ワンピース ジュエリー・ボニーの正体はエースと双子? 伏線考察まとめ

      2016/10/20

 

年齢を操って戦う、超新星の中でも紅一点の大食らいジュエリーボニー。

頂上決戦後には白ひげとエースがなくなった際、涙を見せ、おそらく黒ひげを追って新世界へと飛び出していきました。

また、赤犬とも顔見知りのようで何か重大な秘密を抱えている模様。

今回はそんなワンピースのキャラクター『ジュエリーボニー』について考察します。

 

ジュエリー・ボニーとは?

fdff

プロフィール
名前    ジュエリー・ボニー
異名    大食らい
懸賞金    1億4000万ベリー
所属    ボニー海賊団
能力    不明(超人系?)
出身地    南の海
誕生日    9月1日

・性格
非常に男勝りであるため言葉遣いの汚さは作中の女キャラの中でもトップクラスである。
また、エース&ルフィ兄弟に匹敵する大食漢で、食事のスタイルも兄弟と同じドカ食いである。

・活躍
新世界突入早々に黒ひげ海賊団に敗北し囚われの身となり、海軍との取引のネタに使われてしまう。
海軍の強硬姿勢のため取引は失敗に終わるのだが、そのまま取引場所に放置されたボニーはやって来た赤犬に捕まってしまった。その場での赤犬の発言から、かつて世界政府の監視下に置かれていたと思われる。

・能力
名称    不明
解説    年齢を操る
種類    不明(超人系?)

敵を無害な子供、老人にかえることができる。
ただし寿命を延ばすことはできないように思える。

黒ひげによって赤イヌに引き渡された後、どうなったか描写はないが、2年後冬島だと思われる場所でピザを食べていたのでどうにか逃げ出すことに成功したのだと思います。

キーマンのような匂いがぷんぷんします。

それでは、ジュエリーボニーについての一説を考察していきます。

 

ジュエリーボニーはエースと双子!?

一番有力だと思われている説は、ジュエリーボニーとポートガス・D・エースが双子であるという線。
なぜかというと、エースの生みの親であるルージュがエース誕生の際、「女の子だったらアン、男の子だったらエース」というようなことを言っていました。

このアンがジュエリーボニーのことではないか?と噂されているようです。
アンとジュエリーボニーがなぜ結びついたかというと、実はジュエリーボニーのモデルが実在した女海賊「アン・ボニー」だからです。

そしてエースとボニーは、「大食い」、「南の海出身」、「言葉遣い」という共通点もありました。
尾田先生はこれまでの傾向から言って、意味のない伏線を散りばめることはあまりしないと思います。

赤イヌの口調からしても何か重大な秘密を隠しているようですし、この説が一番可能性があると思います。

それでは次にロジャーとの仲間説について考察します。

ジュエリーボニーはロジャーと仲間だった?

ロジャーの海賊団には名前の頭に金属がついているという共通点があります。

ゴールド・ロジャー(金)
シルバーズ・レイリー(銀)
スコッパー・ギャバン(銅)
ジュエリー・ボニー(宝石)

この法則によってボニーは年齢を操る能力を使って逃げ延びているのではないか?と言われています。

しかしルフィがローと海賊同盟を組んだ際、「ふ~ん、同期としちゃ~」というセリフがあったのでロジャーの仲間の可能性はかなり低いのではないでしょうか。

それならば名前の頭に金属がついているのは、ロジャーからしたその「人の価値」、をつけているのではないかと思います。
ジュエリーボニーは宝石なのでやはりロジャーの娘なのではないのでしょうか?

以上、ジュエリーボニーについてまとめ、考察しました。
今後ジュエリーボニーがどのタイミングで再登場するのかとても楽しみですね。



~次回考察へ続く~



スポンサード リンク

その他の関連記事一覧↓

犬童和也

 - ONE PIECE