ニセコイ 223話 ネタバレ 【クロードの本音とは?】最新224話

      2016/07/25

ニセコイ 第3回キャラクター人気投票ランキングはこちら

 

ニセコイネタバレ最新話情報です。

【223話 ニセコイ ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ】

 

鶫にとどめを刺そうとするクロード

しかし鶫は腕の仕込み鎖をクロードの腕に絡めて捕縛

鶫がクロードに勝利

E3838BE382BBE382B3E382A420E3838DE382BFE38390E383AC20222E8A9B1223E8A9B120E69C80E696B0-7

 

ニセコイ223話ネタバレ

『イヒョウ』

クロードを倒した鶫
クロードが大真面目な顔で言う

クロード
「私はお嬢と誠志郎・・・
お前が結婚してくれれば
良いと思っていた」

目がきょとんとする鶫

それを聞いた鶫が胸元に手をやる
服を破いてブラ越しに胸を見せる


「私は【女】だぁぁあー!」

驚愕するクロード

 

 

 

場面は歩いている集とるりへ


「・・・静かになったねぇ こういうドンパチをするとしたらやっぱり誠士郎ちゃんかな?」

るり
「まぁ・・・つぐみちゃんなら心配いらないと思うけど

やっぱり千棘ちゃんは向こうにいるのかしら こっち側には見当たらなかったし」


「そうだねぇ ま、とにかく行ってみようじゃないの」

るり
「ところであなたは知ってるの?千棘ちゃんが居なくなった理由・・・」


「さぁねぇ・・・どうしてなんだろ 何分突然の事だったし・・・家の事情とか・・・」

るり
「とぼけるんじゃないわよ おそらくきっとどこかで小咲か一条君・・・もしくはその両方の気持ちに気付いちゃったのね

そして身を引いた 千棘ちゃんらしい選択だわ・・・」

るりを無言で見る集

るり
「・・・何よ 気付いてないとでも思ったの?

分かるわよ、ずっと一緒にいたんだから 千棘ちゃんが少しずつ一条君に惹かれて行ってた事くらい・・・

でも私は小咲を応援するって決めてる だってあの子が中学の頃から一条君を想っていた事を知ってるもの

だから本当は辛かった 私も・・・千棘ちゃんの事を好きになっちゃったからね

だからこそ・・・2人がさっさとくっついてくれてれば楽だったのに どうしてこんな事になっちゃったのかしらね

もっと早く・・・お互いに想いを打ち明けていれば良かったのに・・・」

集「それは言っても仕方がないよ 3人がそれぞれ真剣に恋をして 互いに想い合った結果が今なんだ

たとえオレ達が何かしててもしてなくても きっと同じようになったんじゃないかな

それに桐崎さんの気持ちだって考えてあげないと 好きでいた期間だけが全てじゃないでしょ?」

るり「あなたは千棘ちゃんの味方なの?」


「いやぁオレは中立だよ、ただね 何年も一途に想い続けた恋はそりゃ誰の目にも非の打ち所なく美しいよ だけど・・・

たとえ短くても、途中で折れ曲がった物だとしても 真剣に相手を想っているのならオレはそれを美しくないとは思わない・・・」

るり
「・・・要するに
一条君の味方ってわけね」


「いえいえ 恋する者の味方です
ともあれオレ達の応援してきた恋もそろそろ決着がつきそうだよ
願わくば皆後悔のない結末だといいねぇ・・・」

 

るり
「・・・ところでこないだ聞きそびれた事なんだけど
今もあなたはキョーコ先生の事が好きなの?」

ni223-3

 


「・・・うん
好きだよ」

るり
「・・・告白はしたの?」


「いや・・・でもお別れの時に気持ちを伝える事はしたかな
本当は何も言わないつもりだった
でも楽の奴に背中を押されてね
今は言って良かったと思ってるよ
でなきゃきっともっと後悔してたと思うから・・・」

るり
「・・・そう
あなたはやっぱり凄いのね」


「?」

るり
「私も今なら分かる気がするもの
好きな人に好きって言う難しさが・・・
ずっと小咲はこんな気持ちだったのね
私も頑張らないと・・・」


「おや!!おやおやこりゃ驚いた もしやるりちゃんには告白のご予定がおありで!?」

るり
「まぁね」


「わ〜お そいつは凄いや!!
誰?誰?オレの知ってる人?よかったらその幸運な人の名前を教えて下さいよ〜
ヒューヒュー」

るり
「いいわよ

 

舞子君 私はね あなたの事が好きなのよ
あなたの中にまだ先生の面影が残ってるのは分かった
だから待つわ あなたがいつか新しい恋に前向きになれる時が来るのを
だからその時が来たら少しだけ
私との事考えてみてくれる?」

開いた口が塞がらない集

るり
「・・・あら?

 

ni223-5

・・・クスッ どうやら・・・初めてあなたの意表を突けたみたいね いい気味だわ」

頬を赤らめている集。

 

一方、ヘリで帰路についている万里花。

万里花
「・・・おや?」

走っている千棘を見つけてはしごで降りる。

万里花
「桐崎さんこんな所で何やってるんですか?」

千棘
「・・・万里花・・・!?」

 

随時追加更新


スポンサード リンク

ニセコイ 第3回キャラクター人気投票ランキングはこ

~ニセコイ 224話 ネタバレ 確定225話の展開は?に続く~

 - ニセコイ