ブラッククローバー 89話 ネタバレ【古巣に挑む風の魔剣士】確定最新ネタバレ

      2016/12/01

 

ブラッククローバー ネタバレ最新話情報です☆

 

~89話 ブラッククローバー ネタバレ 画バレ 確定 最新話~

 

~前回のハイライト~

 

森の反対側、攻め込んできたダイヤモンド王国の前に一人の男が立ちはだかる

ラドロス「何だぁ~?アイツは──?」

「魔女じゃないよねー」

「これだけの大群の前に一人で出て来るって・・・馬鹿なのかな~~~?」
ファンゼル「マルス!!」

「私が分かるか!?」

マルス「・・・・・・・・・」

ラドロス「あれ~~?」

「もしかしてあのオジサンは・・・」

「僕らの先生だった人かな!?」

ファンゼル「・・・・・・・・・ラドロス」

ラドロス「先生をこの手で可愛がれるなんて・・・」

「やったね♪」

手のひらから炎を噴き出すラドロス

大きな炎の塊を一振りで斬り捨てるファンゼル

ラドロス「ヒュ~~♪ 流石先生だ!」

ファンゼル「・・・やはり君達はもう・・・」

「昔の君達ではないんだね・・・・・・」

「ならば自らの過去を・・・・・・」

「我が魔法で 償おう!!」

4

 

 

ネタバレ ブラッククローバー 89話【離反者の贖罪】

 

ダイヤモンド最高戦力を前に勝機はあるか!?

ファンゼル「一応聞いておくよ・・・引き返す気は無いかい・・・?」

声高らかにラドロスが笑う

ラドロス「アハハハハハ!ヤだなぁ~それは僕らのセリフでしょ! センセっ!
何かですね~~ウチの国王が危篤らしーんですよこれが!
それで聞くとこによると───・・・
ここの女王は数百年の時を生きているとか・・・!
国王はその秘術を森の民を皆殺しにしてでもご所望なんですよ・・・!
欲しいモノは力ずくで奪う・・・それが僕たちダイヤモンド王国じゃないですか♪」

ファンゼル「それが嫌で私は国を出たんだ・・・行くぞ──!!!」

ファンゼル風魔法で鳥を創りだしそれに乗って飛び出す。

ラドロス「いやっほォ──♪この手で先生を抱きしめられ・・・」

ところがファンゼルラドロス達を回避して後へ回る。

ラドロス「あれ?」

そのまま大軍めがけて飛び込んでいくファンゼル。
1

兵士「この大軍目掛け突っ込むとは・・・バカかコイツ──!!」

「やれぇぇーー!!」

ファンゼル「風創成魔法!斬風皇(カザキリノスメラギ)・凩(こがらし)」

鞭のような風をいくつも放ち、ファンゼルは敵軍を駆け抜けて行く。

敵「うぐ・・・!!」「がッ」

兵士「何ィ!?」

「こ・・・コイツは──・・・」

「コイツは裏切者のファンゼル・クルーガーだ!!」

「我が軍の指揮官・・・そして教官でありながら国を離反した非国民!!」

「ヤツを殺せば莫大な報奨金が出るぞ!!」

「殺れーー!!」

ファンゼルは敵軍の中を縦横無尽に駆け回り兵たちを次々と倒して行く。
ファンゼル「味方が密集した場所には攻撃し辛いだろう・・・!特に君達2人のような強力な魔力を持つ戦士はね──!」

