ブラッククローバー 88話 ネタバレ 【高め合う友!次はアスタの番】最新確定

      2016/11/24

 

ブラッククローバーネタバレ最新話情報です☆

 

~88話 ブラッククローバー ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料~

 

~前回のハイライト~

 

ノエルがファナに向けて水創成魔法 "海竜の咆哮”を放つ

2

対してファナはサラマンダーの前に巨大な結晶を出す
海竜はその結晶を簡単に砕くが ファナはその隙に海竜をよける

3

バネッサ
「―――――─!!かわされた―――――!?」

ファナ
「消えて・・・!!」

ノエル
(やっぱり・・・私じゃ―――――)

「いえ・・・まだよ!!!」

海竜の進路を捻じ曲げるファナ
背後からサラマンダーに噛みつくとそのままサラマンダーは蒸発してしまう

ノエル
「・・・やったぁーーー!!!」

アスタ
「す・・・スゲぇぇ~~!!」

ノエル
「絶対に・・・赦さない・・・!!」

ノエル
「アスタ見た!? どう―――――!?」
「これが私の実力よ!!」

アスタ
「チクショ~!やるな!」

「それでこそオレの同期!! よっしゃああ―――――!!」

「次は・・・」

ノエル
「アンタの番よ!!」

アスタ
「オレの番だ!!」

 

 

ネタバレ ブラッククローバー 88話(必殺の一突き)

1

 

ノエルが作った好機・・・逃すなアスタ!!

フィンラル「ノエルちゃんの一撃でサラマンダーを鎮めた・・・」

「今しか無いッ!!」

アスタ「よっしゃあああ!! いよいよオレの必殺技ををを」

魔導書を開くファナ「させない・・・・・・!!」

「鉱石創成魔法 ハルパー」

空中に次々に結晶が現れ、アスタたちへと手裏剣のように襲い掛かる。

アスタは必死にそれらを叩き落とす「うおおおおお」

「だから何で炎以外の魔法が使えんのォォォ!?」

「ズルすぎでしょー!」

だがアスタは戦いながらある考えに思い至る。

アスタ(この魔法・・・!!)

ファナ「炎回復魔法」

「”不死鳥(フェニックス)の羽衣”」

回復していく倒したはずのサラマンダー。

フィンラル「回復魔法も使えるんだったアアァァァァァ」

アスタ(・・・それにあの魔法も)

(やっぱり)

「おぉーーーいオマエ~~!!」

ファナ「!」

アスタ「もしかして顔色の悪いツンツン頭の」

「兄ちゃんか弟いないかァァァ~~~!?」

ファナ「・・・・・・」

アスタ「森の反対側から来てますよォォ~~~!?」

フィンラル「急に何言ってんの!? アスタくん」

顔色が変わるファナ。
明らかにその顔には動揺が浮かんでいる。

ファナ「そんなヤツ知らない・・・!」

「私に兄弟がいるとしたら・・・それはリヒトや村のみんなよ!!」

2

「みんなの恨み・・・思い知れ!!」

「一人残らず殺してやる───!!」

アスタ「だ~~もう全然話通じねー!!」

「やはり回復する前にオレの必殺技を止めるしか・・・」

フィンラル「ちょっと待ったアスタくん!」

「さっきから言ってるその必殺技って何!?」

アスタ「ふふふよくぞ聞いてくれました・・・!」

「それはですね 二本の剣を突き出し構えてものすごいスピードで空中をぶっ飛び突っ込むんス・・・」

「その名も」

バネッサ&フィンラル「そんなこと出来るかっっ!!」

アスタ「え!? ムリっすか!?」

バネッサがフッと笑う「私達がいなかったらね!!」

「・・・相変わらずめちゃくちゃなこと考えるわね・・・!!」

「私達に手伝わせなさい!!」

アスタの頭に糸をくっつけるバネッサ。

(アスタ・・・さっき言ったわよね・・・)

「きっとその技──」

(一人で勝てない運命に勝つために──)

「とんでもない威力になるわよッ」

バネッサとフィンラルの箒から伸びる2本の糸にアスタがくっついている。

3

 

バネッサ「行くわよォォ───!!!」

アスタが飛び出すと同時に立ちはだかる完全に回復したサラマンダー。

フィンラル(遅い!!!)

バネッサ(仲間がいるって!!!)

さらに加速するアスタ。

バネッサ(一度放たれたこの技は)

(絶対不可避の必殺の刺突!!!)

アスタ「誰もオマエに 殺させねェェェェ!!!」

「暴牛の刺突(ブル・トラスト)!!!!」

アスタの剣がファナとサラマンダーを貫いていく。

フィンラル「・・・や・・・」

バネッサ&ノエル「やったーーーー!!!!」

アスタ「いよっしゃぁぁぁ!!!」

「必殺技大成功!!!」

崩れゆくファナ(・・・・・・そん・・・な・・・・・・)

(・・・リヒト・・・)

その戦いを、大きな水晶玉のようなものを通して見ている女王

(これほどの力が・・・!!)

「どうやら口だけでは無かったようね・・・・・・」

「もう一方は・・・」

森の反対側、攻め込んできたダイヤモンド王国の前に一人の男が立ちはだかる。

カズレーザー(似ているので仮に)「何だぁ~~? アイツは──?」

「魔女じゃないよねー」

「これだけの大群の前に一人で出て来るって・・・馬鹿なのかな~~~?」
ファンゼル「マルス!!」

「私が分かるか!?」

マルス「・・・・・・・・・」

カズレーザー「あれ~~?」

「もしかしてあのオジサンは・・・」

「僕らの先生だった人かな!?」

ファンゼル「・・・・・・・・・ラドロス」

ラドロス(カズレーザー似)「先生をこの手で可愛がれるなんて・・・」

「やったね♪」

手のひらから炎を噴き出すラドロス。

大きな炎の塊を一振りで斬り捨てるファンゼル。

ラドロス「ヒュ~~♪ 流石先生だ!」

ファンゼル「・・・やはり君達はもう・・・」

「昔の君達ではないんだね・・・・・・」

「ならば自らの過去を・・・・・・」

「我が魔法で 償おう!!」

4

 

古巣に挑む風の魔剣士! その実力を見よ!!

 

随時追加更新


スポンサード リンク

~ブラッククローバー 89話 ネタバレ 確定90話の展開は?に続く~休載無料

 - ブラッククローバー