ワールドトリガー 133話 ネタバレ 確定134話の展開は?最新

   

ワールドトリガー最新話ネタバレの情報です

133話 ワールドトリガー ネタバレ 画バレ 確定 最新話

遠征艇前の攻防、最高潮!!

最後に立つ者は!?

ワールドトリガー133話ネタバレ 最新あらすじ

ガトリンと対峙する太刀川と小南

太刀川「・・・とりあえず”重い方”にまとわりついて」

「大砲を撃たせないようにする」

「チャンスがあれば作戦通りサクッっと一発 そんな感じで・・・」

小南「適当すぎない・・・?」

太刀川「適当でいいんだよ こっちには”予知がついてる”からな」

小南「・・・了解」

ガトリンの背後に回り込む小南

前後からの攻撃を冷静に捌くガトリン

ガトリン『敵は点から点へワープしてくる トリオン反応の位置をチェックしろ 』

ラタリコフ『死角を取る動きが多いみたいですね』

ガトリン『そうだ 予測すればワープ先を叩ける』

『多少強引にでも”盾使い”を引き剥がせ』

『次の一撃で決める・・・』

ラタリコフ『・・・了解です』

太刀川と小南の猛攻が続くなか、大砲をスッと上げるガトリン
すぐさま小南が反応し、その大砲を狙って攻撃を仕掛ける

負けじとパシリッサで反撃するガトリン

ガトリン(やはり砲撃をかなり警戒しているな)

(ワープトリガーの位置はすでに把握している)

(もう奇襲は通用しないぞ―――――)

ラタVS風間

こちらも互角の攻防が続くが、少しずつ風間が押し始めている様子

ラタ(“踊り手(デスピニス)”の軌道が読まれ始めた・・・? どんどん反撃が鋭くなる)

(一人で戦局を任されるだけの実力があるってことか)

(・・・でも)

(こっちにもやるべき仕事がある―――――)

さらに”踊り手”を発動させると、それを村上の方へと飛ばすラタリコフ

盾で防ぐ村上

さらにドグも襲い掛かり、防戦一方の村上

村上(捌くのがちょっときついか―――――片腕とられたのが響いてるな)

風間(村上を狙う余裕があるのか?)

(なら その余裕をなくしてやる―――――)

カメレオンを起動させ姿を消す風間

ラタ(透明化のトリガー・・・!)

(トリオン反応だけじゃ追い切れない・・・でも―――――)

(さっきつけた傷からうっすらと トリオンの煙が漏れているぞ)

煙の先に”踊り手”を投げつけると、ブシュっとトリオンが漏れ出していく

ラタ(見つけた!)

「”踊り手(デスピニス)”!」

一気に仕掛けるラタリコフ
しかし現れたのは切り裂かれた風間の左腕のみ

ラタ(腕だけ・・・!?)

背後に現れた片腕の風間
ラタリコフは咄嗟に踊り手を向けるが、一瞬早く風間がラタリコフの両足を切断

ラタ(斬られた腕を囮に・・・!!)

風間(空閑の”手”を使わせてもらった)

ガトリン『ラタ!』

ラタ『わかってます!』

両足を失い、倒れながら最後の”踊り手”を村上に向けて放つラタリコフ

村上はそれを盾でガード
その隙にラタリコフの左腕も切断する風間

一方ガトリンは村上が踊り手に気を取られている隙に格納庫の方を向く
すぐさま襲い掛かる太刀川と小南

太刀川「来るぞ大砲だ!!村上を援護しろ!」

小南「了解!!!」

小南が村上の方へ向かう

ガトリン(・・・動いた!)

太刀川とガトリンの一騎打ち
ガトリンはパシリッサを全て太刀川へと向ける

動きを封じられる太刀川

とそこで大砲が起動

太刀川「・・・!」

村上「太刀川さんごと格納庫を・・・!?」

(・・・まずい!この位置このタイミング)

(敵の大砲の射線が読めない!)

村上の位置からはちょうど太刀川が壁になってガトリンがすっぽり見えなくなっている様子

村上(太刀川さんが壁になって 砲撃を妨害もできない・・・・・・!!)

風間(万が一村上が”間に合っても”太刀川は確実に倒せる”手”か)

「・・・だが」

太刀川「一手遅いな “真っ二つ”だ」

村上の方へ向かってはずの小南が、太刀川の体でできた死角から2人まとめて真っ二つに

2016022516094282d
ガトリン
(味方もろとも・・・最短で攻撃だと・・・!?)

公園

誰も追いかけてこないレギンデッツ
そこにヒュースが現れる

ヒュース「ガロプラの遠征兵か」

レギー(トリガー角(ホーン)・・・!!)

「アフト・・・・・・クラトル・・・・・・!!」

侵攻は終局へ迫る中・・・ヒュース、邂逅!

~ワールドトリガー 134話 ネタバレ 確定135話の展開は?に続く~

随時追加更新


スポンサード リンク

 - ワールドトリガー