ブリーチ 666話 ネタバレ 【剣八登場!?】

      2016/03/16

ブリーチ最新話ネタバレ情報です。

666話 ブリーチ ネタバレ 画バレ 確定 最新話

 

 

ブリーチ666話ネタバレ 最新あらすじ

心臓を奪われ、倒れるナックル。

それは一瞬の出来事―――――

グリムジョーは血を払うように、心臓を投げ捨てる。

倒れるナックル「・・・・・・あ・・・ア・・・・・・アンタ・・・・・・」

「大したモンだ・・・・・・動けるようになったんだな・・・・・・」

「見くびってたぜ・・・・・・アンタのこと・・・・・・」

グリムジョー「何だァ?心臓潰してもまだ息があんのかテメェ・・・」

浦原「アタシが治したんス ここに来る途中に」

「藍染の手によって仮面を剥がれた破面達は」

「帰刃によって”破面(アランカル)”の霊圧から”虚(ホロウ)”の霊圧へと完全に変化する このことが戦いの役に立つかも知れないと思ったんです」

ナックル「・・・・・・そんな事まで・・・・・・読んでたってのか・・・?」

浦原「いいえ」

「言ったでしょ 役に立つ”かも知れないと思った”んス」

「だから”備えた”」

「千の備えで一使えれば上等 可能性のあるものは全て残らず備えておく」

「それがアタシのやり方です」

ナックル「・・・・・・ムチャクチャだな・・・」

浦原「何がです?」

「戦いですよ 敗けたら死ぬんス」

「死なない為に死ぬほど準備することなんてみんなやってる事でしょう」

201603161627102b1
ナックル「・・・・・・・・・・・・ナルホドね・・・」

「ようやく・・・解った・・・気が・・・するぜ・・・アンタが・・・怖エー理由が・・・ 」

そこでズドンっとトドメを刺すグリムジョー。

グリムジョー「しぶとい野郎だ とっとと死ね」

浦原「・・・グリムジョーさん」

グリムジョー「てめぇの敵を殺すところまでがてめぇとの契約だ これで契約も終わりだぜ」

とそこで何故か苦しそうに倒れ込むグリムジョー。

浦原も何かに気付く。

浦原「!」

グリムジョー「何・・・・・・だ こりゃあ・・・」

ナックル「オット・・・1つ言い忘れてたぜ・・・」

グリムジョー「!!!てめぇまだ・・・」

ナックル「俺が死ぬと・・・”極上毒入ボール(ギフト・パル・デラックス”は威力を増す・・・・・・!」

グリムジョー「!」

ナックル「俺がビビって・・・自分を巻き込まねぇように・・・・・・」

「無意識にかけてたロックが外れるからだ・・・」

「アンタにゃ敬意を表してぇが・・・こればっかりはどうしようも無ェ・・・」

「アンタらにゃもう逃げる力なんか残っちゃいねェだろう・・・すまねェな・・・」

「・・・・・・とは言え・・・・・・アンタならきっと・・・何とかしちまうんだろうなあ・・・」

「・・・全く・・・」

「癪だから・・・・・・致命的だとは・・・言わないでおくぜ・・・・・・」

ナックルが倒れると同時に、さらに毒入りボールが強力になっていく。

グリムジョー「チイッ」

「クソッ!やられるかよッ・・・こんな・・・こんなモンで・・・!!」

そんな強力化する毒入りボールを離れたところから見ていたネリエル。

ネリエル「・・・驚いた・・・ ホントに・・・言ってた”5つの可能性”の1つになった・・・」

「中の霊圧は・・・・・・4つかな 最低2往復・・・入口は・・・」

20160316162711f63
ボールの表面が何か所かチカっと光る。

ネリエル「あれ!? 小っさい”」

「・・・・・・ホントは 一護と一緒に行きたかったんだけどな・・・」

フッと覚悟を決めるように構えると、一気に毒入りボールに飛び込んでいく。

一方、浦原は血を吐きながら苦しみ、膝をついている。

浦原「・・・ここまでっスかね・・・・・・」

「途中で・・・・・・任せちゃってスミマセン・・・・・・」

「黒崎サン・・・・・・朽木サン・・・・・・」

20160316162713dee
そしてその場に倒れてしまう。

一方、場面変わってジェラルド。

日番谷に凍らされるも、叫びながら氷を砕いていく。

ジェラルド「オオオオオオオオオオオ」

日番谷「頑丈な奴だ・・・一瞬も止められねぇのか・・・・・・」

ジェラルド「この程度の氷の曲芸で我を止められると思ったか!!」

日番谷に伸ばした腕を、斬撃が弾く。

ジェラルド「!」

下にいたのは朽木隊長。

朽木「日番谷隊長 一対一では難しい相手だ 手を貸そう」

日番谷「・・・わかった」

「確かにこの身長差なら二対一でも卑怯にはならねぇだろう」

朽木「・・・・・・・・・・・・」

日番谷「・・・何だ その目は」

「身長差なら普段からあるだろうとでも言いてぇのか」

朽木「・・・・・・・・・いや・・・そんな・・・つもりは無い・・・」

「・・・・・・済まぬ」

日番谷「すげえ言いよどんで結局謝ったじゃねぇか!! なんで謝った!? こっちを見ろ!!」

20160316162714f1ds

そんな2人に再びジェラルドの腕が伸びる。
とその時、ジェラルドの腕が肘から真っ二つに。

「何だァ? 隊長格が雁首揃えて全滅かよ」

「情け無え!!」

現れたのは剣八。

済まぬ&日番谷「・・・厄介なのが来たな」

負ける気がしねぇ!!

以下未確定の情報

突如現れたグリムジョーによって貫かれたナックル

走馬灯のように過去が流れる

~ナックルヴァールの回想~

ナックルヴァールは裏切られ絶望し、何度も自から死ぬことを試みた

しかしナックルヴァールは死ねなかった

そんな自分を嫌っていたナックルヴァール

その後ユーハバッハに拾われて彼が作る世界を見るまでは生きようと心に決めた

~回想終了~

グリムジョーと話している浦原
その時、突然倒れる浦原

グリムジョー
「!?」

それと入れ替わるかのようにナックルが立ち上がる

ナックルは、自分の【出血による致死量】を変化させる事によって死を免れた

宣言通り全力の毒をぶつけることで浦原は立てなくなった

ナックルにグリムジョーが攻撃を仕掛ける

ナックル曰く、グリムジョーは自分の肉体に直接攻撃したのでその際、既に霊圧も免疫を作っていると紅姫改メが両手を広げる

ナックルが飛び下がり距離を取ると、紅姫改メはその両手でグリムジョーを包む

ナックルがそれを見て紅姫改メに攻撃を仕掛けようとする

その時、紅姫改メの両手の中から刀剣解放第二階層したグリムジョーが現れる

~ブリーチ 667話 ネタバレ 確定668話の展開は?に続く~

随時追加更新


スポンサード リンク

 - BLEACH