トリコ 390話 ネタバレ 【トリコ激怒モードと思いきや?】最新確定

      2016/10/05

トリコ捕獲レベルランキング完全版はこちら
トリコ八王メンバーまとめ一覧はこちら

 

トリコネタバレ最新話情報です☆

 

~390話 トリコ ネタバレ 画バレ 確定 最新話 あらすじ 無料~

 

~前回のハイライト~

ペア
「実はネオには
”苦手な味”がある・・・」

トリコ
「苦手な・・・味・・・!?」

ペア
「それは・・・”怒り”だ!!

今オレがやっているのは調理・・・!!
”テイストチェンジ!!”

思考を替え 感情を
浮き出たせる調理だ!!」

e38388e383aae382b320e3838de382bfe38390e383ac20389e8a9b1390e8a9b120e69c80e696b0-6

トリコの目が血走り
身体中の血管が浮き上がる

ペア
「怒れトリコ!!
怒りをネオに喰わせるんだ!!
それが唯一ネオを倒す方法だ・・・!!」

 

ネタバレ トリコ 390話『アカシアの狙い!!』

食運が尽きて
ダメージを受け始める三虎

三虎
「がはっ!!」

アカシア
「食運尽きたな
これでお前をブッ殺せる」

そんなアカシアを見ているペア

 

ペアが聴いたのは・・・

 

ペア
(・・・アカシア・・・聴こえたんだ
お前の細胞(からだ)から・・・
同胞(とも)達の気配(こえ)が・・・)

昔のアカシアの姿が浮かぶ

アカシア
「喜べ三虎!!
やっとあの世で
フローゼの乳が飲めるぜ!!」

その言葉にキレた三虎が牙をバキバキに折るほどの
強烈パンチをアカシアの顔面に繰り出す

更に舌でアカシアの足を掴んで
地面へ倒してボコボコにする三虎
しかし次の瞬間
アカシアが三虎の右拳を食べる

アカシア
(しゃく)

e38388e383aae382b320e3838de382bfe38390e383ac20390e8a9b1391e8a9b120e69c80e696b0-2

三虎
「・・・だからどうした」

拳の無くなった左腕で
更にアカシアを殴る三虎

三虎
「おぉぉおおあ!!」

殴りながら吐血する三虎
アカシアが尻尾で反撃する

三虎
「ぐ・・・ぬあ!!」

体勢を整える両者が
同時に拳を繰り出す

激しい衝撃波が
周囲へと広がっていく

鉄平
「うわあぁ!!」

三虎の左腕が吹き飛ばされる

三虎
「ぐぅあ!ぬぅぅぉあっ!!」

 

 

舌を頭上へ出す三虎
マザースネークのように長く
宇宙へ届く程の長さの舌

その伸びた舌を三虎が
勢いよく振り落とす

三虎
「”ハングリーウイップ”!!」

ココ
「みんなぁあ!逃げろおおぉぉおぉ!」

アカシア
「おぉぉ!!」

三虎の舌の衝撃で
地球の一部が破壊されていく

サニー ココ達が衝撃で
吹き飛ばされそうになる

サニー
「わぁあああ!!」

三虎
「おぉおぉお!!」

更にハングリーウィップを重ね
地球の地面を大きく破壊する

e38388e383aae382b320e3838de382bfe38390e383ac20390e8a9b1391e8a9b120e69c80e696b0-3

サニー
「わあぁぁあ!!」

ココ
「ち・・・地球が壊れるぞぉお―っ!!」

 

その時 アカシアが一気に巨大化し
バクンッと三虎の舌へ噛みつく

驚いて目を見開く三虎
三虎の舌がかじり取られていた

e38388e383aae382b320e3838de382bfe38390e383ac20390e8a9b1391e8a9b120e69c80e696b0-4

更にアカシアの尻尾が
三虎の胸に突き刺さる

吐血しながら三虎が
笑うアカシアを見る

突き刺さったアカシアの尻尾の先に
口が現れて三虎の体に噛み付いてくる

アカシア
「三虎・・・この世にはな!!

たった二種類の
生物しかいないんだ!!

”食う者”と!!
”食われる者”!!

この広い宇宙の巨大な
食物連鎖のピラミッド!!
ネオはその頂点に君臨する!!

