七つの大罪 十戒メンバー一覧 強さまとめ 最新2016年

      2016/10/19

~七つの大罪 十戒メンバー一覧まとめ最新~

七つの大罪 特別番外編はこちら
アーサー王の魔力開放についての考察はこちら

 

現在最大の脅威である「十戒」。
そのメンバーの現在公開されている情報をまとめてみました!

 

十戒とは?

十戒とは、モーセが神から与えられたとされる10の戒律のこと。
旧約聖書の出エジプト記20章3節から17節、申命記5章7節から21節に書かれており、
エジプト出発の後にモーセがシナイ山にて、神より授かったと記されている。
十戒の内容は神の意思が記されたものであり、モーセが十戒そのものを考え出し、
自らもしくは他者に記させたものではない、とされている[1]。
シナイ契約、または単に十戒とも呼ばれる。二枚の石板からなり、
二度神から渡されている。
最初にモーセが受け取ったものはモーセ自身が叩き割っている。

1、主が唯一の神であること
2、偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止)
3、神の名をみだりに唱えてはならないこと
4、安息日を守ること
5、父母を敬うこと
6、殺人をしてはいけないこと(汝、殺す無かれ)
7、姦淫をしてはいけないこと
8、盗んではいけないこと
9、偽証してはいけないこと
10、隣人の家をむさぼってはいけないこと

マガジンにて連載中の七つの大罪では、魔神が生み出した10人の魔人「十戒」にモーセの十戒になぞらえた「戒言」というものが与えられており、
それを破ると罰が下されます。
では、十戒メンバーの戒言を含めたプロフィールをまとめていきましょう。

 

 

ガラン 「真実」

images
魔神に与えられし戒言は「真実」。
モーセの十戒において「偽証してはいけない」にあたる。
ガランの前で戒言を破った場合全身が石化してしまう。
七つの大罪に一番最初に接触してきた魔人。
26000という桁外れの闘級に驚かされたが(当時のメリオダスの闘級は3370)
七つの大罪最強のエスカノールによって自らの戒言を破りあっけなく石化してしまう。

 

 

メラスキュラ 「信仰」

imgres
魔神に与えられし戒言は「信仰」。
モーセの十戒において「偶像を作ってはならないこと」にあたる。
ぱっつんのかわいい女の子だが目は死んでいる。冷たい。
怨反魂の法という死者の未練を増幅し、怒りを生命力として蘇らせる能力を持つ。
ガランと共にエスカノールと対峙したが、エスカノールの「太陽」の力に体内から焼きつくされた。

 

 

グロキシニア 「安息」

419x379x5b1b15c9851dda33ab31915d
魔神に与えられし戒言は「安息」。
モーセの十戒において「安息日を守ること」にあたる。
初代妖精王であり、神樹より与えられし霊槍・バスキアスを所持している。
かつてメリオダスと共に魔神族と戦ったが現在は十戒メンバーに加わっている。

 

 

「敬神」のゼルドリス

images (1)
魔神に与えられし戒言は「敬神」。
モーセの十戒において「主が唯一の神であること」にあたる。
ゼルドリスの前で戒言を破った場合、「背信行為」とみなし
強制的に服従させることができる。

 

 

「慈愛」のエスタロッサ

images (2)
魔神に与えられし戒言は「慈愛」。
モーセの十戒において「父母を敬うこと」にあたる。
エスタロッサの前で戒言を破った場合、全身から力が抜けてしまう。
全反撃の魔力を持ち、物理攻撃を倍以上にして跳ね返すことができる。
おそらく十戒の中でも1,2を争う実力の持ち主。メリオダスの弟。

 

 

「不殺」のグレイロード

ダウンロード
魔神に与えられし戒言は「不殺」。
モーセの十戒において「殺人をしてはいけないこと」にあたる。
戒言を破り、グレイロードを殺してしまった場合、なにか良からぬことが起こるらしい。
他人に変身する能力や、パーフェクトキューブを発動することもできる。

 

ここからは、戒言が不明となっている十戒メンバーを紹介していきます!

 

 

ドロール(バロール)

images (4)
戒言は不明。
伝説の巨人族とおなじ名前を持つ魔神族の一人。
巨人族の始祖。
バイゼルで喧嘩祭りを開き、強い者たちを集めて、その魂を奪おうとしている。
かつてメリオダスと共に魔神族と戦った同胞。

 

 

フラウドリン

image-24
戒言は不明。
3000年前の魔神族の封印を唯一逃れた十戒の一人。
聖騎士長ドレファスの体を乗っ取り、ヘンドリクセンをそそのかし十戒を復活させた。
ダナフォールでメリオダスの最愛の人物、リズを殺害した張本人でメリオダスとの死闘を演じた。
実は十戒の正規メンバーではなく、以前に抜けた十戒「無欲のゴウセル」の後釜。

 

 

モンスピート

images (3)

戒言は不明。
かなり遠くに離れていたメリオダス一行の魔力を感知するほどの索敵能力の持ち主。
その際メリオダスの口にした「よりによってあいつに気づかれたか・・・」
というセリフや、メリオダスに首をへし折られても平然としていたことから
厄介な相手だということがうかがえる。
獄炎鳥という技は後は周辺が焼け野原になるほどの威力。

 

 

デリエリ

319x629x67269cbc7c4071a11dcd5ca0
戒言は不明。
獣のような容姿をしている女性。
連撃星という攻撃コンボが決まるたびに威力が増す技を持つ。

 

それぞれの闘級と戒言が全ては判明していませんが、それぞれかなり厄介な能力を持っています。
中でもエスタロッサがエスカノールと戦っている際、「エスタロッサが・・・膝をついた・・・!?」と十戒メンバーが驚愕していることから、他のメンバーから一目置かれるほどの実力者のようです。
また、ゼルドリスも魔神の代わりを務めているらしく、実力は戒言も含め折り紙つきです。この二人はメリオダスの弟らしく、メリオダスが魔神を滅ぼそうとしている理由も含めてそのうち明かされるのではないかと思われます。

また、ドロールとグロキシニアはかつてメリオダスとともに魔神討伐の旅をしていたようですが、現在は十戒メンバーとして活躍しています。
この二人はゼルドリスの戒言によって操られているのでしょうか?
詳しい背景が気になるところです!

 



~次回考察へ続く~



スポンサード リンク

その他の関連記事一覧↓

七つの大罪 特別番外編はこちら
アーサー王の魔力開放についての考察はこちら

 - 七つの大罪