ワンピース ルフィの必殺技「ギア」について徹底考察!!

   

~ワンピース ルフィの必殺技「ギア」について伏線考察一覧まとめ~

ワンピース強さランキングはこちら
1億ベリー以上の賞金首一覧はこちら
ワンピース剣士強さランキングはこちら
ワンピース名場面ランキングはこちら
Dの謎や正体についての考察はこちら

 

『ギア』とは・・・漫画『ワンピース』の主人公ルフィ―の必殺技

20140201171242329

『ワンピース』は海賊王を目指して冒険をするモンキー・D・ルフィが主人公の漫画ですが、その主人公のルフィが使用する必殺技『ギア』について紹介していきたいと思います。

現在作中ではギア2からギア4までがあり、様々な苦難を経て成長してきました。今後新たなる強敵が出てくるとなると、ギア5,6と進化していくに違いありません。

それでは今後出てくるであろう『ギア5』について考えてみましょう。

 

 

『ギア5』ルフィは一体どんな超絶技を繰り出すのか?

世界のバランスが崩れ戦争は免れなくなる!?

201509290154475c0s

現在ワンピースの世界は海軍、七武海、四皇の三大勢力で均衡を保っていましたが、ルフィとトラファルガー・ローが七武海のドフラミンゴを討ち取りました。このことによって、ドフラミンゴは七武海から降りざるを得なくなりました。

ローも七武海でしたが、同じ七武海を討ち取ったということで、ローも七武海の称号を剥奪されました。つまり、七武海の席が2つも空いたことになります。

これで、世界のバランスが崩れ不安定な世界になりました。このことによって今まで以上の大きな戦いが訪れるかもしれなにので、ルフィーはさらなる進化が必要となります。

 

 

キーワードは『覚醒』!?

3020s

今後の展開を考えると、『ギア4』を超えるさらなる大技をルフィが使う可能性が考えられます。単行本83巻の段階ではまだギア4までしか出ていませんが、『ギア5』が新たに登場する可能性もあります。

未確定ではございますが、そんな『ギア5』は一体どんな大技になるか、ここからはその『ギア5』に関して予想していきます。

『ギア5』でまず第一に重要なキーワードとなってくるのが『覚醒』です。『覚醒』することによって突然能力が数段階アップし、かなりのレベルアップをすることが可能となります。

ルフィの義理の兄エースが大監獄インペルダウンに幽閉され、そのエースを救出するためにルフィがインペルダウンに侵入したストーリーの中で覚醒というワードが登場しました。

 

 

インペルダウンで登場した動物(ゾオン)系の『覚醒』という伏線

get_image

この突如登場した覚醒という言葉。インペルダウンでは看守が捕まっている海賊を監視していますが、この中に4人のゾオン系の悪魔の実を食べた看守が登場します。

ゾオン系は動物の能力を使えるようになる悪魔の実で、動物の能力を身につけることができるのでそれだけでもかなり強いのですが、この4人のゾオン系の能力者が『覚醒』していて異常なまでの強さを誇り、異常な回復力を持っていました。ゾオン系の能力と覚醒の底力を感じた4人の看守でした。

悪魔の実にはゾオン系の能力のほか、ロギア系とパラミシア系があります。パラミシア系にはゾオン系と同じように『覚醒』がある可能性があります。

 

 

パラミシア系にも『覚醒』がある!?

2010_0215blog20051

ロギア系の悪魔の実が悪魔の実の中で最強と呼ばれていますが、ロギア系は火とか、氷とかマグマとか、自然体そのものに変化させることが可能な能力が身につきます。
そのため、普通の攻撃を無効化することが可能です。(火にパンチしても効果がないように、メラメラの実の炎人間にパンチをしても、まったく効きません。)

ロギア系の能力者に攻撃を当てようとすると、覇気を纏ったパンチで攻撃するしかありません。覇気を纏わせるとロギアをとらえることが可能となり、ロギアの能力者にもパンチが効くようになります。

つまり、覇気を使える能力を持つものしかロギア系の能力者を倒せないことになりますが、ロギア系の能力者は自在に体を変形させることもできるので、たとえ覇気が使えてもなかなか容易には勝たしてもらえません。

そんな、悪魔の実の中でもかなり強いロギアの能力ですが、このロギアの能力とバランスを合わせるために『覚醒』が存在するのなら、ゾオン系だけでなく、パラミシア系でも『覚醒』がないとバランスが取れなくなります。

 

 

『覚醒』は周りを支配できる能力!?

