マギ 323話 ネタバレ 【シンドバッドが遂に死亡?】最新確定

      2016/10/04

 

マギネタバレ最新話情報です☆

 

~323話 マギ ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料~

 

~前回のハイライト~

シンドバッドを叩き潰すウーゴ

e3839ee382ae20e3838de382bfe38390e383ac20322e8a9b1323e8a9b120e69c80e696b0-10

 

ウーゴ
「何を・・・
勘違いしているのかな・・・」

シンドバッド
「・・・!?」

e3839ee382ae20e3838de382bfe38390e383ac20322e8a9b1323e8a9b120e69c80e696b0-12

ウーゴ
「ただの人間が」

 

ネタバレ マギ 323話『冒険は終わらない』

世界の頂点についた男が
今 全てを都して抗う!!
神に仇なす理由は魂が知っている
紡がれし英雄の生き様がここに!!

ウーゴに叩き落されたシンドバッドが
ゼパルを創成する

シンドバッド
「魔装”ゼパル”!!」

e3839ee382ae20e3838de382bfe38390e383ac20323e8a9b1324e8a9b120e69c80e696b0-50

直後 ゼパルをウーゴが
掌で押しつぶす

ウーゴ
「シンドバッド効かないよ !」

シンドバッド
「ぐっ・・・!!」

起き上がるシンドバッドが
ウーゴを見据える

ウーゴ
「魔装も限界のようだね」

シンドバッドの魔装が
ジジッ・・・と音を立てる

シンドバッド
「・・・!!」

シンドバッドの魔装状態は既に
魔装”バアル”になっていた

e3839ee382ae20e3838de382bfe38390e383ac20323e8a9b1324e8a9b120e69c80e696b0-51

ウーゴ
「そもそも”金属器”も
君達の世界すらも

俺が創造主なんだから
君が俺に勝てるわけないんだよ

例えば君が書いた
物語の中の主人公達が

君を害する事が出来ると思う?
ねっ?

無理なんだよ!
アルバも何も分かっていなかった

”聖宮”にたどり着ける確率は
100に1つじゃない・・・」

シンドバッド
「・・・!?」

ウーゴ
「0だ」

シンドバッド
「・・・!!」

 

━━━━━━━━━━━━━━━

シンドバッドが再びウーゴに向かっていく

シンドバッド
「俺は・・・
それでも辿り着く!!」

ウーゴ
「無理だ!!
近づくな!!」

ウーゴの背後から聖宮の光が出現していく

シンドバッド
「・・・!?」

ウーゴ
「太陽に近づきすぎて
翼が溶けてしまった人間の話を
知ってる?」

シンドバッドの全身が黒焦げになっていく

e3839ee382ae20e3838de382bfe38390e383ac20323e8a9b1324e8a9b120e69c80e696b0-52

黒焦げになりながらも
聖宮の光に手を伸ばしているシンドバッド

シンドバッド
「あれが欲しいんだ・・・!!」

ウーゴ
「無理だよ」

シンドバッド
「俺はこの両手で
全てを掌握するんだ!!」

伸ばしているシンドバッドの両腕が
黒焦げになって消滅する

 

 

 

ウーゴ
「君の両手はもう無いよ・・・」

シンドバッド
「俺は到達したいんだ!!
誰も見た事がない場所・・・

冒険は終わっていない!!
続いてるんだ!!

俺の夢と希望は
まだ終わっていない!!

俺は・・・
絶対に諦めない!!」

顔面まで黒く焦げていくシンドバッド

ウーゴ
「君は分かってない!!

君は満足すべきだった
世界を変えた王として・・・

それが君の
役割だったんだよ」

シンドバッド
「”役割”?」

ウーゴ
「神の摂理だよ

頂点に登りつめたモノは
必然的に没落していく

君はもう古い王なんだ
新しい王が君を超えていく」

シンドバッド
「”古い王”?神の摂理・・・
頂点に登りつめたら没落・・・」

ウーゴ
「シンドバッド

君は世界が前進し続ける
世界を作ってくれた

君は十分やってくれた
もう休みなよ」

シンドバッド
「俺が・・・」

全身黒焦げになったシンドバッドに
ルフが集まってくる

シンドバッド
「これが・・・
夢の終わり・・・?」

ウーゴ
「そうだよ・・・
シンドバッド・・・!
今までありがとう」

少しだけ涙を流しているウーゴ

ルフ状態のシンドバッドが
ウーゴの言葉に笑顔になる

e3839ee382ae20e3838de382bfe38390e383ac20323e8a9b1324e8a9b120e69c80e696b0-53

━━━━━━━━━━━━━━━

シンドバッドの肉体が爆発し
白ルフと黒ルフになる

ウーゴ
「シンドバッドの白ルフを
一箇所に集めるんだ」

ウーゴの命令でルフ達が
シンドバッドのルフを集める

ウーゴ
「彼はこれから偉大な流れに乗り
いつか再び戻ってくるだろう」

シンドバッドの白ルフを
輪廻の輪に流していく

e3839ee382ae20e3838de382bfe38390e383ac20323e8a9b1324e8a9b120e69c80e696b0-60

残ったシンドバッドの黒ルフ

ウーゴ
「さて この残った黒ルフは
どうしようかな」

その時 黒ルフが人型になっていく

ダビデ
「ここからは私が導いてやろう」

黒ルフがダビデに変化していく

ウーゴ
「あ・・・あなたは・・・ダビデ老!!」

e3839ee382ae20e3838de382bfe38390e383ac20323e8a9b1324e8a9b120e69c80e696b0-54

ダビデ
「この時を待っていた!!」

ダビデはソロモンが
反対していた時から
こうなる事を予測していた

ウーゴ
「全てを予測していたのか!?」

ダビデ
「そうだ!!
さぁ”聖宮の番人”の地位は
貰い受けるぞ!!」

━━━━━━━━━━━━━━━

黒ルフ状態のダビデが
ウーゴに纏わりついていく

ウーゴ
「うっ!?
侵食されて・・・
や・・・やめろーっ!!」

頭を抑えながら暴れるウーゴ
ウーゴの頭が天井を破壊する
そのままダビデが身体を乗っ取る

e3839ee382ae20e3838de382bfe38390e383ac20323e8a9b1324e8a9b120e69c80e696b0-55

ダビデ
「ついにやったぞ!!
ハハハ!!
私は神だ!!

全て私の意のままに
破壊と想像を
繰り返せるのだーッ!!

もはや私の神聖な宮殿に
小さな星のルールなどいらぬ!!

変わりに新しい世界を
創造してくれるわ!!」

ダビデが杖を振ろうとする


「させないよ
ソロモンがそれには
反対するだろうしね」

そう言う何者かが巨大な手で
ダビデを背後から捕らえる

ダビデ
「・・・!?」

ダビデを捕まえたのは巨大なウーゴ

ダビデ
「なっ・・・何イィ!?」

e3839ee382ae20e3838de382bfe38390e383ac20323e8a9b1324e8a9b120e69c80e696b0-56

 

神(ウーゴ)を超える神(ダビデ)を
超える神(ウーゴ)・・・!?
次号 さらなる驚愕!!

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

~マギ 324話 ネタバレ 確定325話の展開は?に続く~

 - マギ