マギ 329話 ネタバレ 【必見!アリババらしい答えとは?】最新確定

   

スパルトスが八人将の理由はこちら

 

マギネタバレ最新話情報です☆

 

~329話 マギ ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料~

 

~前回のハイライト~

 

シンドバッドの元を訪れたアラジンとアリババ

ルフを書き換えたことを認めたシンドバッド

シンドバッド
「アラジン・・・
君がこれから”聖宮”へ行き
再びルフを書き換える事も
出来るだろう

でもそれは ”アラジンの意志”が
ルフに上書きされるだけ

俺と何が違うんだ?

いや 過去の滅びた世界のマギである
君の意見を俺達に押し付ける方が・・・

よほど”傲慢”じゃないのか!?」

アラジン
「・・・!!
それは・・・」

4

シンドバッドに対して何も言い返せず無言のアラジン

シンドバッド
「君はどう思うんだ?
アリババくん」

アリババ
「えっ?」

シンドバッド
「どうする事が正しいと思うんだ
君の考えを聞かせてくれ」

アラジン
「・・・・・・・・・」

アラジンとシンドバッドが
アリババに注目する

アリババ
「えっ・・・俺?」

5

 

 

ネタバレ マギ 329話『強欲な人の”王”』

 

シンドバッド アラジン
世界のあり方を問う舌戦!!

 

シンドバッド
「俺は確かに”聖宮”で
ルフを書き換えた

しかしそれはただ
”1人の王を仰ぐ”という
共通の思想を世界中の皆に
与えただけだ!」

アラジン
「間違ってる!!
おじさんにそんな事する権利なんてない!!」

1

シンドバッド
「だがアリババくん!!

”アルマトラン”の
マギたるアラジンが

俺達の世界に口を出す事そこが
”傲慢”だと君は思わないか!?」

 

譲り合えない2人
アリババが導き出す答えは!?

 

アリババ
「・・・いえ・・・その・・・そもそも
今の俺は本当の俺なんですかね?」

シンドバッド
「どういう事だ?」

アリババ
「俺のルフも
書き換わってるんでしょう?

だとすれば・・・
今俺が考えてる事は
純粋な俺じゃなくて

シンドバッドさん寄りに
修正された意見って事に
なるけど・・・」

アラジン
「・・・!!」

シンドバッド
「・・・いいや・・・」

━━━━━━━━━━━━━━━

シンドバッド
「アリババくん
君はこの世界の構造というものを知ってるかい?」

アリババ
「えっ?」

シンドバッド
「世界は1人の神によって
管理されてるんだ

この世界においては
ウーゴがそうだったね

”聖宮”で会ったよ」

アリババ
「おじさん ウーゴくんに
会ったのかい!?」

シンドバッド
「ああ!彼は完全に
狂ってしまっていたよ!」

アラジン
「!」

 

━━━━━━━━━━━━━━━

シンドバッドが左手に
イルイラーと宇宙空間を
出現させる

しかしすぐにその宇宙空間を握り潰す

2

シンドバッド
「”イルイラー”の
順位を入れ替え力を奪い
この世界を守る事は簡単だった

なのになぜあくまで人の手で
”イルイラー”や”アルサーメン”を
排除させようとしたと思う?」

アラジン
「シ・・・シンドバッドさん・・・?!」

━━━━━━━━━━━━━━━

シンドバッド
「俺がそうしたいからさ!
その為に俺は・・・

この世界を一度真っさらなルフに
還元しようと思うんだ!」

アラジン&アリババ
「・・・・・・・・・」

シンドバッドの話に驚愕し鼓動が早くなっているアラジンとアリババ

シンドバッド
「正義も悪もどこにも存在しないんだ!!」

勢いよくダンッと右腕で机を叩くシンドバッド

するとその弾みでシンドバッドの右腕がボロッと取れる

シンドバッド
「おっと
ハハハ まだこの媒体に
慣れてなくてね」

3

アリババ
「・・・・・・!!」

アラジン
「シンドバッドおじさん・・・
もう人間じゃない!!」

シンドバッド
「俺は人間だよ!
人だからこそ夢を追う!!

どの次元のどの神よりも
強欲な人の”王”

それが”シンドバッドだ”!!」

4

シンドバッドの右腕が復活する

 

まっすぐで 純粋 そして・・・
厳しく激しいまでの野心!!

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

スパルトスが八人将の理由はこちら

~マギ 330話 ネタバレ 確定331話の展開は?に続く~休載無料

 - マギ