バキ道 118話 ネタバレ 【武蔵ダウン!そしてピクルが・・・】

      2016/07/16

刃牙道強さランキング決定戦はこちら

 

バキ道ネタバレ最新話情報です。

 

【118話 バキ道 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ】

 

~前回のハイライト~

失神した武蔵。
そのまま崩れ落ちてダウン。

徳川
「けけ・・・ッッ
け・・・ッッ
・・・決着(けり)か!!?」

 

場内の視線がピクルへと集まる。

憤怒の表情のピクルにはまだ刀が食い込んだまま。

 

武蔵を殴り飛ばし、表情が緩んでようやく刀がポロっと外れていく。
血のついた刀がゆっくりと地面に落ちていく。

 

と同時にピクルの体から血が噴き出していく。

20160711144801595

緊迫した表情の徳川・刃牙に独歩。

 

失神している武蔵をよそに、ピクルが刀を掴んでいく。

2016071114480374b

■武蔵、痛恨ダウン!! そしてピクルが刀を・・・ヤバすぎるッッ!!

 

バキ道118話ネタバレ

■野生(ピクル)が刀を握ったら・・・!?

不思議そうな表情で剣を握るピクル。

徳川
「ピクルが剣を手にしたッッ!!」

観客
「振るのか・・・あの剛力で刀を・・・ッッ」

ナレーション:
鬼に・・・・・・・・・
金棒・・・・・・・・・?

しかしピクルは使い方がわからない模様。
剣をまじまじと見て観察している。
自分の血のついた刃をツー・・・と指でなぞってみるピクル。

ピクル
「!」

指が切れ、刃物だと理解した様子。

ピクルはブンっと勢いよく剣を振り下ろす。

刃牙
(剣が・・・・・・
見えない・・・・・・・・・ッッ)

振り下ろされた剣は地面に根元まで刺さっていた。

201607161343297ed

観客たち
「地面にッッ」
「刺した!?」

「否・・・・・・」
(切った・・・・・・ッッ)

刺さった剣を持ち上げるピクル。
地面が剣の形に沿ってすっぱりと切れている。

観客
「切ったんだッ
直角に切り裂いた・・・・・・ッッ!!」

徳川
「剛力ッッ」

ピクル
「!」

いつのまにか立っていた武蔵。
草鞋を脱ぎ捨て、裸足で闘技場に立つ。

武蔵
「刃を止めるほどの肉の宮
俺も初めて見る
兜を両断する我が剣を骨で喰い止め筋肉で挟み掴んだ
そんな肉体もある
剣が手から離れた
それにも気づかぬほどの衝撃
倒れ伏し待つも次の一手はなし・・・・・・・・・
それもそのはず
ぴくるは剣士となっていた
つまらん」

ピクルの方へと歩き出していく武蔵。

反射的に剣を振り上げるピクル。

武蔵
(圧が消えたわ・・・・・・)

ここで説明描写。

中華料理屋で食事している作者と格闘家。

ナレーション:
かつて作者が高名な空手家を取材した際のエピソードである

作者
「はい・・・・・・?」

ナレーション:
衝撃的ともいえる言葉を聴いた

空手家
「刃物を持った相手は危険ではありません」

いやいやいや・・・と作者。

空手家
「刃物しか使用いませんから」

2016071613432518c

作者
「い・・・いやァ~~・・・・・・ッッ」
(十分キケンでしょそれ)

ナレーション:
印象的すぎる一言だった

武蔵はピクルの剣をかわすと、手刀をピクルの左目へ。

20160716134326852

悶絶しているピクルを尻目に、悠々と地面に突き刺さった刀を掴む。

緊張の面持ちで見守る刃牙たち。

改めて構えなおす武蔵。

武蔵
(『肉の宮』とはいえ)

涙を流すピクルだが、眼球は斬れてはいなかった。

怒りに任せて突進するピクル。
武蔵は全身の関節を狙っていく。

武蔵
(斬る箇所は幾らでも・・・・・・・・・
『角』を猟る!)

201607161343286ec

■これが剣士の闘り方ッッ!! ピクル大ダメージッッ!!

 

 

以下嘘バレ

武蔵の金重をマジマジと見つめているピクル

そこへ失神していた武蔵が起き上がる

武蔵
「それは返して貰おう」

そう言うと、武蔵はピクルからあっさりと刀を奪還

武蔵
「徳川殿、今一度国虎を
貸していただきたい」

国虎を武蔵に手渡す徳川

観客
「出るぞー宮本武蔵の本来の姿ー」

右手に金重、左手に国虎
二刀流になる武蔵

見つめ合っている両者

ピクルを取り囲む3体の
ディノニクスのイメージ

随時追加更新

 


スポンサード リンク

刃牙道強さランキング決定戦はこちら

~バキ道 119話 ネタバレ 確定119話の展開は?に続く~

 - 刃牙道