バキ道 121話 ネタバレ 【ピクル完全覚醒ッ!】最新確定

      2016/08/15

刃牙道強さランキング決定戦はこちら

 

バキ道ネタバレ最新話情報です。

 

【121話 バキ道 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ】

 

~前回のハイライト~

武蔵の肉をボグボグと食っているピクル。

一方、武蔵はピクルの首に狙いをつけた模様。

武蔵
「なあぴくる
血肉にならんだろ
それっばかりの肉では
頭だ ここからゆけ」

刀で自身の頭をコツコツと叩いて示す武蔵。
だがピクルの動きが止まる。

ナレーション:
言葉は解さない・・・・・・
しかし―――――─気は通ずる
侮られてる

ピクルの目つきが一変し、全身に力がみなぎっていくピクル。
骨格が変形し、ティラノサウルスにやられた古傷が現れていく。

2016080115195468d

武蔵
「ん? お?」

刃牙
(最終形態だ・・・)
「間に合えッ」

恐ろしい表情に変わるピクル。

20160801151953650

武蔵
「おお~・・・
人間か・・・!?」

 

バキ道121話ネタバレ

Tレックスの骨格模型を前に博士が話す

博士
「【危険】とは何でしょう
【危険】それは我々を脅かすもの
そう考えて間違いではないでしょう

我々の肉体 我々の精神
或いは、その両方を脅かすものは危険です

では【危険な場所】とは
どんな所を指すのでしょう

肉体に限って言うなら
例えば【台風】

高波が打ち寄せる埠頭は十分に危険です
行ってはいけません

例えば【火山】

活発に活動する火口
溶岩が煮えたぎっています
危険この上ありません

人はしばしば
これらの危険から生還した人物を
英雄視する事があります」

博士が移動をしながら話し続け、
プテラノドンやトリケラトプスの
骨格模型の前を通り過ぎていく

博士
「だとするなら
わたしの知るこの人物も

十分に【英雄】と
いえるのかも知れません

何故なら彼が脱出したのは
それはそれは危険な場所だったからです

Tレックス(ティラノサウルス)の
口の中です

鋭利な牙・・・
計り知れない咬合力・・・
行ってはいけません」

背景にはTレックスの口の中のピクルが
食われまいと耐えている姿

E58883E78999E9819320E3838DE382BFE38390E383AC20121E8A9B1122E8A9B120E69C80E696B0-1
E58883E78999E9819320E3838DE382BFE38390E383AC20121E8A9B1122E8A9B120E69C80E696B0-2

 

武蔵
「おお~~~・・・・・・
なるほど
人間(ひと)ではないと」

E58883E78999E9819320E3838DE382BFE38390E383AC20121E8A9B1122E8A9B120E69C80E696B0-5

加藤
(体型が・・・ッッ)

末堂
(変化(か)わった・・・ッッ)

紅葉
(何が起こった・・・!?)

昂昇
(薬物(クスリ)!?)

徳川
(最終形態・・・ッッ)

刃牙
(間に合ったッッ)

猛獣のようなポーズのピクル
背中にまで及ぶ肩の傷がミリミリと裂けていく

武蔵
「【忍び】でもここまでは化けん
妖怪(もののけ)か、構わんぞ来い」

武蔵
(飛騨の 大猿以来か・・・)

E58883E78999E9819320E3838DE382BFE38390E383AC20121E8A9B1122E8A9B120E69C80E696B0-3

武蔵に襲い掛かっていくピクル
一瞬でピクルの両手首、足首を斬る武蔵

E58883E78999E9819320E3838DE382BFE38390E383AC20121E8A9B1122E8A9B120E69C80E696B0-4

武蔵
「ふむ、筋肉(にく)は
一層硬質(かた)まり」

ピクルの傷口からはほとんど出血が見られず、
先程の肩の傷の血も止まっている

剣を納める武蔵

武蔵
「流れる出血(ち)すらも
止めてのける・・・

さすがは妖怪(もののけ)
斬り放題だ」

納刀し、笑う武蔵
そんな武蔵の様子に戸惑っているピクル

煽り
「武蔵、まさかの歓喜にピクルは・・・!?」

以下嘘バレ

Tレックスの牙の跡が浮き上がり関節を組み替えているピクル

独歩
(あの姿はッッ
な、なんだッッ!?)

徳川
(そ、そうきたかッッ)

ピクルの最終形態に
刃牙以外が驚愕している描写

武蔵
(あれは・・・
人間かッッ!?
いや、物の怪ッッ)

ピクルの最終形態に色々な恐竜のイメージを見て汗ダラダラの武蔵

刃牙
「流石ピクルだぜ・・・」

嬉しそうな表情の刃牙とは別にその他の観客に更なる驚愕

佐部
(な、なんて事だッッ
血が止まっているッッ)

徳川
(これが原始の肉体かッッ)

ナレーション
「如何に白亜紀最強のピクルとはいえ
恐竜達との戦いは総て命懸け・・・
深手を負う事は珍しくもなかった
しかし、幾多の深手を負っても
絶命しなかったのは、己の肉体で
止血を施していたからである」

デイノニクスに深々と体を裂かれている描写

トリケラトプスの突進を止めるのに失敗して腕に角が貫通している描写

そしてTレックスに喰われかけている描写

武蔵
「血をも止めるとは・・・
あっぱれなりぴくる
しかしこの戦いに勝つのは俺だ」

武蔵に勢いよく飛びかかるピクル
それを冷静に見つめている武蔵

武蔵
「むん!」

武蔵がピクルの首を斬りつけるが
次のコマではピクルの首に
浅く食い込んだ金重の刀身の描写

そして武蔵が持っている金重が
折れている描写

武蔵
「~~~~~ッッ」

驚いている武蔵をよそにピクルはアッパーを繰り出す

武蔵
(まさかここまでとは・・・
怒らせたのは愚行だったか・・・)

少し後悔している様子の武蔵の顎にピクルのアッパーが直撃

随時追加更新

 


スポンサード リンク

刃牙道強さランキング決定戦はこちら

~バキ道 122話 ネタバレ 確定123話の展開は?に続く~

 - 刃牙道