マギ 310話 ネタバレ 【白龍&モルジアナvsアルバ】最新311話

      2016/06/28

 

マギネタバレ最新話情報です。

【310話 マギ ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ】

 

現れたアラジン、モルジアナ、白龍の3人

ユナン
「あ・・・アラジン・・・!?」

アラジン
「ユナンお兄さん!後は任せて!」

E3839EE382AE20E3838DE382BFE38390E383AC20309E8A9B1310E8A9B120E69C80E696B0-6

 

マギ310話ネタバレ

ユナンのピンチを救ったアラジン達

E3839EE382AE20E3838DE382BFE38390E383AC20310E8A9B1311E8A9B120E69C80E696B0-1

ユナン
「アラジン、白龍くん、モルジアナ、
一緒にいたのか・・・帰ってきたんだね・・・!」

白龍
「傷を塞ぐだけならばザガンでできますが、
この黒い魔法はどうにも・・・」

アラジン
「堕転の魔法
アリババくんが
前にかけられたのと同じ・・・
僕が止めるよ」

ユナン
「そんな事よりも・・・!
早く逃げてくれ
アルバはアラジンのソロモンの知恵を奪って
何かを成し遂げようと企んでいるんょう?」

アラジン
「わかってる でも大丈夫だよ」

白龍
「ここを切り抜けてアルバの企みをシンドバッド王にも知らせないと」

アラジン
「うん、でも僕はまず
ユナンさんを看るから、
モルさん、白龍くんの二人でアルバさんの相手を頼めるかい?」

モルジアナ
「はい」

ユナン
「敵うわけない・・・!無茶だ・・・」

E3839EE382AE20E3838DE382BFE38390E383AC20310E8A9B1311E8A9B120E69C80E696B0-2

アラジン
「2人とも強いんだ 大丈夫だよ」

ユナン
「あの女は・・・そんな次元じゃないんだ・・・!」

モルジアナに手を差し伸べるアルバ

アルバ
「ソロモンの知恵を持ち帰らなきゃいけないんだ
アラジンをちょうだい」

差し伸べた手をモルジアナに弾かれるが、それでも食らいつくアルバ

アルバ
「ちょうだい!」

殴り合うモルジアナとアルバ
モルジアナを吹っ飛ばすアルバ
吹っ飛ばされたモルジアナを受け止める白龍

アルバ
「まったく・・・聞き分けのない子供達だね!」

杖を複製し二刀流で襲いかかるアルバ

E3839EE382AE20E3838DE382BFE38390E383AC20310E8A9B1311E8A9B120E69C80E696B0-3
モルジアナ、白龍と激しく打ちあう

ユナン
「不死の体に無敵の剣術・・・
二人掛かりでも勝てない・・・
あの化物の相手はモルジアナと
白龍には荷が重過ぎる・・・」

アルバ
「アルマトラン最強の剣士は私なの!!」

その時、アルバの左腕が分解される

白龍
「操命弓(ザウグ・アルアズラー)」

アルバ
「何!?」

いくつもの植物の矢を生み、そして打ち出す白龍

アルバの右腕が左腕と同じく分解されていく

アルバ
「分解されて?」

ユナン
「暗黒大陸の細菌攻撃・・・
アルマトランの植物も
操れるようになったのか!
しかし・・・」

アルバ
「ばあ!!私の体は、無限に再生出来るのよ!
何度壊されたって無駄・・・あら?あらぁ?」

白龍に襲いかかるがその度に腕を分解され近づけないアルバ

白龍
「剣を持たせなければ、
貴様はどうということもない」

アルバを挑発するモルジアナ

アルバ
「なめるな!!」

モルジアナに襲いかかっていくアルバ

モルジアナ
「後ろです」

避けられ顔面に蹴りを入れられるアルバ

その後もモルジアナの動きに全くついていけないアルバ

アルバ
「なぜ追いつけない!?」

白龍
「ここが暗黒大陸だからだ
かの獅子より早く動ける生物など
存在しない」

モルジアナ
「アルバさん・・・
あなたがアルマトラン最強でいられたのは・・・
ファナリスと戦った事がなかったからです」

ユナン
「・・・!」

アラジン
「どうだい?ユナンお兄さん
ねっ?モルさんも白龍くんも
二人とも強いでしょう?」

怒りに震え複製した杖を叩き折るアルバ

アルバ
「・・・小娘が!!!」

ユナン
「いや・・・・・・
怒ってて怖いけど・・・」

 

E3839EE382AE20E3838DE382BFE38390E383AC20310E8A9B1311E8A9B120E69C80E696B0-8

 

 

随時追加更新


スポンサード リンク

~マギ 311話 ネタバレ 確定312話の展開は?に続く~

 - マギ