三虎 お前もいい階層(せん)まで
行っていたが・・・
所詮は”食われる者”だったな」

ニヤニヤと笑っているアカシア

三虎
「アカシア!
茶番はもう・・・
やめろ!」

 

その時 いつのまにか現れた手が
三虎へ突き刺さるアカシアの尻尾を
切り落としていく

そこに現れたのは怒ってないトリコだった

e38388e383aae382b320e3838de382bfe38390e383ac20390e8a9b1391e8a9b120e69c80e696b0-5

アカシア
「トリ・・・コぉおお~!!」

激怒したアカシアが
トリコに襲いかかる

トリコが三虎の肩に
噛み付いていた尻尾を抜き取る

蛇のように噛みつこうとする尻尾を
逆に食べてしまうトリコ

トリコ
「アカシア!!
二種類しかいないのなら
お前も”食われる者”だぜ!!」

トリコを睨むアカシア

トリコ
(拳に・・・全体重と・・・
燃え上がる
”怒り”を込めて・・・)

トリコの拳がアカシアに炸裂する
吹っ飛ばされるアカシアの腹に
トリコの拳の跡がつく

アカシア
「がふっ!!」

三虎の胸の傷が癒えていく

トリコ
「三虎・・・!!」

三虎
「大丈夫だ・・・
通常の物理攻撃ならな・・・

警戒すべきはネオの摂食攻撃
奴に食われたら二度と再生できん

奴の食事が間に合わんスピードと
破壊力を備えた攻撃が必要だ」

トリコ
「いや・・・三虎・・・逆だぜ」

三虎
「!」

トリコ
「”あえて攻撃を食わせる”
ヒントをくれたのはあんただ・・・!!

改めて今ネオを食ってみて・・・
ネオの肉から強いストレスを感じた・・・

どうやらあんたの攻撃だけ・・・
ネオには強いダメージがあったようだ・・・

”恐怖”や”絶望”といった
ネオの大好物の感情(あじ)など
微塵もない・・・

”怒りのみ”の攻撃を
ネオは嫌がっている

アカシア本人は・・・むしろそれを
望んでいるようだがな・・・」

三虎
「フ・・・それが茶番だってんだ・・・

恐怖・・・か・・・
私が唯一
一度だけ戦慄を覚えたのはトリコ・・・
お前の中に潜んでいる・・・

得体の知れない
その食欲だけだ」

トリコの背後には白鬼の姿

トリコ
「アカシアの目的は
もう分かった・・・!
ここからはオレがやる!!!」

 

その時 トリコの背後の地面から
爆発的に何かが噴き出してくる

トリコ
「!!な・・・何だ!?」

ペア
「マ・・・マズイ・・・!!
ついに来たか!!

地球の崩壊が・・・
ついに始まった・・・!!」

地球のあちこちで
爆発が起こっている

e38388e383aae382b320e3838de382bfe38390e383ac20390e8a9b1391e8a9b120e69c80e696b0-6

アカシア
「いい・・・
いいぞぉ~
今のパンチはよかった・・・

強い感情(いかり)を搭載した・・・
すばらしい攻撃だったぞトリコ・・・!!」

吐血しながらアカシアが
トリコの方へ歩いてくる

トリコ
「急がなきゃなんねーな・・・

さぁアカシア!!
決着(ケリ)をつけようか

オレとお前・・・どっちが
美食の夢を叶えるか・・・!!」

体中に角が生えていくアカシア
更に腕 足 胸にネオの顏が現れる
体中の顏がしゃくしゃくしている

e38388e383aae382b320e3838de382bfe38390e383ac20390e8a9b1391e8a9b120e69c80e696b0-7

アカシア
「フフ・・・どっちが・・・
夢を叶えるかだと!?
より・・・神々に近い方じゃないか?」

トリコ
「違うな・・・
より腹が減ってる方だ・・・!!」

 

”魂の世界”

魂の世界を歩いている一龍

一龍
「ふーむ・・・
広いのう・・・
いや広すぎる・・・

中は巨大な迷宮のようじゃが・・・
まるで宇宙空間を思わせる
果てのない広さじゃ・・・

しかも強いエネルギーに
満ちている・・・

これは・・・旨みにも似た
生命のエネルギー・・・

む」

何かを発見する一龍

一龍
「こ・・・これは・・・」

一龍の目の前には
死んだブルーニトロ達の姿が・・・

e38388e383aae382b320e3838de382bfe38390e383ac20390e8a9b1391e8a9b120e69c80e696b0-1

 

魂の世界・・・
そこに囚われていた者・・・

 

以下嘘バレ

トリコに怒りの感情がどんどん集結していく

トリコ
「うおおおおおぉおお!!!!」

一方 食運の尽きた三虎が
アカシアにボコボコにされてる

三虎にトドメを刺そうとした時
サニー ココ ゼブラが
アカシアへと向かって行く

しかし3人ともアカシアが瞬殺

アカシア
「雑魚共が・・・」

 

一方 トリコから尻尾を抜くペア

怒りが溜まっているトリコは
鬼のような形相になっている

両腕を天に掲げるトリコ

トリコ
「世界中の人々よ
俺にちょっとだけでいい
”怒り”を分けてくれ!!」

”怒り玉”を作り始めるトリコ

 

随時追加更新

 


スポンサード リンク

トリコ捕獲レベルランキング完全版はこちら
トリコ八王メンバーまとめ一覧はこちら

~トリコ 391話 ネタバレ 確定392話の展開は?に続く~

 - トリコ