マルス「・・・・・・」

ラドロス「あ~らら~~ な~~にやってんの~~~」

ファンゼル「やはり動かない・・・!!だが一人で立ち回れるのも限界がある・・・
我がハニーとカワイイ生徒・・・頼むよ!」

モヒカン兵士「落ち着け!! 第六陣形を組め!!元幹部とはいえ 陣を崩さず遠距離攻撃で攻めればいずれ倒れる!!
相手はたった一人・・・・・・」

そのとき下の森から次々に炎弾が飛び、兵士たちを撃ち落とす。

兵士「何・・・!?」

マリエラを筆頭とした大勢の魔女たち森の中に現れる。

マリエラ「一人のワケ無いじゃないですか。奇襲をする際には相手の三倍以上の兵力を用意しろ・・・先生の教えです!」
2

兵士「伏兵か──!!」

「我々の機動力をナメるなよ!!」

マリエラ「二班!」

マリエラが号令しさらに大量の魔法攻撃がをかける。
そして森の方へ兵士たちが徐々に追い詰められていく。

モヒカン「コイツ・・・我々を森に追い詰めて・・・!?マズイ・・・!! 濃い霧や木立に阻まれ陣形が・・・
第十三陣形に組み直せ──!!」

マリエラ「四班 五班」

次々に倒れて行く兵士たち。

モヒカン「陣形編成時の隙を突いて来る──・・・!!
なぜこちらの動きがここまで把握できる・・・・・・!?」

マリエラが突如背後に現れる

マリエラ「私がダイヤモンド王国の暗殺部隊にいたからですよ。アナタ達チョロすぎです」

マリエラ(心の中で)
「私がかつて自分が生きる為に、一生懸命生きようとしている人たちを手にかけた・・・
どんなことをしても償えないかもしれないしただの自己満足かもしれない・・・
けど!!!」

モヒカンを凍らせるマリエラ。

「アナタ達の横暴を止める!これが私の贖罪です」

モヒカン「・・・この裏切者め・・・!!」

マリエラ「ハイ。何を言われようと私はもうヘコたれませんよ?
そんなことでは・・・」

アスタ「誰かを見殺しにするくらいならバカのほうがマシだっつーの!」

マリエラ「私を助けた人にまた怒られてしまうので」

再び指揮を執り始めるマリエラを遠くから見ている魔女たち。

魔女「あの子すごいわね」

「私達魔女をここまで統率するなんて・・・」

ドミナ「そーでしょ~~ウチのマリエラはすごいのよ~
となると次は・・・ふへへへへ」

兵士「くそ・・・! ナメやがって」

「見つけ次第殺せ!!」

とそこに人形みたいなものが飛んでくる。


3

兵士「ん?」

「何だアレは・・・」

それは爆弾で油断した兵士たちを次々に吹き飛ばしていく。

ドミナ「ふへへ。かかったわね~~~。私の魔法具とそれをイジる技術で
ゴーレムにちょっと手を加えさせてもらっちゃったわよ!
一コ3000ユールの材料費で出来ました!
さぁ今よみんなー!!人の家を勝手に荒らす無法者共をふんじばってやんなさい!!
魔女ナメんじゃないわよ~~!!!」

森の中から一気に魔女たちが飛び出してくる。

4

あちこちで大きな爆発が起こる。

「ぐああ~~~~」
「どわぁあ」

「ひいっ・・・」

ラドロス「あらら~」

「下に罠張ってはてそこに誘い出す作戦だったのね。無闇に飛び込むのはマズイか~~
でも楽しそーだから行っちゃいま~~す♪僕も混ぜなさいよ―――!」

森を進むラドロス。

ラドロス「さぁ~~てどこかな・・・」

ファンゼル「君ならそう来ると思ったよ!」

「風拘束魔法
“斬風皇(カザキリノスメラギ)・飄(つむじかぜ)”」

風に縛られ捕らわれるラドロス。

53

ラドロス「やっっべ。捕まっちったー」

ファンゼル「・・・もう一度聞く・・・引き返す気はないな?」

ラドロス「ん~~~~~~~~
誰が引き返すかよォォ~~~~~~~!! 僕はイッパイ殺したいんですぅぅ―――!!
先生オカシ~んじゃな~~~~~~いい!? 僕達みたいな殺人兵器育てといて・・・
今更出て来てイイ人で生きてけると思ってんのォォ~!!?」

ファンゼル「・・・・・・・・・」

アスタ「オッサン!! 生きていくのに希望なんて理由なんて無くて当たり前だんだよ!
そんなもん自分で見つけてくもんだろーがっ!!悪いけど最後の弟子と・・・
君達の弟弟子と約束したんだ・・・
私は・・・生きる!!!もう逃げない!!!」

ファンゼルがラドロスを斬りつける。
6

威風堂々 過去を斬る!!
次号センターカラーで戦局に衝撃が・・・!!

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

~ブラッククローバー 90話 ネタバレ 確定91話の展開は?に続く~休載無料

 - ブラッククローバー