フェアリーテイル 508話 ネタバレ 【アイリーンとエルザは同一人物?ラーケイド登場】最新確定

      2016/11/10

FAIRY TAIL強さランキングはこちら
エルザとジェラールの関係性はこちら

 

フェアリーテイルネタバレ最新話情報です☆

 

カラー扉絵

ナツ・ルーシィ・エルザ・グレイ・
ウェンディ・ハッピー・シャルル

a

500話超えのお祭りは続く!

 

~508話 フェアリーテイル ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料~

 

~前回のハイライト~

ナツたちの前に突如
巨大なものが落ちてきたような衝撃が走る

エルザ
「!全員ふせろォーっ!!」

ハッピー
「何だ突然・・・」

土煙が晴れていくと目の前にはアイリーンがいた

アイリーン
「しばらくぶりだなエルザ」

ルーシィ
「知り合い?」

エルザ
「知らん 何者だ」

ウェンディ
「この人・・・
なんとなく
エルザさんと似てる!?」

アイリーン
「私はお前 お前は私」

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20507e8a9b1508e8a9b120e69c80e696b0-8

不敵な笑みを浮かべながらエルザに言い放つアイリーン

 

ネタバレ フェアリーテイル 508話『喜びと痛み』

 

偉大なるマカロフ・・・
その命の光が戦局を照らして・・・

 

息切れしているミネルバとローグ

地面にはワールとブラッドマンが倒れている

1

ミネルバ
「やったか」

ローグ
「消えてくぞ」

ミネルバ
「元々死人だ

我々が倒したのか
術者が倒されたのか

分からぬが勝利は勝利」

ローグ
「それにしても
さっきの光は一体・・・」

ミネルバ
「妖精の法律(フェアリーロウ)
マカロフ最強の魔法だ

術者が敵と認識したものだけを
滅ぼす魔法

フェアリーテイルと
仲直りしといて
よかったのう」

ローグ
「全部の敵をやったのか?」

ミネルバ
「さすがに全員は無理だろう
しかしかなりの戦力を削ったハズ」

ローグ
「正直・・・
オレ達の消耗も
マズイがな・・・」

━━━━━━━━━━━━━━━

場面変わりユキノたち

レクター
「目の前の敵が
急に倒れましたよ!!」

フロッシュ
「フローもそーもう」

ユキノ
「お姉様
誰の魔法か分かりませんが
助かりましたね」

ソラノ
「だから私は姉じゃないゾ」

2

その時 ユキノ達の上の
崖から何者かの声が聞こえる

現れたのはラーケイド

ラーケイド
「ずいぶんハデな魔法を
使ってくれたね」

一同
「!!」

ユキノ
「誰!!?」

ラーケイド
「おかげでだいぶ兵を
削られてしまった

これは少しお返しを
してあげないと・・・

父さんに顔向け出来ないな」

3

レクター
「神々しい!!」

フロッシュ
「フローもそーもう」

ユキノ
「12の一人です!!
北で見かけました!!」

ソラノ
「ほう・・・
私達2人を相手にするのか
面白いゾ」

レクター
「ボクも一応います」

フロッシュ
「フローも」

ラーケイド
「お返しと言ったでしょ
つまりはそういう事

相手にするのは私達に
楯(たて)つく者全て」

そう言うと戦場全域を
光の魔法で覆いつくしていくラーケイド

4

━━━━━━━━━━━━━━━

ソラノ
「まぶ・・・」

ユキノ
「光!?」

ラーケイド
「白き魂は自由なる空へ」

突然 悶え始めるソラノ

ソラノ
「あぁ・・・あ あ♡」

ユキノ
「お姉様!!」

ソラノ
「あ・・・」

ユキノ
「しっかりお姉様!!」

━━━━━━━━━━━━━━━

ミネルバ
「くふ・・・これは・・・体が・・・あぁ あ」

ローグ
「お嬢!!」

ミネルバ
「触るな!!ダメだ・・・」

5

ローグ
「何だ!?何が起きて・・・
あ・・・ああ・・・うう・・・うぐ」

(これは・・・マズイ・・・)

