バキ道 102話 ネタバレ 【武蔵の強さは恐竜レベル?】

      2016/05/15

刃牙道強さランキング決定戦はこちら

 

バキ道ネタバレ最新話情報です。

102話 バキ道 ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ

激闘開戦!!

201603192308568f2

武蔵の強さが恐竜レベルであることが判明!?

バキ道102話ネタバレ

喰い掛かろうとしたピクルの口を手刀で斬った武蔵。

武蔵
「獣だ
俺に勝るとも劣らず」

ゆっくりと間合いを詰めるピクルに対し、武蔵はもう一度エア刀を握る。
そしてピクルが動くと同時、左肩・胴・背中・そして右足と続けざまに全身を斬っていく。

斬り終え、エア刀を降ろした武蔵はピクルが全くの無傷であることに気付く。

武蔵
(造作もなく
甲冑をも両断する俺の剣
皮膚に触れた瞬間に理解った
筋肉(にく)の―――――弾力(はず)み―――――─物が違う
筋肉(その)下にある臓腑や骨格まで 剣が達しない
深手を見舞ったつもりが・・・・・・
もはや痣を残すのみ・・・・・・)

一方、武蔵を目の前にして考え込んでいるピクル。

原人(ピクル)は思い出していた
彼の地(白亜紀)
自己(おのれ)の100倍以上の超重量級・・・・・・
そんな猛者達の中にあって
嫌な野郎がいた・・・・・・
軽量(ちい)さい・・・・・・

20160319230852d63s

だが速い・・・・・・
そして敏捷(はや)い・・・・・・・・・

ピクルの攻撃を避ける小さな恐竜の描写。

しかし―――――何よりヤバイのが
アレだ・・・・・・

20160319230852317
前足の鋭い爪。

あの両脚のデカい棘で―――――
幾度も傷付けられた
Tレックスはたまに死肉を漁っていた・・・・・・
だが奴は違う・・・
何時だって活きのいい・・・・・・
何時だって獰猛な・・・
とびっきりの超重量級ばかりに挑みかかっていった

201603192308551c2

その恐竜と武蔵とを重ねているピクル。

201603192308568f2

名称 ディノニクス

奴が似(かぶ)る・・・・・・・・・・・・

目の前には白亜紀の難敵!! 武人VS原人、激化ッッ!!次号必見ッッ!!

~バキ道 103話 ネタバレ 確定104話の展開は?に続く~

随時追加更新


スポンサード リンク

刃牙道強さランキング決定戦はこちら

 - 刃牙道