マギ 318話 ネタバレ 【かすかな違和感】最新確定

      2016/08/23

 

マギネタバレ最新話情報です。

 

【318話 マギ ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料】

 

~前回のハイライト~

記念碑前に集まるシンドバット達

シンドバッド、スパルトス、ドラコーン、
ヒナホホ、ピピリカ、サヘル、
マスルール、ジャーファール

E3839EE382AE20E3838DE382BFE38390E383AC20317E8A9B1318E8A9B120E69C80E696B0-60

 

集結した一同が記念碑に花を添えていく

 

その後、シンドバッドを真っ直ぐ見つめる一同

それぞれのアップの目の描写
(マスルールのみ目のアップのコマが無い)

シンドバッド
(そうだ、俺は・・・仲間と
共にここまで来た

俺は幸せな世界を作らねばならない
こいつらのために!!

お前とは違う!ダビデ!
この絆と共に、俺は正しく世界を導ける
やれるさ!!)

E3839EE382AE20E3838DE382BFE38390E383AC20317E8A9B1318E8A9B120E69C80E696B0-54

空を見上げているシンドバッド

シンドバッド
(・・・やはり声が聞こえないな)

煽り
「【世界の頂点(シンドバッド)】が
把握できない、かすかな違和感!?」

 

マギ318話ネタバレ『理事会の応酬』

【国際同盟本部】

煽り
「シンドバットを機軸とした、
国際政治の舞台
各国の思惑が、交錯する・・・!!」

ナレーション
「金属器保管の目的ゆえに、
天山山脈の陸の孤島に作られた施設

飛空艇無しに人は
立ち入る事ができない

この場に同盟各国の要人が集い、
世界のあり方を決めているのである」

飛空艇から降り立つ紅玉、夏黃文、他文官

E3839EE382AE20E3838DE382BFE38390E383AC20318E8A9B1319E8A9B120E69C80E696B0-10

紅玉を見守る夏黃文達

夏黃文
(陛下・・・頑張って下さい!)

建物の中へと入っていく紅玉

紅玉
(今日、私は私のやるべき事を
やり遂げるわ
心配しないで)

【国際同盟 定例理事会】

1階と2階が繋がっている部屋
部屋の周囲にはモブの人々

2階の中央に理事長シンドバッド
その背後には常任理事(七海連合)のメンバーが4名

ラメトト、
ダリオス・レオクセス、
ミラ・ディアノス・アルテミーナ、
アールマカン・アメン・ラー

E3839EE382AE20E3838DE382BFE38390E383AC20318E8A9B1319E8A9B120E69C80E696B0-11
紅玉もそこの空いている席に座る
常任理事(七海連合)練 紅玉1階の中央真ん中にはムーの姿
レーム帝国代表:ムー・アレキウスそんな中、ムーがシンドバッド商会への同盟を拒否する発言をするムー
「同盟入りは・・・承諾しかねます」

E3839EE382AE20E3838DE382BFE38390E383AC20318E8A9B1319E8A9B120E69C80E696B0-12

ムーがシンドバッドと話したり、
人々に受け声をする
ムーの返答に不満を持つ人々

人々
「そうですか

よもや【ファリナス】を戦場や
奴隷市場以外で目にするとは
思わずにね未だにレームは軍隊と
金属器を有している戦乱の時代への
逆行が不安だ煌の再軍備の噂の時も
不安でしたが」薄目で笑みを浮かべて聞いているムー

ムー
「・・・」

紅玉
「・・・」

ムーが反論するが、人々は反発

人々
「やかましい!

レームも軍隊と通過を放棄し
【国際同盟】に従うべきだ!

我々と同様に!」

E3839EE382AE20E3838DE382BFE38390E383AC20318E8A9B1319E8A9B120E69C80E696B0-17

シンドバット
「・・・世界はこのように
平和を望んでいるのです

今日こそレーム帝国は
ぜひ、加盟の決断を下して頂きたい!

このままでは、【国際同盟】は
レーム帝国に対し、致命的な
経済制裁も辞しませんが?」

その言葉で目を見開くムー
七海連合の一同が見ている

紅玉
「・・・!!」

立ち上がる紅玉

紅玉
「理事長
議論の続きは来賓を交えて
行いたいのですが?」

その時、部屋の扉が開く
入って来たのは鬼倭国王鬼倭国王
「いや~
やっと俺の出番ぜよ!!」

E3839EE382AE20E3838DE382BFE38390E383AC20318E8A9B1319E8A9B120E69C80E696B0-13

驚く一同

一同
「鬼倭国王!?」

ラメトト
「!?」

微妙そうな顔のダリオス

ミラ
「あら、野猿」

アールマカン
「行方知れずのはずでは?」

ムーの隣に座る鬼倭国王

鬼倭国王
「嫌そうな面やめんかダリオス!
シンドバット、久しいのう!
俺は旅に出ちょったぞ!」

人々
「旅!?」

鬼倭国王
「白龍も戻って来ちゅうぞ」

人々
「練白竜も!?
理事長!
金属器を奪取した逃亡犯です
両名の捕縛を」

紅玉
「いいえ、練白竜は裁かれません
レームと同様、国際連盟の規定外であれば
金属器の所持は罪ではありません」

人々
「き、規定外!?」

シンドバット
「どういう・・・ことですか?」

紅玉
「我々、煌帝国は・・・
国際同盟を抜けます」

E3839EE382AE20E3838DE382BFE38390E383AC20318E8A9B1319E8A9B120E69C80E696B0-14

一同
「!?」

ムーと鬼倭国王の隣に行く紅玉
そしてシンドバッドに言い放つ

紅玉
「この場を借りてお伝えします
本日は煌の離脱の意を伝えに参りました」

人々
「七海連合の一国が・・・
り、離反・・・!?」

シンドバッドに続ける紅玉

紅玉
「占領地への償いも、
戦の火を起こさぬ決意も
自らの意思

国際同盟に命令されて
渋々やった事にしたくない
それは責任の放棄だと思うから

関税免除の恩恵も、
負債返済の猶予を失う事も

そして七海連合の後ろ盾ゆえに
指摘を免れていた

かつての侵略への贖罪に
直面する事も」

E3839EE382AE20E3838DE382BFE38390E383AC20318E8A9B1319E8A9B120E69C80E696B0-15

人々
「・・・!?」

シンドバッド
「何を・・・おっしゃりたいのですか?」

以前言っていた言葉を思い返す紅玉

紅玉
【あの男が憎いわ!
シンドバッドのせいで、
煌の内戦の結末は
めちゃくちゃ!】

シンドバッドに言う紅玉

紅玉
「私達の手で自分の国を誇らしいものにして行きたいのです!

理事長、だから私は・・・
私自らの意思で
あなたを許したいのです

煌の内戦は確かに
あなたのおかげで集結しました

あなたは誰にも実現出来なかった
平和を作り上げた偉大な人です」

以前の仲が良かった時の
シンドバッドを思い返す紅玉

紅玉
「今の平和はあなたのおかげです
シンドバッド様・・・
ありがとう」

紅玉の感謝の言葉に驚くシンドバッド

E3839EE382AE20E3838DE382BFE38390E383AC20318E8A9B1319E8A9B120E69C80E696B0-16

 

煽り
「かつての屈辱と憎悪を、
感謝の言葉に替え・・・
紅玉、煌帝国の新たな決意!!」

随時追加更新

 


スポンサード リンク

~マギ 319話 ネタバレ 確定320話の展開は?に続く~

 - マギ