━━━━━━━━━━━━━━━

他の面々も次々に悶え始める

アスカ
「パパ!!ママー!!」

ロメオ
「父ちゃんしっかりしろよ!!」

マカオ
「おおお」

ギルドメンバー達
「うう・・・ああ・・・
気持ちイイ・・・
何だこれ・・・」

マックス
「ああ・・・」

ワカバ
「おふ♡」

ラキ
「あうう・・・」

ロメオ
「どうしたんだよ父ちゃん!!」

ラクサス
「はう・・・う・・・」

メイビス
「ラクサス!!」

(何これ!?どういう魔法!?
大人だけが倒れて・・・)

平気そうなウォーレンを見たメイビス

メイビス
(いや違う!!どういう魔法なの!?)

「!あぁ・・・あ・・・体が・・・熱く・・・
そんな・・・あ 抗えない・・・」

ギルダーツ
「おおおおお」

カナ
「!ギルダーツ!!
どうしたんだよ急に・・・!!
起きろ!!」

ギルダーツ
「あふ」

6

ギルダーツを殴るカナ

カナ
「キメェよ!!
戦争中になんて顔してんだよ」

ギルダーツ
「気持ちイイ・・・」

 

━━━━━━━━━━━━━━━

ジェラールとオラシオンセイスの面々が
仁王立ちするオーガストの前に倒れている

オーガスト
「ラーケイド つまらぬ魔法を・・・」

━━━━━━━━━━━━━━━

一方 エルザたち

アイリーン
「私はお前 お前は私」

エルザ
「何を言っている」

アイリーン
「くく・・・」

その時 ラーケイドの魔法が
アイリーンにも伝染していく

アイリーン
「!くふ・・・これは・・・
ラーケイドか・・・」

エルザ
「!!ナツ達を今のうちに
安全な所へ!!」

ルーシィ
「わかった!!」

ハッピー
「あい!!」

シャルル
「あんたはどうするの!?」

アイリーンに向かっていくエルザ

エルザ
「こいつの言葉の真意を
確かめねばな」

アイリーン
「く・・・」

アイリーンは杖を動かして
魔法で攻撃する

しかしウェンディが間に入り
魔法を防御する

7

ウェンディ
「私も戦います」

エルザ
「ウェンディ!」

アイリーン
「付加術!?

・・・にしても誰一人として
ラーケイドの魔法が効かぬとは・・・

ガキ共め」

━━━━━━━━━━━━━━━

一方 ギルドにいるゼレフ

ゼレフ
「・・・ラーケイドよせ
味方にも被害が出ている」

━━━━━━━━━━━━━━━

ゼレフの声が聞こえたラーケイド

ラーケイド
「これは失礼しました」

レクター
「何なんだこの魔法!!」

ユキノ
「何でお姉様だけ・・・」

ソラノ
「ああ・・・」

フロッシュ
「しっかりお姉様」

ラーケイド
「私の魔法は快楽

その味を知る者は
私の魔法からは逃げられない

快楽を与え続けられた人間は
どうなるか知っているかい」

ユキノ
「開け!!双魚宮の扉!!」

ラーケイド
「死んでしまうんだよ」

光の触手のような白いものが
ユキノ達に絡みつく

8

ラーケイド
「知と無知はまるで白と黒
君も快楽と苦痛を知るがいい」

ユキノ
「あっ あぁ あ」

レクター
「何だこれは・・・
気持ち悪・・・
いや・・・気持ちイイ!!」

フロッシュ
「フローも~♡」

ユキノ
「レクター様!!
フロッシュ様!!
気を確かに!!
ああ・・・!!」

次の瞬間 ラーケイドの触手が何者かによって斬られる

ラーケイド
「!」

ユキノ
「!」

現れたのはカグラ

カグラ
「白と光を快楽だと?」

9

ラーケイド
「仲間ではないよ
ゼレフは私の父だ」

 

純真なる人魚・カグラの一閃が悪の光を切り裂かん!!

 

『カグラ vs ラーケイド』へ続く

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

FAIRY TAIL強さランキングはこちら
エルザとジェラールの関係性はこちら

~フェアリーテイル 509話 ネタバレ 確定510話の展開は?に続く~休載無料

 - FAIRY TAIL