ナルト 登場キャラ強さランキングまとめ 最強完全確定版!

      2016/10/13

~NARUTO 登場キャラクター強さまとめランキング 最強決定版~

ナルト外伝 特別読み切り編はこちら

ナルト・ボルトの親子2世キャラ比較一覧はこちら

 

ナルトの強さランキングをネットでの議論も参考に考察しました。

カウントダウン形式で発表します!

 

~NARUTO 登場キャラクター強さランキング 最強版~

 

第10位 マイト・ガイ

maitogai

身長184cm
体重76kg
1月1日生まれ

同期ははたけカカシ。

日向ネジ・ロック・リー・テンテンが属する第三班を率いる担当上忍。

自称木ノ葉の気高き碧い猛獣とし、努力に勝る天才無しと何事にも熱く取り組む姿勢が描かれている。

第四次忍界大戦中マダラとの戦いで八門遁甲の陣で追い詰めるも、死ぬ寸前でナルトに助けられる。
(八門遁甲の陣は開放すると死に至る)

八門遁甲の陣を開放したガイはメチャクチャ強いが、死んでしまうところから総合的に判断し10位。

 

 

第9位 千手柱間

8LNA1Eli

享年不明
身長185cm
体重74kg

六道仙人の血筋で、初代火影。

ナルトの一世代前の大筒木アシュラの転生者である。

五大性質変化+陽遁使いであり、全忍唯一の木遁忍術の使い手で仙術チャクラも扱う。
(その後柱間細胞を埋め込まれたマダラやヤマトなど木遁忍術を使える忍も出てきた)

大蛇丸の穢土転生によって蘇生されたが自我を消されており屍鬼封尽により一旦封印されるも、第四次忍界大戦中にカブトにより再度蘇生され、マダラと交戦する。

 

 

第8位 アシュラ

naruto_670___ashura_otsutsuki_by_emixxiisan-d7bpfzh

兄とは違い落ちこぼれだったようだが、努力を重ね兄と同等の力を手にすることが出来た。

六道仙人より真の後継者に選ばれたが、戦闘の描写は無いがこの忍界の起源にもなった人物で六道仙人の息子ゆえ強いはずである。

 

第7位 インドラ

aCdXqxRK

弟のアシュラとは違い、六道仙人のチャクラと精神エネルギーを生まれながらにして授かり、幼い頃から優秀で何でも一人で完璧にこなすことができた。

その「力」が全てを可能にすると悟っていたが、六道仙人である父ハゴロモからはその考えは世に不幸をもたらすと考えられ、弟のアシュラが忍宗の後継者を選ばれた。

この二人が対立し、後に千手とうちはの因縁へと発展していく事となる。

 

 

第6位 うちはオビト

30828765

マダラに月の眼計画の全容を聞き、彼に手を貸すことを決心し動く事の出来ないマダラの手足のトビ(うちはマダラ)として暗躍を開始した。

第四次忍界大戦の中心となって月の目計画を遂行しようとするも、結果マダラに騙されていたことに気づくこととなる。

マダラに輪廻眼を奪い取られ黒ゼツに体を乗っ取られてしまうが、ギリギリのところで耐え、ナルトの六道の力により一時的に復活を果たし、大筒木カグヤとの戦闘に助力する。

 

ここからはいよいよTOP5の発表です!

強さランク5位 うちはサスケ

20091225191215

身長:身長153cm(13歳時)→168cm(16〜17歳時)→182cm(19歳以降)

体重:43kg(13歳時)→52.2kg(16〜17歳時)

幼いころから才能にあふれ、アカデミー時代からナルトにライバル視されてきた。
ナルトと同じ第7版のメンバー。

その生い立ちに難を抱え、アカデミー卒業後はナルトと全く違う道を歩く。

うちはの最後の生き残りとして、最終的には輪廻眼を手に入れることになり、その力は絶大である。

また、インドラの転生者でもある。

 

強さランク4位 うちはマダラ

strt-b1418294784778

術、血系限界だけでも下記の通り。

写 輪眼 、万華鏡写輪眼 、須佐能乎 、輪廻眼 、輪墓・辺獄 、火遁・豪火滅却 、火遁・龍炎放歌の術 、火遁・灰塵隠れの術 、天蓋新星 、木遁 、木遁秘術・樹界降誕 、木遁・花樹界降臨 、神・樹界降誕 、木遁・木龍の術 、木分身の術 、うちは返し 、求道球 、仙法・陰遁雷派 、仙法・嵐遁光牙

言わずと知れた第四次忍界大戦の黒幕ですべてマダラに仕組まれた出来事であった。

語らずともその強さは伺える。

 

ランキング3位 うずまきナルト

img_1

身長:143cm(12歳時)→147cm(13歳時)→166cm(16〜17歳時)→180cm(19歳以降)
体重:40kg(12〜13歳時)→体重50.9Kg(16〜17歳時)

本作品の主人公。カカシ、自来也等に師事し、最終的には六道仙人の力を授かって六道仙術を開花させることになる。

九尾の人柱力で、大筒木アシュラの転生者でもあることから、チャクラ量は想像も絶するほどすごく、第四時忍界対戦では九尾チャクラを忍連合軍全員に渡すなどして助けたほどである。

結果、いろんなオビトやサスケ、サクラ、カカシなど協力のもと、大筒木カグヤの封印に成功し、終末の谷でサスケと激闘。勝敗云々よりひたすら強かった。

 

ランキング2位 六道仙人=大筒木ハゴロモ

ymVPu9HX_400x400

かつて荒廃した世界を救った忍宗の開祖であり、救世主である伝説の僧侶。

輪廻眼を最初に開眼した者にして体内に尾獣・十尾を宿した最初の人柱力でもある。

戦闘シーンは描かれていないが、乱れた世界に安寧と秩序を齎す創造神とも、世界を無に帰す破壊神とも伝えられ、実在した事さえ曖昧なくらいの神話の様な存在である。

 

ランキング1位 大筒木カグヤ

tumblr_n7ginnU7f01re8axso1_500

六道仙人と呼ばれた伝説の僧侶である大筒木ハゴロモの母。

かつて神樹に宿っていたチャクラの実を口にして力を得ることとなり、その力を利用し乱世を納めることとなった忍界の母とも言える存在であった。

しかし、その力に溺れてしまったカグヤはハゴロモらによって封印され月になってしまう。
三大瞳術を極めており、両目に白眼、額の第3の目は輪廻眼と写輪眼の力を合わせ持った「輪廻写輪眼」を有していた。

後に第四次忍界大戦中に自身が残していた黒ゼツによりマダラの体を奪い復活するも、ナルトらの力によって再び封印される。

 

ということで以上、ナルトの強さランキングの考察でした!



~次回考察へ続く~



スポンサード リンク

その他の関連記事一覧↓

ナルト外伝 特別読み切り編はこちら

ナルト・ボルトの親子2世キャラ比較一覧はこちら

 - NARUTO -ナルト- ,