3b00407b0dc72a507fb565dc741f961e

悪魔の実で自然体になることができる能力がロギア系で、動物の能力が身につくのがゾオン系、それ以外の能力はパラミシア系と呼ばれていますが、『ワンピース』の主人公であるルフィのゴムゴムの実は動物ではなく自然体でもないため、パラミシア系ということになります。

作中でのルフィ対ドフラミンゴ戦でこんなシーンがあります。
ドフラミンゴはイトイトの実の糸人間で、これはパラミシア系の能力です。そんなドフラミンゴはとんでもない大技を使っていました。それは、周りの建物を糸に変えて攻撃する技で、パラミシア系の能力は自分から特殊な能力を発する能力であったため、この周りの建物を自分の能力に変えて攻撃するという技の存在には驚きました。

実際ドフラミンゴクラスになると、『覚醒』が起きてもおかしくはありません。

そう考えると、パラミシア系の『覚醒』はドフラミンゴがやってのけたように、周りの環境を支配して自分の能力として使用できる能力となることが予想できます。

 

 

建物をゴムにした攻撃が『ギア5』か!?

『覚醒』が周りの建物を支配することであれば、ルフィの覚醒は周りの建物をゴムに変化させることになります。
そうなると、かなり攻撃の範囲が増すことになり、敵を四方八方から攻撃することが可能になります。ゴムゴムの実の能力をフル活用できることになり、一段と強さが増すことになります。

また、攻撃範囲がかなり広くなり、今までの『ギア』は自分を強化する技であったので、これが『ギア5』の能力となるのなら、かなり異色な能力となります。

 

 

血管、骨、筋肉ときて、次は・・・!?

20140813150348809-a3d88

前述のとおりルフィが周りの環境を支配して建物をゴムにして攻撃するという技を使えるようになる可能性はかなり高いと思いますが、それを『ギア5』と呼ぶかは実は微妙となっています。

やはり『ギア』は「自分を強化する技」というカテゴリーに属していると言えますので『ギア5』も自分を強化する能力だとすれば『覚醒』は『ギア5』とは別で考えなければなりません。

これまでのギアは『ギア2』が血管に空気を、『ギア3』が骨に空気を、『ギア4』が筋肉に空気を送り込んで自分を強化する技でした。となると、『ギア5』は髪の毛、脂肪、歯・・・を使った能力かもしれません。

血管、骨、筋肉を除くと、あと強化できる部位は髪、脂肪、歯くらいしかないですよね。

例えば髪をゴムにして、自在に扱えるようにすれば、鞭のような攻撃ができるかもしれません。
ウォーターセブン編のクマドリのように髪を自在に動かせる能力が使えるかもしれませんね。

そうなると、かなり攻撃のレパートリーが増えることになるかもしれませんが『ギア4』のようにかなり強くなる感じがしませんよね。。

 

 

まとめ

『ギア4』は筋肉に空気を入れて体を巨大化させて、強力な技を発動できる能力です。
しばらくはこの『ギア4』を連発して戦うことになりそうですね。

さらに、今後の大きな戦いではもっともっと強くならなければなりません。そうなると周りをゴムに変える能力や髪をゴムに変えるといったような『ギア5』が必要になるかもしれません。

『ギア5』になるか『覚醒』となるのか、はたまた全く別物の何かが登場するのか・・・
いずれにしても、これから戦闘が激しくなる『ワンピース』でのルフィの活躍が楽しみです!

 

以上、ワンピース ルフィの必殺技「ギア」について徹底考察でした♪

 



~次回考察へ続く~



スポンサード リンク

その他の関連記事一覧↓

ワンピース強さランキングはこちら
1億ベリー以上の賞金首一覧はこちら
ワンピース剣士強さランキングはこちら
ワンピース名場面ランキングはこちら
Dの謎や正体についての考察はこちら

 - ONE PIECE, 週刊少年ジャンプ