バキ道 101話 ネタバレ 確定102話の展開は?最新

      2016/05/15

刃牙道強さランキング決定戦はこちら

 

バキ道最新話ネタバレ情報です。

101話 バキ道 ネタバレ 画バレ 確定 最新話

刃牙道ファン待望の武蔵vsピクル!!!実現なるか!?

今回の表紙は本部。

『あらゆる仲間を守護り抜き、いざ宮本武蔵へ―――――!!』

天下無双・宮本武蔵
太古の勇者・ピクル
時空を超えた奇跡の出会い!!
その時、本部は――――――――――!?

バキ道101話ネタバレ 最新あらすじ

冒頭、ベッドに寝かされたピクルの側で腕を高々と振り上げる武蔵。

アレン「・・・・・・・・・?」

徳川「は・・・・・・?」

ピクルにものすごい勢いでビンタする武蔵。

ベチイッ!

2016031423194360bs

徳川「んなッ!!」

「何をすんじゃいッ いきなりッッ」

「ケガでもしたら――――――――――」

しかしピクルは眠ったままの状態。

アルバート博士「起きないな・・・」

武蔵「ふむ」

「しかし命の危険に晒されれば飛び起きるもの」

「試してみよう」

そう言って物凄いオーラを放つ武蔵。
そして勇次郎にも仕掛けた無刀をピクルの首筋に。

ゆっくりと目を開けるピクル。

徳川・博士・アレン「!!!」

武蔵「・・・目覚めたか」

むくっと上体を起こすピクル。

アルバート博士「Oh~~・・・ッ」

徳川「な、な、な・・・ッ!!」

武蔵「さすがに斬られても眠り続ける者はおるまい」

徳川「お、お主いったい何を・・・?」

武蔵「斬ったまで」

「かつて殿の御前で8人まとめて斬ったことがあった」

20160314231939013s

「6本の腕も斬り落とし」

「下の岩すらも斬った」

「"天晴れじゃ"と御前が叫んだ拙者の刀・・・」

「その刀は時代を超え、強者にも届いた」

勇次郎を斬った時の描写。

武蔵「同じ刀をこの者にも浴びせたまで」

「のう」

「どうじゃ、"斬られ心地"は・・・?」

起きあがったピクルが武蔵と正面から向き合う形に。

と次の瞬間、ものすごい勢いで武蔵に食い掛かるピクル。
その風圧で吹っ飛ばされるアルバート博士と徳川。

2016031423194017ds
しかし喰い掛かるピクルの口にさらに手刀を入れる武蔵。

2016031423194113ds
何も持たない両手だが、イメージで左手には鞘を、右手には刀を持つ。
さらにピクルを斬りまくる武蔵。

2016031423222101as

いきなり決着ッッ!?

以下未確定

『張り手』

ピクルに強烈な張り手を打ち込んだ武蔵

徳川
「なッ・・・!!何をするんじゃ武蔵ッッ!」

しかしピクルは全く目覚めない

ペイン博士
「何故起きんッッ」

武蔵
「・・・既に死んどる」

徳川&博士
「~~~~~~~ッッ」

汗だくのふたり

そしてピクルの死亡が確認

ペイン博士
「まさか死んでしまうとは・・・」

徳川
「それにしても・・・
・・・凄い張り手じゃったのォ・・・」

武蔵
「この時代に伝わっているかは
分からんが―――――
俺は相撲でも天下無双だった」

徳川
「エ~~~~~ッッ!?」

何かを思い出したように
宙を見る武蔵

武蔵
「この時代にも相撲はあるようだな、
一番強い力士を是非見たい」

徳川が掌型に陥没したピクルの顔面を見る

徳川
(こんな張り手が出来るのは・・・・・・
宮本武蔵と―――――
おそらく金竜山(もう一人)・・・・・・)

あの本部に勝った男ッッ

随時追加更新


スポンサード リンク

刃牙道強さランキング決定戦はこちら

~バキ道 102話 ネタバレ 確定103話の展開は?に続く~

 - 刃牙道