ハイキュー 199話 ネタバレ 【夜久が負傷!?】

   

ハイキューネタバレ最新話情報です。

199話 ハイキュー ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ

第199話 動揺

まさかの夜久が負傷!?

ha199-2

ha199-4

「何で今なんだ なんで・・・!」

ハイキュー199話ネタバレ

戸美リードで試合は進んでいく

粘った熱いラリーを見せる両校

大将がなんとか返した球をダイレクトとブチ込んだリエーフ

あかね「ダイレクトーッ!!」

アリサ「レーヴォチカー♡」

戸美応援席「ああ〜!せっかく繋いだのにィ〜!」
「ガイジン居るなんてズルくないー!?」

リエーフ「・・・相手が必死に繋いだボール 叩き落とすって快感っスね・・・!」

研磨「・・・」

ha199-1

リエーフ「でも今のは何つっても夜久さんのレシーブっスね!マジかっけーっス」

突っ込んで拾いに行った夜久の方を振り返ったリエーフだったが・・・

・・・ざわついている会場

 

ha199-2

足を引きずっている夜久

リエーフ「・・・?」

黒尾「・・・クソ」

観客達「なに?」「どうしたの?」

「音駒のリベロが着地の時、ギャラリーの誰かの足を踏んだんだ」

「・・・ネット際で交錯して足を踏んじゃう事はよくあるけど スパイカーがブロッカーの、とか

そういう場合も大抵は踏んだ方が足傷めるんだよね・・・」

足を踏んでしまった観客に謝る夜久「スンマセン!!」

観客「いや俺は何ともないんで・・・!」

コートに戻ろうと振り返る夜久「大丈夫だ!」

しかし1歩目で痛みが走り、夜久の表情が苦悶に変わる

すぐさま支えに入るコーチと山本達

猫又「・・・芝山」

芝山「!」

夜久「大丈夫です!動ける!俺はジャンプしないんだし・・・」

肩を貸しているコーチ「無茶言うな!」

夜久「!」

ざわつく観客達「捻挫かな」「多分」「じゃあ試合復帰は無理かな〜」

大将「アララ 深追いしすぎたね」

運ばれる夜久は黒尾の方を見る

夜久「悪い・・・!」

黒尾「夜っ久んにはいっつも面倒かけてるんでね たまにはベンチから音駒の勝利を見るのも良いんでないの?」

ha199-3

海「心配するな 全国大会までのちょっとした休憩だ」

悔しそうな表情を見せ、歩いていく夜久

真剣な表情になる黒尾と海

コーチと犬岡に肩を貸してもらって歩いている夜久

「俺は・・・擦り傷とか打撲とかいつもの事だけど この1年、それ以外は怪我も病気も一切やってないんだ

ha199-4

何で今なんだ なんで・・・!」

手を鳴らす黒尾「ハイ 後で夜久にシバかれたくなかったら勝つしかないヨー」

うなずくメンバー達

責任を感じていそうな山本の背中を叩く研磨

体育館の端で治療を受ける夜久

コーチ「芝山はああ見えてデキる奴だ、心配すんな」

夜久「芝山の実力はよくわかってます 心配なのは “デカイ方” です」

リエーフ「芝山、俺が居るから大丈夫だ!」

芝山「うん」

ボソッと言う研磨「何を根拠に」

戸美の応援が鳴り響いている

深呼吸する芝山「(大丈夫、大丈夫 やれる、呑まれるな)」

芝山を指差す大将「12番」

戸美メンバー全員が芝山を見る

舌なめずりする大将

ビビった表情の芝山

試合が再開される

音駒サーブ

レシーブする赤間、先島のトスはレフトの大将へ

芝山「(動け足・・・!!)」

大将は芝山の方へアタックを打つ

ha199-5

アタックは芝山の正面だったが、ボールは芝山の腕を弾いて後方へ

芝山(今、明確に狙われた

夜久さんは相手から疎まれる存在、避けたい存在 でも今の僕は狙うべき恰好の “穴” ・・・!)

観客「音駒って皆、守備上手いし中途半端な実力のリベロならいれなくて良くね?」

音駒20ー22戸美

ここで第1セット・2回目のタイムアウトをとる音駒

盛り上がる戸美観客席「よーし!このセット一気に取ったれー!!」

芝山「(今まで夜久さんが戦線離脱した事はなかった 僕は自分に出番の無い事にどれだけ安堵してたのか

今、気付いた)」

考え込んでいる芝山の背中を叩く黒尾「呼吸しろよー」

芝山「!!」

黒尾「脳に?」

芝山「・・・酸素・・・?」

黒尾「よろしい〜」

あかね「・・・夜久くんは技術があるだけじゃないの・・・守備の司令塔なの・・・ “護りの音駒” のエースみたいな人なの

お兄ちゃん、絶対3年生と全国行くって言ってた これが最後のチャンスなのに・・・!」

涙目になるあかね

アリサ「・・・全国大会の1回戦」

あかね「?」

アリサ「初戦からエースが怪我で離脱 その状態で全国制覇したチームをたまたまTVで見た事があるよ 感動したからよく覚えてるの」

あかね「・・・春高63回大会だね・・・」

アリサ「あっ、そっ!?そこまではわからないけどっ あのつまりね

“希望” も “可能性” もいつだってあるものよ」

微笑んでそう言うアリサ

あかね「・・・!」

アリサ「応援がんばろ」

こぼれそうだった涙を拭うあかね「・・・うん!」

犬岡「だ、大丈夫!イケますよ!こういう時こそ気合いです!!」

山本「おう!」

海「だな」

そう言ったものの、次の言葉は続かず、皆不安を隠せない様子・・・

研磨「ねえ、テンション下げすぎ
ダイジョブなんじゃない?」

ha199-6

 

~ハイキュー 200話 ネタバレ 確定201話の展開は?に続く~

随時追加更新


スポンサード リンク

 - ハイキュー!!