バキ道 120話 ネタバレ 【 武蔵はどこを斬ったッ?】最新確定

      2016/08/02

刃牙道強さランキング決定戦はこちら

 

バキ道ネタバレ最新話情報です。

 

【120話 バキ道 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ】

 

~前回のハイライト~

武蔵
「発見(みつ)けたり
鋼の肉の宮を
豆腐の柔肌へ」

両手を広げる武蔵。

武蔵
「この武蔵を存分に食せ
食いに来い
ぴくる」

そういって武蔵がピクルを誘うが、ピクルは突っ立っている。

武蔵
「時間がないぞ
早くしろッッ」

その声に反応し、再び武蔵に突進していくピクル。
肩口に噛みつこうとするピくるを冷静に受け止めていく。

武蔵
(肉の宮が・・・
最大出力を発揮しようとする刹那・・・
する直前・・・
筋肉(にく)は・・・
鋼の直前・・・
豆腐と化す・・・)

そして肩にピクルの牙が食い込んだ瞬間に武蔵が動く。

武蔵
(ここっっ)

20160725215345e4f
■喰い込む一閃ッッ!! 武蔵、どこを斬ったッッ!?

 

バキ道120話ネタバレ

■蘇った『最強』同士。ピクルと武蔵!
原人VS武人、決着間近ッッ!!

ナレーション:
投げる―――――刹那・・・・・・
飛ぶ―――――刹那・・・・・・
打つ―――――刹那・・・・・・

■”力む”が故に生まれる一瞬・・・。

ナレーション:
筋肉は最柔になる
最強の直前 最柔になる

武蔵
(ここ・・・ッッ)

ピクルが武蔵に食いついた瞬間、武蔵の刀もまたピクルの肩上から斬り込んでいく。
ピクルの牙から逃れつつ、刀を振るう武蔵。

2016080115195670b

一同に衝撃が走る。
固まったピクルの体から、一瞬遅れて血が噴き出していく。

20160801151951764

勢いよく舞い上がる血の雨は観客席にまで降り注いでいく。
それを呆気に取られて見ているピクル。

刃牙
(決着だ・・・ッッ)

独歩
(十分・・・ッッ)

佐部
(両雄・・・ッッ
お見事なり )

 

徳川に声をかける紅葉。

紅葉
「徳川さん」

徳川
「紅葉・・・ッ」

紅葉
「徳川さんッッ
勝負有りだ
もう十分でしょうッッ」

少し考え込んでいる徳川。

徳川
「紅葉
決着を決定るのは当事者2人のみ
ワシらはその決着した後宣言するにすぎん
たとえルールが・・・」

そう言ってリングの方を見た徳川が固まる。

武蔵の肩からも血が噴き出していた。

武蔵
「食ったな」

刃牙
(・・・・・・・・・さすが・・・)

ごくっと唾を飲んでいる末堂。

末堂
「・・・・・・あ
当たり前だ・・・・・・
克己館長食ったピクルだぜ」

肩のあたりをごっそり食われている武蔵。

20160801151950f97

武蔵
「旨いのか 俺は」

ピクルは武蔵の肉で頬を膨らませている。

武蔵
「血だらけの深手・・・・・・
それでも尚旨し・・・・・・と
悪い気はしない
肉筋の『目』を読み 呼吸の『目』を読み切るも
『花の両断』は果たせじ」

ピクルは全く反応せず、ただ武蔵の肉をボグボグと食っている。

観客
「うおお・・・」
「食ってるよ」
「血だらけのまま食ってる・・・」

武蔵
「ふむ」
(やはりここは・・・
首か・・・)

ピクルの首に狙いをつけた武蔵。

武蔵
「なあぴくる
血肉にならんだろ
それっばかりの肉では
頭だ ここからゆけ」

刀で自身の頭をコツコツと叩いて示す武蔵。
だがピクルの動きが止まる。

ナレーション:
言葉は解さない・・・・・・
しかし―――――─気は通ずる
侮られてる

ピクルの目つきが一変し、全身に力がみなぎっていくピクル。
骨格が変形し、ティラノサウルスにやられた古傷が現れていく。

2016080115195468d

武蔵
「ん? お?」

刃牙
(最終形態だ・・・)
「間に合えッ」

恐ろしい表情に変わるピクル。

20160801151953650

武蔵
「おお~・・・人間か・・・!?」

■野生(ぴくる)、完全覚醒ッッ!!

 

 

以下嘘バレ

武蔵が斬ったのはピクルの首

しかしピクルもただでは終わらなかった
首を斬られると悟り、武蔵の首に噛みつき
そのまま首を中程から食いちぎっていた

首を落とされたピクルは絶命するまで武蔵の首を噛み締めた

武蔵は文字通り、首の皮一枚で繋がっているような状態

武蔵
「見事なりぴくる
黄泉で会ったらまた戦ろう」

武蔵とピクルが倒れて共に絶命
静寂につつまれている会場

随時追加更新

 


スポンサード リンク

刃牙道強さランキング決定戦はこちら

~バキ道 121話 ネタバレ 確定122話の展開は?に続く~

 - 刃牙道