ハイキュー 195話 ネタバレ 確定196話の展開は?最新

      2016/03/05

ハイキュー最新話ネタバレの情報です

195話 ハイキュー ネタバレ 画バレ 確定 最新話

梟谷vs音駒・・・ついに決着!!!

春への切符、また一つ─!!!

ハイキュー195話ネタバレ 最新あらすじ

木兎の回想

木兎が『エースの心得』と書かれたTシャツを着ている

日向「木兎さん! Tシャツチョーかっけーっスね!」

木兎「ヘイヘイ!見る目があるな日向!!」

「今年の春高で買ったんだよ こんなカッケーのに全然売れてねえの! 皆にも薦めたのに!」

日向「おれも欲しいっ・・・!」

木兎「春高行って買えばいい」

その言葉に目を輝かせる日向
盛り上がるふたりを冷めた目で見ている月島と赤葦

~回想終わり~

木兎「俺クロスっていつもどう打ってたっけ・・・?」

その言葉に驚愕する一同

慌ててベンチの方を見る赤葦
監督が何かを察してタイムアウトを取る

観客
「何だ?」
「梟谷のエース不調?」
「"クロスの打ち方どうだっけ?”って聞こえた」
「え ふざけてんの」

赤葦(残念ながら大マジメだ!!)

20160225203416e16
木兎「序盤けっこうイイ感じの打ってただろうよ! 今日ストレートがすっげえイイ感じだからストレートばっか打ってたらなんかクセついちゃって・・・」

一同(こいつ!!!)

猿杙「・・・気持ちはわかるよ いつも何も考えないでできてた事」

「突然わかんなくなって考えるともっとわかんなくなるやつ」

赤葦(おちつけ これはまだ”不調”じゃない)

(ちょっとした一本で立て直せる)

(サーブは・・・狐爪のターン 今のローテは・・・)

互いのチームのローテーションを思い浮かべ、何かを閃く赤葦

赤葦「では 何も考えずにクロス打ってください ただ気持ち良く」

木葉「?」

赤葦「道は作りますので」

木兎「赤葦かっけえなオイ!」

そこでタイムアウトが終わり、狐爪のサーブから試合再開

木葉「任せろ!前!」

赤葦の言葉を思い出す木葉

『狐爪はきっと木兎さんの居るレフト前方を狙って来ます
あとできればサーブレシーブはいつもよりネット際にお願いします』

指示通りサーブレシーブを上げる木葉

グッと踏み込む赤葦とそれを見ていたリエーフ

あかね(ツーアタック!!)

リエーフも赤葦のアタックに反応してブロックに飛ぶ

赤葦(さすが反応速いっ)

アタックはフェイクのようで、逆サイドにトスを上げた赤葦

リエーフ「アッ!?」

黒尾「!」

赤葦(灰羽・・・経験不足をセンスと身体能力で補ってくるハマったら恐いタイプ)

(でも黒尾さんと比べれば欺きやすい)

(次のローテで灰羽は後衛 メンドくさい黒尾さんが前衛に上がって来る)

(木兎さんならちゃんと頭を空っぽにできる)

(ブロックを欺き木兎さんを確実にノせるには今 このローテが最善)

アタックに飛ぶ木兎

「ブロック一枚!!」

木兎(視界 良好!!)

思いきりのいいスパイクを放つ木兎
夜久は受け切れず、ボールはまたしても観客席まで飛んでいく

梟谷応援席「ナイスキィー ナイスキィー」「ぼーくーとー!!」

夜久「くっそ強烈・・・!」

山本「切替えましょ!」

木兎に声をかける赤葦「・・・オッケーですか?」

木兎は気持ちよさそうに天を仰いでいる

赤葦「オッケーですね」

ベンチから叫ぶ黒尾

「気合い入れ直せ! 来るぞ!!」

そこから一進一退の攻防が続く
黒尾と鷲尾が互いにブロックしあい、木兎のスパイクが決まる

梟谷18-18音駒

研磨のトリッキーなプレイに赤葦は強烈なスパイクで返す

梟谷21-21音駒

赤葦のトスから木兎のアタック
黒尾と海の2枚ブロックに対し、木兎はクロスを選択
夜久がレシーブするもボールは思ったより高く飛んでしまい、ネットの上へ

夜久「クソッ」
「叩け鷲尾!」

直接叩き込む鷲尾
至近距離から放たれたボールをなんとか山本が拾う

梟谷の面々(上等!何回でもブチ込む!)

音駒の面々(来い!何回でも拾う!)

木葉のアタックを拾う研磨

「・・・ほんっっと打つとこ無えな・・・!」

山本のスパイクを飛び込んで拾う赤葦

木兎「カバー!!!」

小見が上げていく「木兎!!!」

2枚ブロックにまたしてもクロスを選ぶ木兎
ネットギリッギリに放ったボールがアタックラインより前に落ちていき山本は1歩も動けない

20160225203417170

観客「うおおおお!? 超インナー!!!」「アタックラインより前だったぞ!!」

アリサ「あんなのアリ~!?」

「・・・?あかねちゃん?」

あかね「・・・あんなのズルイよ・・・カッコ良すぎじゃん・・・」

梟谷24-23音駒
梟谷マッチポイント

観客「梟谷ブレイク!!」「あと1点だ!!!」

木兎はあのTシャツに載っていた『エースの心得』を思い出す

『一つ、背中で味方を鼓舞するべし』

黒尾が決めて梟谷24-24音駒

『どんな壁でも打ち砕くべし』

木兎のアタックはブロックを弾いて場外へ

『一つ、全てのボールを』

『打ち 切る べし』

その言葉とともに渾身のクロスを放つ木兎
山本は受け切れず、音駒28-31梟谷で試合終了

黒尾「くそが カッコ良し男かよ」

木兎に駆け寄る梟谷メンバーたち

~ハイキュー 196話 ネタバレ 確定197話の展開は?に続く~

随時追加更新


スポンサード リンク

 - ハイキュー!!