フェアリーテイル 474話 ネタバレ 確定475話の展開は?最新

      2016/03/05

フェアリーテイル最新話ネタバレの情報です。

474話 フェアリーテイル ネタバレ 画バレ 475話最新話 確定474475

己の時を超えてウルティアが!?時の旅人が今、悪魔の進軍を裁かん!!

 

 

フェアリーテイル474話ネタバレ 最新あらすじ

ギルド内で眠るナツとハッピー。

寝言でナツの名前を呼ぶハッピー。

『僕を殺せば君も消える』

ゼレフの言葉が蘇る。

ハッピー(絶対何か手があるって信じてる オイラはあきらめないよ)

フェアリーテイルギルド内 司令室

本陣で戦況確認するメイビス、マカロフたち。

メイビス「各地の戦況はどうなっていますか?」

ウォーレン「西のゼレフ本隊は動きがねえ 北も膠着状態、ガジル達が到着すれば戦況はよくなると思うんだが」

マックス「東は?聖十大魔道が守ってるんだろ?」

ウォーレン「何が起こったかはわからねえ 3人の12が1人減って2人がこちらに向かっている」

ドロイ「突破されたのか?」

ジェット「てかジュラ達は・・・」

マカロフ「南は・・・エルザ達は」

南のスプリガン12の反応1つが減っている
湧き上がるフェアリーテイルの面々。

マカオ「これって・・・いけるんじゃねーのか!?」

ワカバ「オウ!12の1人はウチの捕虜」

ロメオ「つまり12は残り8人」

ナブ「勝てるぞ」

マカロフ「いや、突破された東側の防衛策がない 西のゼレフもいつ動くかわからん」

ゼレフの名に背筋が凍る一同。

マカロフ「こんな時こそ初代の知恵をお借りしたい」

メイビス「少し時間をください」

(ゼレフを倒す為に・・・私にできる事は・・・)

 

エルザ&カグラ

同じく南方戦線のエルザ達。

エルザ「港が見えてきた」

カグラ「! 誰かいるぞ」

そこにいたのは2人の男「我等ナインハルト隊四紋騎士」「ここから先には通さんぞ」

カグラ「エルザ」

エルザ「ああ、押し通る!!」

一瞬で蹴散らす2人。

カグラ「本当にケガ人か」

エルザ「息が合うな私達」

とその時、頭上から2人が現れる「バカめ!! 四紋騎士は4人いる!!」「油断したな!!」

しかしその2人もまた、別方向からの攻撃に蹴散らされていく。

現れたのはジェラールだった。

2016022217533181a

エルザ「お前・・・」

ジェラール「遅れてすまない」

エルザ「顔を隠せ」

ジェラール「もう逃げるのはやめたんだ、ゼレフを倒す為にオレはここに来た」

しかしそこでカグラが震えだす。

カグラ「ジェラール・・・」

2016022217533293a

南方戦線

連携プレイで敵兵を蹴散らしていくグレイとリオン。
ジュビアも続く。

ジュビア「水流斬破(ウォータースライサー)!」

そんなジュビアの背後に敵が近づく。

グレイ「ジュビア後ろだ!!」

ジュビア「!」

ジュリアに目前に迫った敵兵が突如吹き飛ばされる。

現れたのは魔女の罪(クリムソルシエール)のメルディ。

「ふう 久しぶりね」

20160222175335439

ジュビア「メルディ!!」

グレイ「お前・・・なんでここに・・・」

メルディ「魔女の罪(クリムソルシエール)参戦」

リオン「か・・・かわいい・・・」

 

戦妃ディマリア

ウェンディ、ルーシィらの前に立つディマリア。

ディマリア「本当なら一瞬で殺せる そう、本当に一瞬よ」

シャルル「来るわよ」

ディマリア「あなた達にとってはね」

ディマリアがカチっと奥歯を噛むと、なんと時が止まってしまう。

201602221753331fd

ディマリア「今・・・世界には私1人 私だけの世界

誰もが一度は願った事はあるでしょ?もしも時間を止められたらって

時を封じる魔法アージュ・シール わかる?絶対に負けない最強の魔法

だってこの世界じゃあなたたち何もできないのよ クス」

ウェンディの頬をむぎゅっとつまむディマリア

ディマリア「この子の服もビリビリにしてやろうかしら いやそれはもういいか

全員まとめて殺すのは簡単だけどそれじゃ面白くない 時が戻った時なぜか仲間の1人が死んでる うん・・・それがいいわね

誰にしようかしら やっぱり私の顔を蹴ってくれたこの子よね」

剣を振るディマリア「さよなら」

しかし動けないはずのウェンディが寸前で回避していく。

ディマリア「え?」

ウェンディ「シェリア!!」

シェリアも動きだす「ウェンディ!!」

ディマリア(なぜ なぜ私の世界で動けるの!?)

ウェンディ「天空甲矢!!」

シェリア「天空乙矢!!」

2人同時の蹴りが襲い掛かる。

ガードするディマリア「ぐっ」

ウェンディ「今・・・頭の中で声が」

シェリア「アタシも・・・」

そこに誰かの声が響く。

「時に歪みが生じている ここは時空の狭間の世界

この世界にいるのはあなた1人? いいえ・・・ここは私の世界でもある」

シャルル「アンタ・・・」

若い頃の姿のままのウルティアが現れる。

ウルティア「ここは時の牢獄」

「魔女の罪(クリムソルシエール)があなたの罪に鉄槌を下すわ」

 

随時追加更新


スポンサード リンク

 - FAIRY TAIL