだね・・・
彼本来の力が戻っただけでも十分に戦えるうえに例の魔神の力を纏っているんだ・・・
圧倒的だよ!
正直、オイラには手を抜いているようにさえ見えるな
メリオダスはどうやら十戒と顔見知りのようだしね」

バン
「その十戒が言ってたぜ♪
団ちょは魔神族の裏切り者だってな
いや・・・魔神だろうとなかろうと
団ちょは団ちょだ」

ディアンヌ
「話がよく見えないんだけど メリオダスは優しいコだよ
裏表なんてないと思うな
ハーレクインと同じように」

それを聞いてドキッとするキングと、そんなキングに優しく微笑えみかけるディアンヌ。

キング
「ディアンヌ・・・」

ゴウセル
「敵の敵は俺達の味方だ!!」

キング
「言っとくけどオイラはまだキミのこと許してないからね」

エリザベス
「必ず無事で帰ってきて・・・!メリオダス様!」

一方、ボロボロになりながらも再び立ち上がるドロールとグロキシニア。

グロキシニア
「メリオ・・・ダス
相変わらずの強さと甘さっスね
キミは・・・なぜ・・・
あんな救いようのない人間共の味方をするんスか?」

ドロール
「その気にさえなれば・・・
魔神王の座すら手にできる器でありながら
私には視えますよ
非情になりきれぬあなたが迎える・・・惨めな敗北の姿が」

メリオダス
「苦しみがお前らをそこまで変えちまったのか・・・
ならその苦しみを終わらせてやる・・・!!」

tz173-3

その時、夜空に数本の筋が光ったかと思うと、メリオダスの前に落ちてきて土埃が舞う。

エリザベス
「メリオダス様・・・
メリオダス様!?」

アーサー
「何が起こった!?
急に四方の空から何かが・・・」

ピクッと反応するキングたち。

ディマリア
「こ・・・
この魔力は!?」

ゴウセル
「今の戦いで殺気をまきすぎたな・・・」

ヘンドリクセン
「さ・・・
最悪の展開だ!!」

バン
「団ちょ・・・
逃げろーっ!!」

しかしその時、ある人物たちがメリオダスの所に一斉に降り立つ。

降り立ったのはその他の十戒メンバーだった。

(ガラン以外の9人、右下は黒焦げのメラスキュラ)

E4B883E381A4E381AEE5A4A7E7BDAA20E3838DE382BFE38390E383AC20173E8A9B1174E8A9B1-5-300x229

全員でメリオダスを取り囲む十戒たち。
さらにゼルドリスがメリオダスと向かい合う。

E4B883E381A4E381AEE5A4A7E7BDAA20E3838DE382BFE38390E383AC20173E8A9B1174E8A9B1-2

囲まれてしまった、十戒に!!
勝機はない!!逃げ道もない!!
もう、戦うしかない!!
メリオダスをぐるりと囲む十戒!!
1対9!!戦えば、間違いなく破滅!!

次回『メリオダス vs 十戒』

随時追加更新


スポンサード リンク

~七つの大罪 174話 ネタバレ 確定175話の展開は?に続く~

 - 七つの大罪